そして始まる・・・バンコクバービア嬢とのプチ同棲生活

4

medium_4389085361

ひょんな事からバービア嬢が仕事終わりに部屋に訪れた前回
一夜空けて、本日は週末だった為に、土曜日でホリデーです。

 

というわけで、彼女とお昼くらい迄惰眠を貪るわけですが・・・

 

やはりあれですね(´ー`)
女の子に抱きついて寝るのは・・・非常に気持ちいいという事です(笑

 

元々日本では寂しく過ごしていたという事もあり、
こういう時間はやっぱり男の精神的にも非常に大事かなぁと思いますが、

 

癒しは生きて行く上で大事ですよね。

皆さん如何でしようか?

 

さて、彼女から私の持ってる鍵はどうする?みたいな事を聞かれますが、
もうスペアの鍵も持っていますし、心配してわざわざ来てくれた程の性格の嬢なら
私は鍵を渡しても良いかぁと思いました。

ですので

下の管理人さんからスペアの鍵を貰ったから君が持ってて良いよと説明。

 

彼女もそれを理解したみたいで、自分のバックに部屋の鍵を入れます。

 

その後、まだこの時私携帯がなかったので携帯が欲しいなぁという事を告げたら
一緒に買いに付いて来てくれるという事で、付き合って貰いました。

 

というわけで、一路タクシーを拾い人生初のMBK(マーブンクロウ)へ向かいます。

 

さて、目的は携帯電話の購入という事で、
MBKの携帯電話専用フロアに向かい、色々と携帯電話を物色。
3年前の当時は結構Blackberryが流行っていたという事もあり、
買うならそれかなぁ?とか思っていたのですが・・・・

 

意外と価格もする事もあって諦めて彼女のおすすめの
Nokiaのブラックベリーっぽい型の携帯を購入する事にしました。
なんでも彼女が使っているNokiaの上位タイプの携帯らしく

こういったタイプの携帯が当時流行っていました。

 

お値段確か・・・SIMと合わせて4500THBくらいだった気がします。
まぁお手頃価格ですよね。

 

というわけで、早速購入し彼女の電話番号をここで初めて聞くのでした(笑

 

携帯電話購入後はMBK内にあるゲームセンターへ
二人で適当にゲームで盛り上がります。

 

なんだかこう普通のデートをしている気分で
出会った当初という事もあってか当時はえらい楽しかったですね(*´ー`)

 

ちなみに、MBKのゲームセンターにあるクレーンゲームはほぼ取れないと思います(笑
あれはアームの強さが弱いんで。

 

そんなこんなで、本来の目的である携帯電話の購入を無事終え
そのまま二人で帰宅するのでした。

 

ちなみにこの日彼女は当然の如く仕事という事で、
タクシーで家迄来た後

 

そのまま彼女は仕事の準備でオンヌットのアパートへ帰宅。

 

帰り際に今日家来る?という事を聞いたら
元気よく

 

元バービアの彼女「Yes!」

 

と満面の笑みで別れるのでした。

 

・・・・・・

・・・

 

午後7時過ぎ頃

 

特に今日は休日なのでする事もなく
部屋で適当に仕事をしてます。

 

すると、買ったばかり
携帯が鳴ります。

 

このタイミングで掛かってくるという事は
番号を知っているのは彼女しかおらず(笑

 

電話に出ると、あま〜い声でハロ〜〜と呟かれます。

 

話は変わりますが、タイの女の子が電話で誰と話してるのかって

 

大抵口調で分かりますよね。

 

大体、友達とかお客さんや男との電話の場合の区別は
声の印象に気をつけていれば大抵見破れると思いますので、

 

近くで自分のオキニだったりが電話で話している時の口調に
注意して聞いてみてください。

 

相手が指示なしで
(喋っては駄目サイン)

 

甘い口調のタイ語で電話している場合は
タイ人の良い男が居ると考えて
良いかもしれません。

 

そんな訳で携帯一発目の電話はさっき別れたばかりの彼女の電話です。
大体タイ人の子が電話で聞く事は

 

・ご飯食べた?
・今どこに居るの?

 

この辺りはまさに挨拶替わりですね。
そして、この時から既に

 

・夜外に遊びに出ては行けない

 

というご指示も頂きました(笑
既に彼氏認定なのでしょうか・・・・
というわけで、

 

快諾し、I wating my room.
って事で、どこにも行かない意思を伝え

 

彼女から 『ちゅっぷちゅっぷ』 とキスを電話越しで貰い
彼女はそのまま仕事に入るのでした。

 

そして彼女の宣言通り深夜2:30頃に家へ帰宅
私はその時はもう寝ているんですが、彼女の帰宅で目を醒され
彼女が買って来たクイティアオの夜食を食べる

 

・・・うーん、こういう生活も悪くないなぁーと
これから始まる新たな生活に期待を寄せるのでした。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

photo credit: sobri via photopin cc

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

4件のコメント

  1. タイ初心者 on

    >女の子に抱きついて寝るのは・・・非常に気持ちいいという事です(笑
    >元々日本では寂しく過ごしていたという事もあり、
    >こういう時間はやっぱり男の精神的にも非常に大事かなぁと思いますが、
    >癒しは生きて行く上で大事ですよね。

    ひじょーーーに同意します
    くっついて寝た時に気持ちよくお互いがリラックスできるというのは
    じつは性格の一致、夜の相性、そういうのと同じくらい大事かもしれません!
    しかしぼくは付き合い始めの最初の頃(一か月くらい?)、好きすぎる人と恋人同士になって抱き合い寝ることに興奮しすぎてしまい、寝てるあいだじゅう股間が元気になってしまって困ったアホな思い出があります

    >電話に出ると、あま〜い声でハロ〜〜と呟かれます。
    >話は変わりますが、タイの女の子が電話で誰と話してるのかって
    >大抵口調で分かりますよね。

    これもひじょーーーに同意します。
    くっそあまーい喋り方は、ぼくの恋人の場合は、ぼくと3歳の妹相手の電話しか出ませんでした。
    お母さんと話してるときとか・・・え?だれ?ってくらいの口調でしたね、蔑ろっぷりが。
    ちなみに喧嘩したときも電話にでると声色こわいですよね・・・しかも出ないとものすごい回数コールしてくるし怖くて眠れないし・・・

    • >くっついて寝た時に気持ちよくお互いがリラックスできるというのは
      >じつは性格の一致、夜の相性、そういうのと同じくらい大事かもしれません!

      私的にはこれが精神の安定剤でしたね(笑
      これがあったから頑張れたのかもしれません・・・・

      が、今はこれがないのでくじけそうですorz

      >ちなみに喧嘩したときも電話にでると声色こわいですよね・・・

      555・・・ちなみにうちの元彼女は機嫌が悪いときの第一声がWHEREです(笑
      すぐ帰らないと・・・正座でお仕置きですよ(笑

  2. kさんこんにちは先ほど帰国しました。今回は嬢の実家にお泊りが許されましてバンコクの嬢のアパートからドアtoドアで11時間のバスでの長旅です。実家の両親から近所の親戚8件ぐらいたらい回しにされ、日本人の彼氏と紹介されました。2泊しましたが嬢とは別の部屋で寝かされ(この辺は厳格)実家では服装も厳しい様で自分が風呂アガリにパン1でいたら嬢が「ダメ、服着て」と言い注意を度々受けました。実家では嬢も化粧や脚が露出する服はダメみたいで意外。
    親戚一同で湖にピクニックに連れて行ってもらいました。
    翌日喉が痛いと言ったら父親と母親が近くの診療所にピックアップトラックで連れて行ってくれたりと優しくしてもらいましたが、嬢は実家では炊事洗濯等で忙しく働いていました。そして嬢と2人でバンコクに戻りソッコーで脚を絡めて寝ましたzzzZ
    どこの田舎嬢もこんな感じなんですかね?楽しい体験が出来ました。

    • 11時間とはまた・・・かなりハードでしたね(笑
      私は今ままでに嬢達の実家には訪れた事はないのでどういった感じなのか非常に興味はあります。

      >風呂アガリにパン1でいたら嬢が「ダメ、服着て」と言い注意を度々受けました。

      MMさん意外とアグレッシブですね(笑
      彼女の実家でその度胸は大分凄いと思います。

      なんだかめちゃくちゃ時間が緩い感じで過ごされたみたいで
      楽しそうですねぇ(*°ー°)

      私もいずれそういった経験の時の参考にさせて頂きたいと思います。

      ・・・・というかもう、公認彼氏でしょうか?(笑

Leave A Reply

CAPTCHA