たまーに可愛い子がいるから侮れないアソークの路上バービア

medium_3829272209

パタヤ程ではありませんが、
バンコクにもそこそこのバービアというものが点在しております。

一番の有名な所は
私もよく行くスクンビット22のクイーンズプラザですが、

ソイカウボーイ付近の大通りの交差点付近にも
このバービアは夜になるとオープンして、
ファラン達で日夜盛り上がりを見せております。

お店によって質はまちまちなのですが、

たまーに、なんでこの子こんな所で働いているの?

みたいな、目を見張るバービア嬢に遭遇する事もあり、
この付近を通る際には是非とも目を光らせて置いた方がいいかもしれません。

ドリンク代も基本的には安く
110〜150THBくらいの間で飲めるのがほとんどかと・・・
(多分そのくらい)

ちょーどソイカウボーイ帰りに、
アテンドした友人とアソークのバービアで飲んでみる事にしました。

飲もうと思った理由は、

なんかえらい愛想の良い巨乳ちゃんがいたから(笑

そして、その嬢の後ろに付く感じで、若い感じの嬢がさらに1人
私に付いたのはその巨乳ちゃん。

友人に付いたのは、控えめなその子が付く事に、
なんでも話を聞いたらここで仕事をしだして1週間くらいらしく、
完全にタイ語オンリーの子。

ちなみに友人はタイ語は一切喋れないので
ノリと気合いで話掛けておりました(笑

ちなみに、私の席に付いた巨乳ちゃんはというと、
結構積極的な感じの子らしく、
アプローチがものすごかったです(笑

その攻撃も華麗に交わしつつ
胸がシリコンなのかどうかを確認してみた所

なんと・・・オリジナルの巨乳(;´Д´)

いやー・・・珍しいですよね(笑
大抵はこういう子はシリコンなので、

彼女もなんだかドヤ顔してました。

まぁ・・・そんなアピールされても

正直私は胸なんて只の飾りだと思っている人種なので
ぶっちゃけどうでもいいです。

と、ここでバーミーが無性に食べたくなりました。
結構外で飲んで盛り上がってくると何かをつまみたくなります。

というわけでバーミーをオーダー!
なんでも、近くで買ってきてくれるとの事。

待っている間は
友人がノリと気合いで日本語を喋る為に
女の子がさっぱりわからず困っていたので
多少手助けする事に。

年齢を聞くと19歳との事、
北の田舎の方出身らしいです。

友人「やっぱり・・・タイ語話せた方が楽しそうだなぁ・・・」

友人「こういう時に話せないで楽しめないと・・・悔しい気持ちになる

その気持ちはよくわかります。
私も最初伝えてくて伝え方が分からなくて
もどかしかった時期がありますので

是非とも友人には次回来るまでに
少しタイ語の勉強をしてきてもらいたいものです(笑

と、そんなやり取りをしていると、バーミーが配達されます。
持ってきてくれたのはトムボーイな子(オナベ)

この辺でこういったお店をやっているとやはり色々繋がっているのか、

なぜか、配達してやったんだから
ドリンクを奢れと要求(笑

こういうノリがあるのもなかなか面白いですね。
まぁ・・・・終止断って結局上げませんでしたけど。

だって、完全に部外者じゃん(笑
ベロ酔いしてたらおごっちゃったかもしれませんけどね。

そんな感じで、たまーにソイカウボーイで疲れた場合は
こういったアソークのバービアでたまにはまったりするのも良いのかもしれません。

ただし、結構レディーボーイのバービアが各所で存在しているので
そこは頑張って避けて、
良さげなバービア嬢がいるお店をチョイスして飲んでみてください。

レディーボーイが好きという方には
止めないですけどもね(笑

がっつり行っちゃってください。

photo credit: mladen_jevtic via photopin cc

[`livedoor` not found]
Pocket