ものすごい低確率で好みの嬢が存在してたナナプラザのダイヤモンドバンコク

 

マンネリ気味のナナプラザ遊びですが、
まぁー普段行かない所にでも顔出すかって事で、
なんとなくダイヤモンドバンコクをのぞいて見ました。

 

この店の個人的な印象なんですけど、お店の名前がコロコロ変わる店で
全くと言っていいほど印象に残ってない。

 

そんな感想を抱くゴーゴーバーではあります。

 

お店も狭く、人数も少ない上に別にすごく良いゴーゴー嬢が踊っているというわけでもない
そんなお店ですが、意を決して入店してみると・・・・案の定。

 

お客0というナナプラザではある種奇跡的な数値を弾き出しているお店ですが、
期待もせずにステージを見上げてみるとそこには・・・・・

 

こちらも予想通りのレベルの低さだったわけですが、

 

つーかこの店1〜2人レディーボーイ混ぜてるだろ!!!(;′-′)

 

と思わず叫びたくなるようなそんな罠が仕掛けられているお店でもあります(笑

 

もう、対応でわかるんですよね。LBって
要はもうアピールがすごい・・・本当にうざいくらいにすごい

 

なのでどこのお店にいく場合にもステージ上から『アナター』とか言われて猛烈アプローチを
同じ目線の高さで誘惑されるような子が居たら9割型LBと思った方がいいでしょう。

 

 

はいはいワロスワロスと適当に交わして居たわけですが、

 

実はそのLBと一緒に隣で踊って居たゴーゴー嬢が意外にも個人的な好みのツボに入った子だったわけですが、
その気に入った子がLBと友達なのか二人掛でタッグを組んでステージ上から誘ってくるもんだからさぁ大変。

 

ぶっちゃけLBは要らない

 

来てくれるならば是非ともその隣の気に入った嬢だけを呼びたいわけですが、
ここで色々と返事をして呼んでしまうと確実に二人セットで来ると感じた私は。

 

しばらくは色々なサービスやチーパパ達の執拗に女の子をつけろという斡旋にもNOと答え、
LBと気に入った嬢が離れるタイミングを虎視眈々と狙うのでした。

 

その甲斐あってか、好機が訪れたわけですが、ステージの嬢入れ替えの際に
LBはそのまま、ステージを降りて外へ。

 

そして気に入った彼女は私の席の前を通り、
ステージ上でそれなりに会話はしてないけど軽いコミュニケーションを取っていたことから、
私の席で軽く話しかけられ念願の気に入った彼女だけを席につけることに成功したのでした。

 

いやー・・・まぁ、お客が入ってないからできることですよね(笑

 

これが満席とかの状況であればそんあ悠長な事を言ってらんないし!

 

 

ガラガラのお店で気に入った子がいた場合は焦らし相手側から来させるのも一つの仲良くなるテクニック!

 

とまでは言いませんが、いずれにせよ、こちらから指名してというよりはやはり話しかけてもらうっていうのは
ある種の重要なファクターなんじゃないかなと思います。

 

現にそういう子は性格は初回なのでさておき、まず面白い。
そして、アグレッシブに股間を弄って来る感じはなかなかエロさもありーので

 

久々に様子見来店でゴーゴーバーを楽しめたかなと思います。

 

ちなみに・・・・ステージの入れ替えで、もっと好みな嬢がまさかの目の前で踊っていまして・・・

 

あぁ・・・もう少し席に付けるのを待っておけばよかった・・・orz
なんて後悔したのは内緒の話です。

 

とりあえず、まずは付ける前に久々に訪れたお店はステージを1週回そう!
(お客さんの入りが悪い店限定で!)

 

お店で在籍している人数が少なかろうが、結局のところ
自分好みの一人さえ見つかればそこは天国となるゴーゴーバー。

 

たまにはこういった普段行かない所の店を見てみるのもたまには悪くはないかな?
思った久々のナナプラザ遊びでしたとさ。

 

Photo by Flicker

投稿者プロフィール

K.K

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専

[`livedoor` not found]
Pocket