そろそろ2015年タイ・バンコクの水掛祭りソンクラーンの準備でもしようか

7135747051_f773488621_z

 

さて、今年もそろそろタイのソンクラーンの時期に差し掛かってきましたね。
3年連続バンコクの水掛祭り・ソンクラーンに参戦していて、まぁ今年も例年通りに
どこかで騒ごうかなと思っていますが・・・

 

どこがいいかなぁ(笑

 

ちなみにバンコクの水掛祭りソンクラーンは
4月13日から4月15日迄の3日間です。

 

今迄の経験上大抵一日目に騒ぎ過ぎて、
その夜高熱にうなされつつも、次の日身体の疲れを押して水掛祭りに参戦(笑
もういいやとか思いつつもなんだかんだで3日間フルで楽しむと言うアホっぷりであります。

 

一年目はアパートの近くで
二年目は最大級に盛り上がるカオサン通りとソイカウボーイ周辺
そして、夜はシーロムで人でごった返す大混雑の中、消防車に突撃していたというね(笑

 

昨年は新しい出会いで、坊ちゃんそして、ウアン君とそのお友達の駐在さんと4人で
ソイカウボーイ・ナナプラザ界隈のソンクラーンを満喫しました。
その後締めにシーロム・パッポン周辺をうろつき、夜10:00過ぎ迄大盛り上がり、

 

とまぁ、こんな感じで今までタイのソンクラーンを過ごしてました。

 

バンコクとは別にパタヤのソンクラーンは期間が長いらしく1週間くらいあるみたいですね。
というか風邪引くでしょう(笑

 

1週間も水掛け合うとか・・・・・クレイジーとしか言いようがありませんね。
まぁでもお祭りですし、一年で一番暑い時期でもありますから、

 

というわけで、タイ・バンコクでのソンクラーン水掛け祭りの楽しみ方をご紹介致します。

 

タイ・水掛祭りソンクラーン準備編


 

まず電子機器を持っている方はパッキングを出来る環境で望む事をお勧め致します。
今や携帯電話は外出する時には書かせない機器かと思いますが、
この日ばかりは、最新の注意を払って携帯する事をお勧め致します。

 

昨今では携帯電話も防水仕様なものが出ておりますが、
タイのソンクラーンを舐めていると痛い目を見ます(笑

 

以前防水の携帯電話でタイの水掛祭りを撮影していた事があったのですが、
あまりのソンクラーンの激しさに防水仕様の携帯電話でありましたが、
ぶっ壊れました(笑

 

というわけで、iPhoneをお持ちの方でタイのソンクラーン参戦予定の方は
防水ケースを必ず、常着するようにしましょう。

 

 

 

ただの、水鉄砲で打ち合うだけの祭りかと思いきや、
タイの人達は至所に給水所用のバケツを常備しており、
バケツごとぶっかけられる恐れがありますので注意が必要です。
しかも時折中には氷で冷やされているバケツもある事から
ふざけるなと思う程冷たく死ぬかなと思う体験が出来る事でしょう(笑

 

心臓の弱い方は注意してご参加くださいね。

 

もし水掛祭りの撃ち合い合戦に参加したいのであれば、
武器が必ず必要となります。
基本的には現地調達となるのですが、
ソンクラーン当日の水鉄砲はここぞとばかりに水鉄砲の値段が跳ね上がります。

 

通常の1.5倍くらいの値段になるでしょうか。
お店も品薄の状態になりやすいことから、事前に参加される方は
準備しておく事をオススメ致します。

 

個人的にお勧めのタイプの水鉄砲は
背中に背負えるタイプの水大容量格納タイプの水鉄砲です。

 

そして、ソンクラーン当日は給水を如何に効率よくこなすかが肝となってくる為に
常に水を常備出来るように心がけると良いでしょう。

 

水がなくなり、残数が尽きて空の水鉄砲を持っているというだけで容赦なく狙い撃ちにされます。
戦場でぼーっと突っ立っていると確実に殺やれるので気をつけましょうね(笑

 

バンコクソンクラーン中のタクシー乗車について


この日はお祭りと言う事もあり、タクシーでの移動には少しお祭り価格的な要素がプラスされます。
まぁ、お祭り期間だけは目くじらを立てないようにしましょう。

 

今迄の経験上、人が多い主要の水掛祭りスポットへ向かう場合
メーターで向かってくれる事はないと思います。

 

ですが、こちらがずぶ濡れの状況でもタクシーへ乗車させてくれるので、
この日はぐっと堪えて我慢しましょう。

 

ちなみに、BTSでの移動は超絶寒いので気をつけて下さい。

 

 

