クラブLINE・トンローで一番エロい店というのは伊達ではない店内で乱痴気騒ぎ

 

前回フォーチュンクラブとフォーチュン17でゲームをやりながらキーラ祭りしたりした後の話。
店長のサム君が突然

 

サム「P’Kは最近どこかトンローのカラオケクラブとか行ってますか?」

 

K「トンロー?いやー最近スクンビット界隈のお店もごぶさただったからなぁ〜」

 

サム「トンローのクラブLINE行って見たい。」

 

K「えっ?今から?」

 

サム「そうそう。」

 

というわけで、12時回る前ではありましたが、
サム君と二人でトンローのクラブLINEへと向かうのでした(笑

 

なんでサム君が行こうと言いだしたかというと、
どこかでトンローの社長?と名刺交換をしたかなんかで名刺を持ってまして
それで、一度見に行って見たいみたいな感じでした。

 

私もトンローのクラブLINEへ足を運ぶのは実に久々。
一年半くらい行ってないかも(笑

 

最後に行ったのは多分・・・・・あれだ。
ぷにぷに編集の人と行って飲んだ時以来かな?

 

初回は数人でお座敷の間でそういえば飲んだっけなぁ。

 

トンローのカラオケクラブLINE(ライン)は粒揃いな嬢を揃えたお座敷型カラオケ店
さて、先日のトンローのカラオケクラブ特集が続きます。 先日のトンローソイ13付近のテンション高い日本人店長さんのお店カラオケクラブCARO(カロ)の後は 同じくトンローソイ13

 

というわけで、この日トンローのクラブLINEへは3度目の来店となります。

 

お店についたのがちょーど0:00の時間帯。
結構この時間なので、女の子はいないかな?と内心は思ってたんですが、

 

クラブLINE凄い

 

ぱっと見2〜30人いるよ、この時間に(*′-′)

 

結構私の中のイメージとして日本人が関わっている系お店って
この時間はほとんど女の子が残ってない印象なので
もしかして、トンローのカラオケクラブはこれが普通なのか?

 

その辺あまりトンロー界隈のカラオケクラブで遊んでないからわかりませんが、
0:00を超えてのこの人数そして、質であれは十分勝負出来るじゃん!朝まで!
みたいなそんな感じの嬢揃えでしたね。

 

というわけで、サム君と私は適度に嬢をチョイスして、
個室へと移動するわけですが、

 

私は今までクラブLINEの個室は和室系なお座敷だけかと思いきや

 

普通のソファー系の個室もあり、
部屋の大きさもかなり広くて、二人+女の子二人で使うには十分すぎる広さだと思いました。

 

 

と、和気藹々とサム君と楽しんでいるところに、
チーママが呼んでくれたのか、クラブLINEの名物社長壇上さんがご登場。

 

なぜか部屋の電気の消灯をオフ・・・・(;゜Д゜)
と思ったら挨拶がてらにいきなり下半身をぼろ〜んさらけ出すシャチョーにワロタ・・・ワロタ。

 

それを見て興奮したサム君がエキサイト

 

サム「でかいなぁ!!!」

 

と変な奇声を上げておりましたが、・・・確かに股間の逸物はデカかったです(′-′)

 

もちろんその光景に周りの嬢達のテンションもヒートアップ!!
なんか両隣で乱痴気騒ぎが始まるのでした。

 

 

・・・・なにしてんのサム君よ(;′Д′)

 

確か動画か何かでトンローで一番エロい店!と謳われていましたけど・・・
うん・・・確かにエロいわ(笑

 

 

まぁ、主に下半身が。

 

だがしかし、年を取るに連れて男の興味は下へ下へと移動していく!
えっ?巨乳?乳なんてただの飾りですよ!エロい人にはそれがわからんのです!

 

なので、おっぴろげ〜サービスで私は十分満足したのでした。

 

主に私についた嬢じゃなくて両隣の方々の破廉恥な姿を私は見て堪能していただけですがね(笑

 

そして、あまりにも壇上さん、そして、サム君の遊びが激しかったんで・・・・
自分のつけた嬢はどういう嬢だったかさっぱり覚えてないっていうね!

 

そう、ClibLINEの社長のち○こしか印象に残ってないってDO・YU・KO・TO?

 

ま、まぁいいか(笑

 

 

そういえば、クラブLINEのCM動画に世界のたづやんも出てるけど、
同じ同郷の学校の先輩後輩なんだとか?・・・・夜の世界の繋がりも結構狭いものなんですねぇ(′-′)

 

投稿者プロフィール

K.K
タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専
[`livedoor` not found]
Pocket