《緊急通達》タイ・バンコクへ長期滞在したい人、ノービザは危ないのか?

写真

さて、今日はかなーり真面目なお話をさせて頂きます。

タイ好きな方は必須事項の事を専門家の観点から色々と聞いて書いておりますので
是非とも今後長期タイへ滞在したいという方は読んでみてください。

ちなみにその専門の方とはタイでビザや会社設立を主な業務にしている会社さんで
私も色々と仕事の面でお世話になっている社長さんがおり、
最近教えて頂いております。

タイへの長期滞在ならビザバンコク

さて、皆さんもご存知のように、
タイでのクーデター以降、かなりタイでの仕組みが変わっております。

その中の一つとしてビザ問題についてですが、
2014年8月12日をもってかなり厳しくなります。

いつもは、なぁなぁでなんとか抜け道を見つけてきていたという話だったのですが

今回は本気で不法滞在を
排除する動きを見せており、

特にノービザの人に対しては適切なビザを取得をするようにと

本当に厳格通達が各所わたっているみたいでして、
この辺りの情報が現在色々と錯綜しています。

一体どの情報が正しいのかというのが、わからず
皆さん混乱していると思いますが、

昨日明確に日本大使館側からも発表があったので
詳しくは一度そちらを眺めてみると良いと思います。

実際は今年の5月以降、今後厳しくするよという通達は
出ておりつまりはその3ヶ月のうちに
適正なビザに切り替えてくださいという

猶予がありました。

さて、今回一体どういった

ノービザのケースが問題になるのか?

と言った話ですが、

まず、根本的にノービザで30日タイへ滞在し、
隣国(カンボジア・ラオス)へ出国を頻繁に繰り返している方

確実にアウトです。

アウトになる基準を皆さん一番知りたい所だと思うんですが、

はっきり言って、この人は『ビザラン』をしているかどうかというのは
基本的にパスポート見れば一目瞭然で分かります。

・ノービザ滞在を30日マックス滞在している方
・カンボジア・ラオスへ日帰りで入出国している方

大体このダブルのケースに該当する方が確実にアウトです。

タイから出国した段階で
O-Iスタンプ押されると思います。

だって分かりますよね。

マックス30日滞在で、なおかつ
日帰りで何回も出入国を繰り返してるんですよノービザで、

もうそれ住んでて
何かしらやってるだろうって話です(笑

つまり、この人はビザなしでタイで長期滞在を繰り返している人と認識されます。

逆を言えば普通の観光客の方はまず、
タイへマックス30日滞在するケースというのは少なく
確実にその期限の少し前に出国する事がほとんどです。

なので、隣国へ陸路で旅行に行くと言ったケースでも
ほぼ、ビザランとは見なされず止められる事はないかと思います。

なおかつ、日帰りで再びタイへ入国するなんて事は
まずありえないでしょう?

観光で隣国へ行く訳ですから(笑

日帰りで出入国しちゃったら、もうビザランでしょう。

というわけで、ビザなしで他国へ入国し、再び入ってくるには

最低でも近隣国で一泊しなければ行けないという規定が盛り込まれており、

日帰りでのビザランはアウトになりました。

あと、各所で空路でなければ駄目みたいな事を見ましたが、

関係ないです。空路だろうが、陸路だろうが、
要は上記な事を繰り返している人が
引っかかっています。

さて、ではこれを回避するにはどうしたら良いのか?
と言った所ですが、

まずは適正なビザを取りましょうという事です。

現在タイでは色々とビザはありますが、
現状一般の方が取る可能性のあるビザは限られており

観光ビザ(シングル・ダブル)
EDビザ(学生ビザ)
Bビザ(ビジネスビザ)
Oビザ(結婚ビザ)
リタイヤメントビザ(50歳以上限定)

多分、この辺りが一般的に取得されるビザです。
おそらく観光ビザが一番一般的かと思われます。

ですが、正直観光ビザに関しても
2014年8月12日以降

変わってくる可能性があります・・・

とりあえずマッサラでビザを取得した事がないという方には
全く持って問題なく取得出来ると思われるのですが、

問題は何回も何回も観光ビザで滞在を現状繰り返しており、
パスポートをロストして作り直してまっさらにしている方

実はこの辺にカラクリがあり、
長期滞在する為に5年パスポートだと
1年半くらいで、ビザラン含め出入国を繰り返し使っていると

パスポートの全ページが埋まります。

そこで新たにパスポートを作り直せば、
前の段階で赤スタンプと呼ばれる
『もう次は観光ビザ発行しないよ』というサインがある方でも
発行する事が可能だったのですが
(パスポートの番号も変わるので)

今回国境付近において指紋認証システムの導入があるらしく
そこで、出入国を管理される為すべて記録に残り

パスポートの全ページが埋まってパスポートの作り替えを行っても
名前・住所・指紋で管理されている為に引っかかってくる可能性があり

ある程度制限も出る可能性がある
という話もあります。

こうなっちゃうと・・・
ちょっとかなりかなり長期滞在の観光客が
減るんじゃないかと予想されますね・・・

これは何の対策かというと、
おそらく観光ビザで働いてる方への対応だと思います。

そして、さらに8月12日以降

観光ビザで現状働かせているお店に対して
(お店も主に、飲食店をターゲット)

かなり本気で警察等の手入れが行われるらしいです・・・・
袖の下も通用しないっていう感じみたいなので・・・・

色々と本当に厳格化して行くみたいですね。

あとは、EDビザについてですが、
実は、いままでのタイでは

学校に通っていなくても
EDビザの取得が出来ました。

ですが、今後学校(語学学校)に行ってないで
学生ビザを取得している方

アウトです。

なおかつ、今後このEDビザの取り方は出来ません。
まず、現状学校へ行ってないで学生ビザを持っている方は
切り替えをきちんと行わないと色々と問題が出てくると思います。

と、いうのは先日空港でEDビザを持っている方が
入国を拒否されたという事例が発生しました。

止められた理由はまず、

・担当官の簡単な語学の受け答えに答えられなかった。

学校行ってるのに『貴方は何しにきているの?』って話です。
語学学校等に通っているなら担当官の質問内容はタイ語学校であれば

クンチューアライとかアーユータオライとか

本当に語学学校の初級レベルの質問がなされる中
それすらも答えられない人

こういう人は確実に入国を拒否されます。

そして、一番重要なポイントですが、
学校へ行ってない人のEDビザの取得というのは

取得のステップが特殊なケースなので

担当官がパスポートを見れば
一発で学校行ってないって
分かる仕組みだそうです。

通常の正規のEDビザの取り方ではないので

ですので、今回の空港でEDビザで止められたという方は
そういう正規でちゃんと学校行ってる人ではなく

行ってないで取得された方という事になります。

なのでアウト

そして、ここが一番最重要なお話なのですが、
オーバーステイの罰則規定が

ものすごーーーーく今回厳しいです。

結構悠長な事を言ってられないレベル
現状オーバーステイしている人は8月12日以降

90日以上のオーバーステイしている人は
発覚すれば、最低1年〜タイへの入国ができません。

1年以上のオーバーステイは3年間の入国禁止

3年以上のオーバーステイは5年間の入国禁止

5年以上のオーバーステイは10年間の入国禁止

そして、警察の職務質問を受けてオーバーステイが発覚した場合

5年間タイへは入国できません。

1年以上のオーバーステイが検問で発覚した場合

10年間のタイへの入国禁止

ただし、かなりオーバーステイしていて、自己申告で申し出れば
1年間のタイへの入国禁止で済むらしいのですが・・・・

・・・この辺りは厳格に8月12日以降

パスポートの提示を求められると思いますので
確実に最低でもコピーは持参した方が良いと思います。

重要なので2回言いますが、

2014年8月12日以降は必ずパスポートを持参もしくは
最低でもコピーは持ち歩いてください。

タイの日本大使館でもその辺りを厳密に今回
盛り込んでいるという事は冗談じゃないという事です。

私も普段パスポートとコピーは持ち歩いてないのですが、
さすがに今回からはかなり本気で不法な人達を排除する動きがあるので
気をつけて行きたいと思います。

とにかく現状タイに住んでいてビザ関係がなく
どうしたらいいかわからない!といった方は
まずは真面目に相談した方がいいです。

タイへの長期滞在ならビザバンコク

なんせもう時間があまりありませんので・・・・

一番駄目なのがオーバーステイ駄目!絶対!
そういう可能性がある方はお早めに専門業者にご連絡を

私は現状WP+ビジネスビザで来月末に更新なのですが・・・
ぶっちゃけ色々と不安だったります(´・ω・)

国が良くなる為にはこういう事は必要な事なので良い動きなのですが・・・
いかんせん、転換期なタイを味わってるなぁ(笑

はてさて・・・・自分はどのくらいタイに居られるでしょうかね・・・
我が侭娘やオキニ2に会えなくなるのは嫌だなぁ(笑

[`livedoor` not found]
Pocket