ソイカウボーイでのソンクラーン水掛祭り


多分一番の盛り上がりを見せるのは二日目の午後な感じがあります。
ですが、ソンクラーン時のソイカウボーイは中央部分にお立ち台が建設され、
ソイカウボーイで働くゴーゴー嬢達が、日頃の鬱憤をはらすべく
水に濡れながら激しく踊っている光景を目にする事ができます。

 

もちろん、水鉄砲で狙い撃ち可(笑
外でビール販売もしている事から、お気に入りのお店の外で陣を構えて
椅子に座りながらまったりとソイカウボーイでソンクラーンを楽しむのむ悪くないでしょう。

 

ソイカウボーイについて

 

ナナプラザでのソンクラーン水掛祭り


ナナプラザでは、中央のバービアスポットでかなりのばか騒ぎが行われています。
いつもはカウンターテーブルとなっている所で、ソイカウボーイ同様踊るナナプラザのゴーゴー嬢達は
同じように、日頃のストレスの発散なのか、ここぞとばかりにはっちゃけている子達が多数です。

 

まぁ、売れっ子ゴーゴー嬢は多分寝てるか帰省している率は高い気がしますがね(笑

ナナプラザについて

パッポンでのソンクラーン水掛祭り


 

パッポンでは、初日、いつも出店が出ている所がすべてクローズしており、
かなりだだっ広い所での撃ち合い合戦が繰り広げられています。
パッポン通りがメインの戦場ですが、少し横道にそれたパッポン2通りもバービア郡が多い事から
密かに盛り上がりを見せているスポットであり、人通りが激しい所に疲れた、
休憩の意味合いも込めてパッポン2通りの所で休みがてら楽しむのも良いでしょう。

 

・・・ただし、狙い撃ちされる恐れがありますので
休ませてくれるかはどうかは保証できません(笑

 

パッポンについて

 

 

カオサン周辺のソンクラーン・水掛祭り


6989632128_050026c1c3_z

 

バンコクの水掛祭りと言えば、カオサン通り!
と言っても過言ではないくらい日中時のソンクラーンスポットであります。

 

世界各国から怪しい衣装に身を包んだ変態奇策な方達がここぞとばかりにコスプレに身を包み
日頃の鬱憤を発散しているスポットであります。

 

タイの若い子達も多いですが、比較的にファラン達が多い印象のソンクラーンスポットですね。
いずれにせよ、バンコクのソンクラーンに参戦するのであれば、
カオサン通りは外せないスポットである事は間違いないと思います。

 

 

シーロム周辺でのソンクラーン水掛祭り


 

 

夜のソンクラーンスポットとして訪れるなら
シーロムは絶対行っておいた方が良いスポットです。

 

最終的にカオサン・ナナプラザ・ソイカウボーイ等で遊んでいる人達も
行き着く所はココ、シーロムのスポットに集約されるのかなと思います(笑

 

その人の多さと熱気の暑さは
楽しすぎて若い女の子が上着を脱いじゃ言うレベルの地域(笑

 

暇なのか消防署も消防車と合わせて出勤しており、
ホースで放流しております。(笑

 

あの熱気はなかなか言葉では表す事が難しいのですが、
とにかく『クレイジー』だの一言に尽きます。

 

なので、シーロムもカオサンと合わせて参戦しておいた方がいい
ソンクラーンスポットの一つですね。

 

 

濡れたくないならソンクラーンの日は外へ出ない事をお勧めします。


あえて言わせてもらいますが、濡れるのが嫌だとかでシーロムとか主要スポットを徘徊している方達
そして、水鉄砲で狙い撃ちにされて怒る日本人の人達。

 

この日は水掛祭りソンクラーンなんです。

 

なんの下調べもしてない、準備もしてないから怒るとか・・・
そもそもなんでその時期に来てるんですかと小一時間問いつめたい気分です。

 

濡れたくないならとりあえずこの日外へ出るのは辞めましょう。
文化を知らないで水掛けられた人、水を掛けた人も、お互いに嫌な気分になるだけです。

 

 

この人達だけには水鉄砲で狙い撃ちしないようにしよう


 3457606525_10cc42c4f4_z

 

一応無礼講の日ではありますが、水掛祭りに、水を掛けて行けない人物がいます。

 

  • お坊さん
  • 警察
  • 軍隊

 

色々ヤバいので、この3業種の人達は狙うのは辞めるようにしましょう。

 

というわけで、あと1ヶ月となりましたが
各々色々と文化を理解しつつ、ソンクラーンに望むようにしましょう。
清く楽しくエロくタイ・ソンクラーン水掛祭りを楽しんでください。

 

投稿者プロフィール

K.K

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専

[`livedoor` not found]
Pocket