イサーン出身のタイ人女性と盛り上がれちゃうカラオケカタカナ表記

medium_8875301362

 

このコーナーは耳で聞いた空耳アワー的な感じで綴っている歌詞であり、
実際の発音表記とかなり異なっているかもしれませんがお許しください。

 

というわけで、今回も張り切って!Bodyslamです(笑

 

今回のカタカナ表記のこの曲は

 

デュエットソング

 

つまりは意中のあのゴーゴー嬢やタニヤ嬢と歌っちゃおうという魂胆で行きましょう
※正し、イサーン地方出身のタイ人女性に限る

 

結構BODYSLAMは女性シンガーとデュエットしている曲も多く
特にこの曲はバンコクっ子ひいては東北っ子までにも絶大な人気を誇る

 

その曲のタイトルはキッド・ホー(คิดฮอด)

意味はイサーン語で『恋しい』というタイトルみたいです。

 

歌詞的な部分も日本語を訳を見た事があるんですが、
なにやら遠く離れても貴方の事を恋しくて思う的な
長距離恋愛的な歌詞になっている気がします。

 

ロック調のラブソングですね。

 

 

(※Aメロ)

クライ ジャン トラティ アップセーン ラーン ドゥン ダウミモン
クライ ダゥン コンレウ モッファイ

ワンティー アティー グローン レラチャー
ファー レ マイ クイ モン クラップ

クライ コン ニー マイ ミー ヤーン ハイジャイ

(ンンーンーー)

ローク  バイ  ドゥーム  ティー  ソッサイ マイ コイ  ペン  ムアンガオ

ルードゥー ガンパン プリン プレェーン

マイ  ミー  イーク  フォン  ファー  クラーム ンガーン  ドック  スワイ マイ
ンガーム  ヘン  ヘヨ

カー  クワーム  ラック  ライ  ガムラーン フウジャイー

 

(※Bメロー女性パート)

ペン  ヂャンダイ ノー  クワーム ハック
ペン  ヂャンダイ ノー  クラーム ハック

ティー コイ ホーム コイ ホー キッホー レーオ  ナーオ  フアチャイ

サンヤーワイ スマイ マー  マン  マー  マーイ

レバ  パーン  キー  ファー レン ファーレーボー

ボーク  ハイ  コーイ  ヤン  チャム  ダイボ カム  サンヤー  ヤン  チャム ダイボー

ノゾ レッ ダイボ  トー ゲッブ  チャイ  ワターボトー

キッホー ドゥー  クワーム  ハック  テー  パーン  ヌー  ユー  サーイ

 

(※サビ)

レ  ヤン  キットゥン  ター

ナ アッ・アッ・アッ・アッ

シウィー  チー  ミー  ター

ワン  クン  ラオ  ナン  チャン  ミー  クワーム

マー アッ・アッ・アッ・アッ

ウォン  チョチュレー コー  ファー  セーン  グラーイ

ボーク  ター  ダイマイ ヤン  コーイ

 

(※2番)

クラーイ  ター  ルームパイ  モッ レーオ カム  サン ヤー  ワン  ガオ

ワー  マイ  ナーン コン  クラッブ  マー

トー  ハイ  イーク  ムン  ファー  グライ ガーン ガン  ワイ
ラック  ヤン  ムアン  ガオ

クワーム  キットゥン マイ  コイ  ジャーン  ハーイ  パイ

 

(※Bメロー女性パート)

ペン  ヂャン  ダイ  ノー  クワーム  ハック
ペン  ヂャン  ダイ  ノー  クワーム  ハック

ティー  クイ  ファン クイ ファーク ホイ
チューブ  ワイ  ナイ  フウジャイ

ヤーム  ハオ  グライ  レーオ  ヤン  チャム  ダイ ボ

ペン ダーオ ヤン ポー  ナー  ガン  ユー  ボハーン

ファー  チャボン  ピアン スィー  トゥクワン

サンヤーマン ポン  チャム  チューン  チャイ

ゲッブ  カムー  ハー  ワイ ター  コン  グライ  ボ ノー

キッホー ドゥー クワーム  ハッ  テー パーン ニー ペン  チャン  ダイ

 

(※サビ)

レ  ヤン  キットゥン  ター

ナ アッ・アッ・アッ・アッ

ワンニー  マイ  ミー  ター

ヘッ ダイ  ローク  ニー  チャン  ドゥー ホー

ラッ アッ・アッ・アッ・アッ

スッ  チョー チュー レー コー  ファー  セーン  グラーイ

クラッブ  マー  ダイ  マイ ヤン  コーーイ (イエーーーイ)

 

(ギターソロ)

 

(※Cメロ)

(オオゥオーー)

プルンニー  トン  ドゥン  トーパイ  ナー  ピン  ラムパン

シウィー  チャ  ペン  ヤン  ライ コー  ピン  クワーム  ワーーン

ロンキンロニ チュアイ スイ ペン パラン

テン トゥーム ファン ハイ シーウィッ

ンゴッガーム  ドゥイ  クワーム  ラック (イエーーーイ)

 

(※間奏・・・ノリで押し切きろう)

 

(※サビ)

レ レ レ レ レ ヤン キットゥン ター

ナ アッ・アッ・アッ・アッ

ワンニー  マイ  ミー  ター

ヘッ ダイ  ローク ニー  チャン  ドゥーホーオオオゥ

ラッ アッ・アッ・アッ・アッ

スッ  チョーチューレー コー  ファー  セーン  グライ

クラッブ  マー  ダイ  マイ ヤン  コーーイ (イエーーーイ)

(オオオーーオー)

レ マー ダイ マイ ヤン コーイ (オーノーオー)

レ  ヤン  キットゥン ピン  ター

 

さて・・・、この曲ですが
はっきりいってかなり難しい部分が多々あります。
プラスサビは結構高音なのでかなりの鍛錬が必要だと思います(笑

 

正直歌詞部分もかなーり怪しいというかちょっと適当な部分も入ってますので
何度もリピートで聞いて覚えて独自の歌い方を編み出していきましょう。

 

カタカナ表記に書けなかったのですが、特に難しいのが
間奏の間のシリポンとトゥーン二人の掛け合いというか、

 

シリポン:オオオオーオーイーオオー
トゥーン:     オーーー・・・

 

という間奏の部分(笑

結構この部分は要のパートというか、
その後のサビに繋がる部分ここがバシっとタイミング合わせて決まると
気持ちいい思います。

 

けど、トゥーンの入りのタイミングがかなり難しいので
何度もそこの部分だけをリピートしてしっかりとタイミングを覚えてみましょう。

 

この曲は東北(イサーン地方)出身のタイ人女性なら
大体歌えるんじゃないかと思います。
ソレぐらい好きだと思います。

なので、是非練習を積んで、デュエットしてみてくださいね。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

photo credit: Sarit Chaiwangsa via photopin cc

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket