スクンビットソイ12のプラザは韓国レストランだけと思ってたら韓国カラオケもあった

 

いやー・・・この間1〜2年ぶりぐらいにスクンビットプラザへ行ってきたんですよ。

 

スクンビットプラザは、テーメーカフェの反対側スクンビットソイ12のところにある、
韓国人街と言ってもいいほど韓国系レストランが揃っている場所でして、

 

私はここ、てっきり韓国焼肉が食べられると思ってるくらいでした。

 

今はクローズしている模様ですが、前は
奥の方にオカマショーがあったりして、スクンビットプラザの前によくレディーボーイの美人な人たちが
客引きをしていたような記憶があります。

 

まぁ、私の中ではそういうご飯が食べられる場所+エンターティメント要素があるくらいな場所なのかなぁ
とずっと思ってたわけですが(笑

 

実はこのスクンビットプラザのエレベーターを上がって3Fには
韓国カラオケクラブが存在しているそうでして、

 

それを聞いてあーここはもしかしてタニヤみたいな感じの場所なのかと改めて感じたのでした。

 

というわけで、とりあえず小腹が減っているということもあり、
久々に奥の韓国焼肉店でがっつりと焼肉を食らうわけですが、

 

 

スクンビットプラザ3Fがなんと朝の4時迄やっている事からなんでも
スクンビットプラザの飲食店は朝4〜6:00くらい迄やっている事が多く、
3Fで一緒に楽しんだお客さんと帰りがてら焼肉を食べるなんていう遊び方があるのかもしれませんね。

 

というわけで、自身バンコク滞在もかれこれ5年を超えたわけですが、
初めてスクンビットプラザの3Fへとエレベーターで足を踏み入れるのでした。

 

今回訪れたお店はエレベーターを上がって真正面のお店。

 

在籍している女の子ですが、だいたいこの日いたのは20人前後でしょうかね。

 

韓流アイドル系な感じに顔を整形している子達が目に付きます。
割と韓国アイドル系の顔は嫌いじゃないので私個人としては好みではあります。

 

お店のシステムを聞いてみたところ女の子を一人1時間付けると500THBが発生するそうです。
多分飲み放題制ではなくて、1本単位ごとのオーダーのシステムなようでした。

 

今回お店のチーママに勧められたコースは、4人で訪れた事から
パーティーセットプラン的なのがいいよということで、そちらのタイプの内訳は

 

ビール5本、焼酎(小瓶:韓国)3本 おつまみセット

 

が付いて2500THBというプランの他にも2500THB~3500THBくらいまで幅があるようでした。

 

もちろんこれをオーダーしても、女の子が1時間付く料金は別途掛かるので、
システム的にはタイ人達がよく行くお店ラップラオのカラオケ系のシステムと似ているかなと思います。

 

タニヤやスクンビットのカラオケクラブの違う所といえば、
レディードリンクがないことですかね。

 

基本的に卓に運ばれてきたお客さんがオーダーした酒を嬢も飲むので
こういったスタイルのお店であれば、ちまちまビールを頼むというよりはボトルを入れたほうが
かえって安く済むという傾向にあると思います。

 

韓国では定番なのかどうなのかはわかりませんが、ビールと焼酎という組み合わせ。

 

なぜか、焼酎をビールで割っていました(笑

 

それ・・・・やばいやつじゃないの(;′-′)

 

こういう所はタニヤとかではお目にかかれない飲み方だったので面白かったですね。

 

カラオケのシステムは音響よし、マイクよし、で、韓国語だけの曲がはいってるかなとおもいきや
意外にも日本語のカラオケも入っているようでして、2003年くらいまで有名曲はある印象でした。

 

30代後半ぐらいな世代だったら唄える曲は数曲は見つかるんじゃないかなと思います。

 

最終的なスクンビットプラザの韓国カラオケの感想として、
女の子はタイ人ではありつつも、うーん・・・なんだかアウェイ感が漂っているかなと思います。

 

今回4人で訪れたわけですが、席についた子で日本語がわかる子は皆無でした。
逆に韓国のカラオケは歌えたりする子もいたりしているので、

 

韓国のお客さん専用のお店なのかなぁとは思いました。

 

でも話を少し聞いてみると客層は韓国人を筆頭としてシンガポール人、台湾人、そして日本人といった
客層だそうです。

 

まぁ、正直な所タニヤやスクンビットに日本人カラオケがある以上
わざわざ好んで行く必要はないかなとは思いましたけど、

 

色々と新しい発見があって面白かったかなとは思います。

 

 

1時間でお会計は5000THB

 

一人頭1200THBくらいな計算だったわけですが、
特にぼったくられることもなく、説明を受けた金額だったので、
そういう意味では安心して飲めるお店なのかなとは思います。

 

働いている子達も韓流が好きな子達が働いていると思うので、
もし、いきたいと思っているのならば、そういう趣味がある方だと意外と楽しめるかもしれませんね。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket