カウントダウン3日前のパタヤー(前編)

medium_3205821128

前回の弾丸パタヤーの続きです。
今回の訪パタヤ目的は、カウントダウンをここで過ごすという事です。

まぁ、気が合えば一緒に居てくれる子が
見つけられるのがベストってノリです。

さて、
仮部屋から起床し、部屋を移ります。

とりあえず今日からは前日に確保しておいた部屋へチェックインです。

駐在さんの部屋は800THBですが、
私の方は部屋が少し広い為に1000THBでした。

無駄にベット2個付きw

ここのアパートは新築でなおかつサービスアパートメントなので
長期滞在をしたい方にも良い物件かなと思います。

無事チェックインを済ませ、駐在さんに電話します。
さすがに朝からまだなにも食べていませんでしたので
一緒に遅い朝食を取ることにします。

今回の宿はソイブッカオ方面で取りました。
この辺りは比較的にファランが多く、なおかつ、
ホテルの料金も割かしリーズナブルな価格帯が多くお勧めです。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

さて、朝食はこの付近にあるサタスコートで食べます。

駐在さん曰く、ここのご飯は日本人にも好評のラインナップらしく

お勧めだそうで、私は久々にパスタを注文、
駐在さんはアメリカンスタイルの朝食を注文

大体一品辺り150THB~と価格帯も丁度いい感じです。

と、男二人でこれからの作戦会議です。
昨日なぜ一人だったのか!という反省もしつつ、カウントダウンまで
もう猶予があまりない為に今のうちに女の子を見つけておかないと
えらい事になるというご指導を駐在さんから頂き

結構真剣に考えます。(;´д´)
今年もニューイヤーは一人かなぁ・・・

まぁ駐在さんは既にバカラに
お気に入りの子がいるらしく、
ある意味余裕の貫禄です。

今朝も昨日の件で、
(事前に行くという話しをしていたのにも関わらずお客と一緒だった)

電話とLINEでケンカしてたらしいですが、
よくよく話を聞いてみると去年も同じ事をやっているらしく

なんだ・・夫婦の痴話ケンカか・・・
という印象です(笑

なんだかんだで仲いいじゃんよ(*´д´)

駐在さんは否定して、
いい加減次へ行きたい進みたい言っておりますが

傍から見てたらラブラブだと思いましたwww

最近はそんなやりとりすらしてない自分には
うらやましい限りですねぇ。

結構女の子の方も尽くしてくれるような感じの子
わざわざパタヤからバンコクまでアポなしで駐在さんの部屋へ
いっちゃう子です。

その行動力と、
豪快さは素晴らしいなぁと思います。

でも駐在さん曰く
大事なイベントの時に
『一緒にいられないやつはいらん!』という事なので

男と女のこう絡みというのはなかなか磁石みたいに
ぴったり付かないものですね(;´д´)

そんなこんなでパタヤの昼を満喫しているわけですが、

そうそう、タイとは思えないくらい寒かったです。
やっぱ今年は異常気象なんでしょうね(´・ω・)
パタヤで夜、焚き火している光景なんてはじめて見たよ・・・

とりあえずお腹も膨れたという事で
一旦部屋に戻り仮眠後ウォーキングストリートへ向かうという事にします。

・・・・・

・・

8時ちょっと前。
ゴーゴーもオープンする時間帯です。

 

今日は本気で探しモード(*´ー´)

というわけで足早にモトサイを拾い
ウォーキングストリートへ向かいます。

29日のウォーキングストリートは昨日にもまして
人が増えておりました(;´д`)歩くのすら大変・・・

そんな中華麗なフットワーク裁きで
人の間をすり抜けていく駐在さん

パタヤマスターです・・・やりますな

というわけで一軒目はペパーミントへ向かいました。

バカラじゃないんですか?
と突っ込んだら、間をおきたいらしいw

変な所でセンチメンタルですね。
まぁいいです。

さてさて、ペパーミントですが、
座って速攻でホステスのお姉ちゃんにロックオンされます。
ぶっちゃけ全然好みではありませんでしたが

強引に隣に座りやがったのでしょうがない
一杯奢ってあげます。

その代わりセクハラしまくりました。

かなり触ったり脱がしたりしてもあんまし怒らなかったので
とりあえずドリンク分くらいは回収できたカナと思います。

持ち帰るかどうか聞かれましたが、丁重にお断りしておきます。

駐在さんはというと、なんかいつの間にか同じよなホステスの娘と
良い感じになっておりました。

さすがです。
伊達に色々修羅場は潜っておりません。

とここでちょっと気になる子を発見しました。

年は多分若い子だと思いますが、
こう少し横に拡張している女の子

痩せれば美人なる素質はありそうな女の子。
顔はこうオカンっぽい感じの。

普段そういう子にはまったくもって気にも留めないんですが、
なんというかこの子非常に自分の立場というものを弁えているというか、

踊ってる時って結構アピールしたりとか視線はこうお客をチラ見したり、
鏡の方に合わせたりするじゃないですか。

この子に関してはそういうのが一切なく、
常に視線は上方斜め上みたいな
この控えめな感じが素敵だなと思いました。

なおかつ、踊り終った後に
可愛い子や綺麗な子が道を通る時に
自分からスッと避けたりとか

なんと素晴らしい気遣いです(*´д`)
こういう子はいいお母さんになる気がします。

とか何冷静に見てんだよって話ですよ
アホか俺はorz

という訳で長くなったのでカウントダウン3日前のパタヤー(後編)へ続く

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

photo credit: Sailing “Footprints: Real to Reel” (Ronn ashore) via photopin cc

[`livedoor` not found]
Pocket