ゴールデンタイムに行ってみたパッポンのゴーゴーバー・グラマー(Glamour)

 

再びパッポンの新規ゴーゴーバー店グラマー(Glamour)へ、
前回は遅い時間、つまりは閉店30分前間際に訪れた為に実際のゴールデンタイムの時間は
どういった感じのゴーゴー嬢が揃っているのか?という事で再度足を運んでみたのでした。

 

パッポンの新規ゴーゴーバー店グラマー(glamour)へ初潜入からのエレクトリックブルー
先日パッポン2界隈をふらふら〜っと千鳥足で歩いていたらあらふしぎ! 以前からクローズしていて開いてなかった所に新たにゴーゴーバーが誕生していました。 そのお店の名前はグ

 

最初訪れた時は1杯飲んだだけでじっくりと見据える事なく帰ってしまった事から
今回は少しお店の雰囲気を感じつつゆっくりと飲んでみる事に。

 

まず、在籍している嬢たちに関してですが、パッポン界隈ではピンクパンサーそして
バダビンに次ぐ三強に入りそうな感じのライナップだと感じます。

 

つまりは綺麗どころの嬢たちが多いという印象で、この辺りは
オーナーがバダビンである事から、女の子を集めるノウハウもしくはバダビンからの
新規オープンの為のバダビン嬢達の加勢といったアドバンテージもあり、

 

一からゴーゴーバーを新規スタートさせるお店に比べる強みがあると感じました。

 

現にゴーゴー嬢達もダンスはそれなりに踊っているし、ナナプラザみたいな
けだるい感じではない雰囲気は、酒のつまみにはまさに最適なのかなと感じる次第です(笑

 

 

露出度によるエロさはないものの、よくよく見るとコスチュームが
ある種のフェチの人には堪らないスタイルなのかな?と今回シラフでマジマジと見てて思いました。

 

特に激しいダンスを行う事によるパンツにお後方の食い込みや
足の綺麗なラインを強調するためのハイソックススタイル
(個人的にはニーソックス希望w)

 

スタイルが良い嬢がそういったスタイルで踊っている光景は十分目の保養になるなと感じます。

 

 

私がお金を持っている人間であれば、こういうお店でシャンパン片手にどんちゃんやってみたいですが(笑
なかなか、そううまく行かないのが世の中でありますね。(´-´)

 

 

グラマー(GlaMour)の店内の構成は2ステージ制度。
バダビンは正方形的なステージでの1ステージでありましたが、
グラマーは真ん中が歩けるように別れています。

 

左右のステージで別段女の子の衣装が違ったりとか特徴があったりとかの差異は見当たらなかったので
自分の好みのゴーゴー嬢がいる側へ座ると良いかもしれませんね。

 

 

というわけで、パッポンに新たにできた新店ゴーゴーバー・グラマー(Glomour)

 

2回目の訪問ではありましたがマンネリ化したパッポン界隈に登場した新たな風になれるのか!
そして、ゴーゴーバーとして押し気味のナナプラザやソイカウボーイに対抗出来るように

 

今後のパッポン界隈のお店を盛り上げていくお店になるのかどうか!?

 

非常に今後が楽しみなゴーゴーバーだなと思います(笑

 

とりあえず、引き続き近くに通りかかったら顔を出してみたいお店ではありますね。

 

[`livedoor` not found]
Pocket