お客さんも喜ぶタニヤのオッパイ祭りSexy Club F1で大はしゃぎ

__

先日ウアン君から連絡があり、今タニヤのSexy Club F1に居るという事で
私は打ち合わせをお客さんとしていたのですが、
なにやらその、

おっぱぶみたいなスタイルがある

という事を伝えたら一緒に行きたいという事で

ウアン君が既に楽しんでいる、
タニヤSexy Club F1へ向かう事にしました。

時刻は9時前くらいでしたが、店内にはなにやら
ほぼ満席で埋まっているみたいで、

相変わらずの盛況ぶりを見せております。

やっぱりおっぱい祭りが
珍しいんですかね・・・・(´・ω・)

まぁ、確かにそこをうたってがっちりやっている所はタニヤにはないので
珍しいっちゃ珍しいわけで・・・

などど考えていると、ウアン君を発見・・・・

( ゚д゚)ん?あれ??

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) んんん?????

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!

ウアン君・・・・
リスッ娘付けてました(笑

リスッ娘の話シリーズ
タニヤ嬢のお兄さんになる
今までに居ないタイプのタニヤ嬢
タニヤ嬢がこの時期アプローチを掛けてくる理由
とあるタニヤ嬢との電話トーク

いやー・・・・なんか気まずいなこれ・・・
しかも席的に私はウアン君の目の前

強制的に二人の絡みを目撃させられます。

・・・なんだろうこれ・・・新手のプレイかなにかですかね(´・ω・)

とりあえずウアン君にこの子知っていて付けてるのかどうか聞いてみる。

K「ウアン君・・・その子なんで選んだの?」

ウアン君「いやーなんか、さっきお店入った時に」

ウアン君「突然貴方の事覚えているって

       言われてなんか付けてみた」

うん、そりゃ覚えていると思う
だって二人で行った時に私が付けてた子だし(笑

K「誰か覚えてるの?」

ウアン君「いや、全く覚えてない」

(爆笑

K「その子リスっ娘(´・ω・)」

ウアン君「( ゚д゚)えっ・・・・」

ウアン君「アーーー思い出したっw」

って事で、
彼は全然覚えてなくリスっ娘を選択したようです(笑

いやー全然いいんですけども、なんというか私が席の前に座っているもんだから
なんかえらいリスッ娘の機嫌が悪い感じで・・・

しょうがないから終止視線を外しておりました。

ウアン君「道理で・・・Kがなんか機嫌悪いと思ったよ」

・・・いやいや、私は機嫌悪くないですよ(´・ω・)
貴方の選んだお嬢ですよ(笑

そんなハプニングもありつつ
お店の日本人の方が挨拶に回ってきます。
相変わらずこの方はそういう所が非常にマメな方ですね。

と、席が手狭で移りましょうという提案の元、
ちょい広めの席に移動

とりあえず、
ウアン君の正面は回避されました(笑

まぁ今度は横になったけど。

とりあえずそれはさておき、
ここで、この日は非常に込んでいた為にお客さんがチェックした後
再度女の子を選び直して良いですよという日本人の方の助言の元

再び嬢を再選択します。
私その時女の子が余ってなかったので、ついてなかったのですが、
一人の方はかなりセクシー系な嬢を選択、

ウアン君と、もう一人の方は据え置きです。

というわけで、ようやく本番になってきました。
なので、空気読まずにカラオケ大会。

おっぱい祭りとカラオケを両方楽しめるお店は
まぁまず他でないでしょうね(笑

意外と、膝の上に乗って触るというスタイルは
好き嫌いが別れるかぁと思ったんですが・・・・

おじさんみんな好きですね(笑

最初は恥ずかしがっていてもノリノリになってくると、
かなりがっつりいってました。
意外な真実を発見(笑

うーん、複数人で行くとやはりこのお店は良いのかもしれないですね。
意外と知り合いの方達には好評なこのお店。

また機会を見てちょくちょく行ってみようかなと思います。

しかし・・・・
横で楽しくやっているウアン君とリスっ娘

そして、なぜか私を見る視線が厳しいリスっ娘
・・・私何もしてないんだけど、そんな目で見ないでください。(´・ω・)

まぁ、みんなが楽しかったので、
良しとしますかね(笑

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

投稿者プロフィール

K.K

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専

[`livedoor` not found]
Pocket