カラオケの音響設備はタニヤ随一のカラオケクラブ夢(ユメ)へ読者さんと行く

IMG_1705

 

タイ・バンコクのとあるゴーゴーバーに彼女が居たという読者さんのお二人
先日タニヤでお会いしてきました。

 

シーロムのBTSサラディーン駅で落ち合った後は
まずは食事でもと言う事で近くの居酒屋しゃかりき432へ一杯まずは引っ掛けてきました。
ブログはかなりの頻度でご覧頂けているということで嬉しい限りです。

 

特にローカル地域のスティサン夜遊びの記事が大好きだそうで、
ご自身でもスティサンのレインボーへ行ったり、T-DED99でゴーゴー嬢を連れ出し
一緒にクラブへ繰り出したとか。

 

いやーT-DED99で連れ出して遊びに行けるって凄いですよね(笑

 

色々と面白い話をお二人から聞けたのでその辺のバンコクのゴーゴーバーで働くゴーゴー嬢の彼女と
読者さんの成り行きはまたの機会にご紹介したいと思います。

 

さて、というわけでこの日しゃかりき432で飲んだという事でそのままタニヤでも行ってみますか?
という話になりました。

 

なんでもお二人ともゴーゴーバー系やディスコ・クラブ遊びが専門の方達らしく
タニヤでは遊んだ事がないそうです。

 

なので、スラウォン通りからゆっくりとタニヤ通りへ侵入しつつ
タニヤについて色々と僭越ながら説明させて頂きました。

 

まずは、今年名前が変わった元アルカディアのサチカ(satika)を覗いてみる事に、
以前のアルカディアとの変化は特に感じる事はありませんが、
この日まだ9時前という事でタニヤの醸し出す雰囲気はこれから盛り上がりような様相でした。

 

とりあえず一発目のタニヤ嬢がずらりと座っている雛段に圧倒される事もなく
冷静に読者さんは次のお店へという事でお店を出て再びタニヤ通りを歩いて行きます。

 

再び雑談を重ねつつタニヤ通りを歩いていると一際外で待機しているタニヤ嬢が多かった
タニヤのカラオケクラブ夢に読者さん達が食い付いてきました。

 

というわけで、とりあえずどんな感じの子が居るのかどうかを
実際にお店の中で間近に見てみる事となります。

 

ちなみに、以前は招き猫というお店ですが、今年店名を変えて営業を開始したみたいでして、
夢に切り替わってからは初めての来店となります。

 

とりあえず、読者さん優先でもし選べる嬢が居るなら1時間行ってみようという事で
読者さんの様子を見ていた所どうやら選択出来る嬢が居るという事で
タニヤの夢で一時間飲んでみる事になりました。

 

基本的に夢はVIPルーム専用になるのでしょうか?
最初の段階でかなり広い個室に通される運びとなりました。
ちなみに個室料金は500THBです。

 

一般的なタニヤのVIPルーム価格ですね。

 

1時間は600THBという事でこちらもタニヤの標準価格です。

 

早速女の子を席に付けて一杯飲んでみんなで乾杯
読者のお二人はカラオケはしないという事でしたが、初めから席に付けた嬢達も
日本語がそこそこ堪能である事から初期の段階から既に打ち解け、初めてのタニヤ遊びとしても
かなりのリラックスモードみたいでした。

 

さて、そんなお二人が楽しんでいる状況を横目に・・・・私が選んだ嬢は・・・
残念ながら失敗しました(笑

 

30〜40人程居た中からある意味当りを引いてしまった感じは
まぁ残念ながら私の先見の目が無かったという事で読者さんも楽しんでいる事だし
我慢する他在りませんね(笑

 

というか多分ですが、『タイに在住している日本人』という事で
この嬢からしたら守備範囲のお客さんでは無かったのでしょう。

 

タイ在住(もしくは彼女の好みじゃなかった)が分かるともう直ぐ様携帯をいじり
色々と話しかけてもかなり適当に返事をされてしまいました(笑

 

逆にコチラ側が気を遣う自体に・・・
まぁそれでもたまにはこういう嬢でもどうやった盛り上がるか考えてみよう?という事で
ポジティブシンキングです。

 

全く彼女の興味を引く事が出来ないながらもなんとか『日本のカラオケが好きだ』という事を聞き出し
その中で凄い好きな曲があるという話を元に私もその曲が十八番でしたので
勝手にカラオケ大会の運びとなりました。

 

さて、日本人街のカラオケクラブでは定番となりつつある、レミオロメンの粉雪をチョイス
果たして暇そうにしているタニヤ嬢の気持ちを引きつける事が出来るのかどうか?

 

という事で果敢にチャレンジです。

 

歌いだし・・・久々の日本のカラオケ・・・少しココでびっくりした自体が発生

 

なんとタニヤのカラオケクラブ夢のVIPルームはびっくりするくらい音響が良かったです。
部屋自体にもそういった仕掛けが施されてあるのか?とにかく歌っていて
ものすごい気持ちが良かったです。

 

これにはびっくり!という事で個人的に音響が良いとカラオケの気持ちも
私は乗ってしまうタイプの人間ですので嬢そっちのけで歌っていると
暇そうで私に一向に興味を示してくれなかった嬢が

 

『貴方・・・歌凄くうまくていいね』

 

といった一言を発してくれた後なんと一緒に熱唱するまでしてくれました(笑
それほど私が席に付けた嬢は歌自体はそれほどうまくない嬢だったのですが、

 

でも、本当に歌う事が好きらしく一生懸命楽しそうに歌う姿は
音響の良さも相まってか気持ちがよかったですね。

 

とりあえず、どうやら嬢の興味は引けたようで、その後も今度はエグザイルのLoversAgainをご所望
という事でこちらも音楽の世代が合うのか私の十八番みたいで

 

席に付けた嬢と二人で読者さんそっちのけで熱唱させて頂きました(笑

 

 

この二曲を歌った以降一人で席に付けた嬢の十八番の歌を歌ってくれたり
その後は嬢側の私の印象の悪さは吹き飛んだよう

 

 

なんとか打ち解ける事に成功となったのでした・・・
いやー・・・・とりあえず1時間重い空気にならずに良かったです。

 

一時間たった後はそのままチェックビン特に読者さん達お二人は
連れ出すという事は無かったようですが、どうやらちゃっかり抜け目無く
連絡先をゲットしていたという事で

 

お二人のバンコクでの夜遊びの手慣れ感を感じたのでした。

 

というわけでタニヤの夢で1時間遊んだ後は読者さんのリクエストの元
インタマラのスティサン・レインボーへと向かう事となったのでした。

[`livedoor` not found]
Pocket