7961331004_524eda2d58_k

 

前回スクンビットのカラオケ嬢と突然のお食事の約束を知らぬ間に酔った勢いでしてしまい
当日あれよあれよという間にスクンビットソイ26にある日本町のしゃかりき432にて
軽く食事を済ませた後

 

お腹も膨れたし、今日は遅いからお開きかな?と思いきや・・・・
まだまだ遊び足らないスクンビットのカラオケ嬢は映画を見に行こうという提案をしてきました。
徹夜での仕事疲れという事もあってか非常に眠かったのですが・・・・
まぁ、映画見に行くなら別段喋る必要もないし、映画がつまらなかったら
暗い映画館を利用して寝てしまえ!

 

なんていう事を考えつつ、タクシーでエカマイのメジャーへ向かいます。
場所的にも私の家の帰り道なので、エカマイメジャーは丁度いいですね。

 

エカマイのメジャーへはラマ4通りを通ってものの10分くらいで到着しました。
時間的に午後11時前という事もあり、道路は混雑してませんでしたね。

 

目的のエカマイメジャーに到着後
さっそくチケットを買いに映画館コーナーへ移動します。

 

スクンビットのカラオケ嬢「ソファーシートがいい!

 

K「えっ!?(;´Д´)」

 

cover_10

 

タイの映画館は一般的なシートとは別に色々な席が用意されています。
VIPシートだったり、カップル席だったりと一般的なスクリーンとは違い、
観客の人数も限られており、親しい仲(お目当ての嬢といちゃつきたい)で楽しみたいなら
まったりできるので特別シートはお勧めです。

 

しかし、どうやらエカマイのメジャーには
スクンビットのカラオケ嬢がご所望のシートがなかったみたいで
一般シートとなりました(笑

 

さて無事に映画の券も購入できました。

 

お目当ての映画は既に開場されており、予告編が始まっている時間、ですが
映画のお供にはポップコーンと飲み物は鉄板という事で
食事をしたばっかりでしたが、鉄板アイテムを携えて映画館へ乗り込むのでした。

 

ちなみに、今回見に行った映画はピクセルです。

 

 

日本だと丁度2015年9月12日の本日公開みたいですね。
懐かしいレトロゲームのキャラクター等が登場しているみたいなので
昔のゲーム好きな方は見に行ってみても良いかもしれません。

 

個人的なピクセルを見た感想ですが・・・・
うーん・・・・侵略ものの割には子供向けな感じのする映画でした。
まぁ、コメディー路線の映画なので親子で楽しめると思います(笑

 

 

ちなみに英語音声、タイ語字幕です。

 

 

なんというか話の展開が意外と子供っぽいような内容だったので
途中で寝ようかなと思いましたが・・・・

 

要所要所でスクンビットのカラオケ嬢のアプローチが強いというか

 

激しい動きで手に汗握るシーンでは服を『ぎゅっと』掴んでくる感じ
少し雰囲気の良い?かどうかはわかりませんが・・・・

 

ロマンスパートは横で甘えてくる感じ

 

コメディータッチの所はがっつりと私の肩をホールドし
『今の面白かったよね!』的な視線を送ってきます。

 

 

というわけで・・・・残念ながら寝れませんでした(笑

 

 

まぁでも、なんというか普段働いてるカラオケ店では見ない笑顔だった気がします。
というか、こんなに頻繁に笑う子だったんだなと意外な一面を見ましたね(笑

 

なんだかんだで、気合いで眠気を乗り切り映画もあっという間に終わり
時刻は既に深夜1時を廻りそうな勢いこの後どこかへ行く・・・・

 

なんていう気は毛頭なくお互い帰ろうかという事でエカマイメジャーの外で別れるのでした。

 

 

帰り際、少し迷ったのは時間も深夜1時を廻りそうな気配の時間帯だったので
一緒に彼女の家付近まで送って帰った方がいいのかどうかという事・・・

 

 

ちなみに彼女の家と私の家は正反対の方向なので根本的に道が違います。
念の為に『一緒に近くまで行こうか?』という事を聞いてみた所
『大丈夫』というご回答でしたので、若干心配でしたが、強引に押す理由もコチラはありませんので
とりあえず、タクシーは拾ってあげて別々で家へ帰宅するのでした。

 

photo by fliker

 

投稿者プロフィール

K.K
タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専