やっぱり最後はテーメーカフェ?

medium_4411330119

タイ・バンコクへ来てる方で、知らない方はほぼいないであろう。
スクンビット13~15の間にあるテーメーカフェ

丁度ソイカとナナの中間に位置している場所である。


Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索


Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

ここは夜の8時から営業を開始し、夜2時までやっている。

お店自体は2時までだが、実際はお店が終わった後も、
外の屋台で女の子を引っ掛ける事ができるので、

ソイカやナナで見付からなかった時の為の

最後の砦となる場所だ

つまりテーメーカフェはお店内で
女の子と交渉をして
持ち帰れるスポットである。

長くタイに住むと行く事はあまりなくなりますが、
お客さんが一緒の時には良く行くスポットの一つです。

 

テーメーカフェでの初めての遊び方や交渉術をまとめました。

 

女の子の傾向的にはプロ・セミプロって感じだと思います。

元タニヤ嬢・元ナタリー譲等
各地のプロも集まっております。

女子大生?素人?

いなくもないけど・・・9割型玄人だと思います。

しかし、年齢の幅がかなり広いし、様々なタイプの女の子?がいるので
何かしらセンサーに引っかかる率は高いのかもしれないですね。

うれしい事に日本語が通じる子がほとんどなので、タイに着始めた人達でも
簡単に意思疎通ができるという点においては、ナナやソイカに比べると

行きやすいスポットである気がします。

注意点があるとすれば、

ここは基本的に持ち出す事を前提としての
会話しかしてはいけないのかなと感じる事が多々あります。

持ち出す気もないのに、世間話を振るという行為はぶっちゃけ

女の子の商売の邪魔なわけで、

 

サワディーカップ(こんばんわ)

クンチューアライ?(名前はなんていうの?)

インディーティーダイルーチャク(初めまして)

アーユータオライ?(何歳?)

ドゥアイカンダイマイ?(一緒に行く?)

タオライ?(いくら?)

もう会話もこれぐらいじゃね?w

実に合理的です。

合理的過ぎて・・・私は好きではありませんけどね(´・ω・)

金額も2000thb~からでしょうかね。

せっかくこういう所で女の子をピックアップするのであれば、
やはりロングで居てくれる女の子をGETしたいものですね。

ショートやってはい、終わり!

じゃあ、非常に味気ないですし、
ロングで一緒に次の日までに繋がれば、
そこから発展するものがあるはずです。

私の知り合いの友人は
テーメー嬢とよろしく中だしした挙句に

その後ディスコや食事やら行くような関係までに発展しておりました。

うーん・・・やり手ですな(;´д`)

そういえば最近外側にレディボーイが増えた気がします。
ちなみに店内は基本女の子しか入れませんので、安心ですが、
出入り口付近にいる子達には気をつけたほうが宜しいかと思います。

男の可能性は捨て切れませんので、
それでもOKという方は別に止めませんがね(笑

年末に久々にちょっと覗いてみようかなぁ~・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

photo credit: Ian Fuller via photopin cc

投稿者プロフィール

K.K
タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専
[`livedoor` not found]
Pocket