スクンビットソイ22のバービア群では意外にも可愛い嬢揃えもちらほらと見かける

0

 

パタヤでは星の数ほど存在するバービアですが、
ここバンコクではそんなバービアチックなお店は限られています。

 

以前であれば、ナナからアソークに掛けて深夜路上で露天バービアとか開いていたのですが、
軍事政権になってからというもの取り締まりが厳しく、軒並み路上バービアも減少傾向にあります。

 

なので、直近でバンコクでバービアで引っ掛けたいなぁと思ったら
現在の所ぱっと思いつく場所としてはスクンビットソイ22のクイーンズパークプラザが
最後の砦になっているのかなと思います。

 

と、いうわけで、ゴーゴーバーで枯れた気持ちを落ち着かせるべく原点回帰という事で、
久々にスクンビットソイ22のバービアへと足を運んでみることにしました。

 

ここ最近というわけでもないですが、ここ一年くらいで私が顔を出しているバービアは
クイーン図パークプラザの一番右の3件目のバービアです。

 

バービアにお店の名前はあるんですが。結構目立たないんでなんという店か忘れましたが、
ここのお店はオーナーが付近に何店舗かバービアを持っているようで、

 

女の子もお店間を行ったり来たりしているようですが、割と若めのゴーゴーでは味わえないような。
そんなバービア嬢を揃えています。

 

 

自分が飲むドリンクは安いのですが、110THBくらい。

 

女の子のドリンクに関しては、一杯180THBと、
ゴーゴーバー並みの値段が張るのでそういう点ではそれほど安いと行った感じはないです。

 

けど、バービア嬢側からのドリンク攻撃はゴーゴーバーに比べたらまぁ、可愛いもんで、
結構グラスは直ぐ空けるけど、要求はしてこないような教育を受けているのか、
それとも私がつけたバービア嬢が遠慮して要求してこないのか?どうかはわかりませんが、

 

割と慎ましさを持っている接客だなと感じました。

 

とはいうものの、やはり開いているグラスに目が行ってしまえば、
私のドリンクがなくなったタイミングとかに、『あなたも頼みなよ』となってしまうので、

 

だいたい自分のドリンクオーダーと嬢のドリンクオーダーは比例する形になりますね(笑

 

 

さて、そんな久々のスクンビットソイ22のバービア遊びなわけですが、
今回フラフラっと訪れた時に声を掛けられたのは半年前くらいに数度飲んだ事のある嬢。

 

だいたい3〜6ヶ月ペースで通りがかるとその度に捕獲されます(笑

 

そして、必ず『久しぶり〜』みたいな話に発展し、
ビリヤードやりながら気持ちよく1時間程飲んで帰るみたいな感じでしょうか(笑

 

やっぱり傾向的にゴーゴーバーで働いている嬢に比べると
バービアで働いている嬢はあくまで私の今までの経験からいうと優しい子が多い気がします。

 

話をしっかり聞いてくれるし、向こうからも話をたくさん振ってくれる。

 

もちろん、ゴーゴーバーの場合は音がうるさいから会話しづらいっていうのもあるけど、

 

やっぱり自分の性に合う遊び方はこういったまったりとしたバービアで
だらだら飲んでいるスタイルの方が良いのかもしれないと改めて再認識したのでした。

 

まぁ。ゴーゴーバーに比べたら嬢の質は劣るかもしれないけど、
ちょっとした時に顔を出してみると意外と良い感じの嬢が発掘できるかもしれない。

 

そんな楽しみ方が出来るのがバービア遊びの良いところかもしれませんね。

 

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

Leave A Reply

CAPTCHA