スティサンのローカルゴーゴーバー遊びはトラブルを避ける振る舞いが必要

5

Rainbow

今でこそスティサンのレインボーでは
ある程度騒いでもトラブルになるような事はありませんが、

もし初めてスティサンレインボーへ行く方は
遊び方には十分気をつけねばなりません。

と、いうのは基本的にこの地域のゴーゴーバーは
現地のタイ男性をターゲットとしているお店であり、

お店側の女の子の付け方や、
照明の度合い等かなり注意を払っていると思います。

もちろんお客さん同士での暗黙の了解的なものもあり、
店内では無用なトラブルを起さない為にも
ちょっとぶつかったりしたら

お互いに『大げさに謝ったりする』という振る舞いは
必要だと思ったほうが良いです。

実際よくレインボー等でぼーっとタバコ吸いながら通路で経ってたりすると
たまーにぶつかられたりする事もあるのですが、

今までの経験上全員がおおげさに謝ってきます。

もちろん自分もそういう時は
同じ感じでおおげさに『気にしないで』
みたいな動作を取りますが、

逆に自分もそういう風にぶつかってしまった時は
彼らと同じように謝るようにしております。

正直結構ガラの悪い人達もちらほら来る事もあるので
そういう人達からのトラブルを避ける為にも

ちょっとした事でも低い姿勢で
臨んだほうが良いと思います。

一番やってはいけないのが、そっけない返しや睨んだりはNG
確実にトラブルになるので絶対やめましょう。

常連になる事を考えているのなら
ママさんとサービスの子達とは仲良くなっておきましょう。

多分、何かあった時に
色々とサポートしてくれると思いますので
この辺はある意味、ゴーゴーバーでも通じる所がありますね。

騒ぐにしても目立つ位置では
なるべく控えておいたほうが良いかもしれませんね。

ちなみに踊っているコヨーテ嬢達へのドリンクの持って行き方ですが、
初めはサービスの子や、ママさん経由で渡して貰った方が良いでしょう。

店内が混雑してない時なら問題ないかもしれませんが、

特に週末等に初めて訪れた時には
気をつけたほうがよいかもしれませんね。

あとは店内では怒ってはダメ
サービスが悪いとか、ママさんの対応が悪いとか
そういうクレームは基本的に言った所で

まず通らないので、

サービスをよくして欲しいなら常連になる
いい嬢を紹介して欲しいなら

通ってママさんにアピールをする。

という過程をこなしましょう。

さて、前回のスティサンの続きです。

駐在さんに誘われてスティサン・レインボーへ

駐在さんに誘われた後に一日空けてお店へ行きました。

今回はアユタヤから来た兄貴とウアン君3人で向う事にします。
事前に予めこの日でという約束をしてあり、

ちょっと時間的に前段階で打ち合わせがあった為に
ウアン君と私は遅れていく形に、

お店に行くと既にアユタヤの兄貴は喫煙席で陣取って

ボトル入れつつ、嬢とまったりしてました

(;´Д´)兄貴すげぇ~・・・すでに重鎮的な感じになっております。
(この方2回目なんですけどw)

前回の時にオキニ2には事前に行くと伝えてたけども
今回その時間より1時間オーバー・・・

打ち合わせ中も何度も電話があって、
もうちょい待ってと伝えてましたが

ちゃっかりアユタヤの兄貴の席についておりました(笑

というかタイ語コミュニケーショは
非常に大事だなぁと思いましたね

アユタヤの兄貴曰くオキニ2は私が来る間

オキニ2「この私が来てあげてるのに
                     なんでKは来てないの?」

と、ご立腹のご様子だそうです(´Д´)コワイヨコノオンナ

ちなみに今回はアユタヤの兄貴は前回はオキニ1が付いてましたが
今回は別の嬢を付けておりました。

なんでもここではお気に入りの嬢をつけるつもりはない!と言っておりましたが
はてさて、どうなることやらw

そんなこんなで楽しんでいると駐在さんから連絡があります。

なんでも合流するという事です。

ちなみに今回も相変わらずウアン君のお気に入りは居ませんでした。
ほんと・・・・最近全く見ないなぁ(´・ω・)
お姉さんは居るんだけどね。

この日もウアン君は付けないと言っていましたが、
アユタヤの兄貴がつけてもいいんじゃないか!
という事で半ば強引にママさんに話を付けて
別の子を珍しく付けておりました。

そういえば・・・
トイレ行った帰り
席に戻るとオキニ2が机の下に隠れていました・・・・

(;´Д´)なにやってんだこいつ・・・

どうやら常連のお客さんか?どうかはわからないですが、
なんかうちらの席にまで酒を持ってきたようです(笑

っていかこういうケースは初めてだw

まぁもっともここで騒いだ所でどうにもならないので
同じオキニ2好き同士、
席のみんなとその人含めてじゃんけんしておきました(笑

そうこうしていると駐在さんがご到着。
仕事帰りみたいでなんだか大変そうでしたね。

今回、駐在さんは先日デートに誘ってた嬢を
ちゃんと付けておりました。

うん、

もしここでその子以外の嬢付けて呼んでたら
普段は基本的には怒りませんが、

私は怒ってましたがねw
昨日の今日でそりゃーねーだろうと・・・

他の子つけるにしてもそこは
デートしてるんだから

その説明をきちんとした上で付けてもらいたいです。
オキニ2の友達でもある嬢ですからね。

もっとも、
ナナプラザやタニヤ、パッポン・ソイカウボーイでしたら

全然そういうこと言うつもりもないですし
好きにやってもらって結構ですけどもね。

私はスティサンはゆったりゆるくだらだら飲みたいんで
店内で痴話喧嘩とかは揉めるようなは事は
スティサンに関しては、是非とも避けていただきいかなと思います。

まぁ基本的にはその人の自由ですけどもね。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

5件のコメント

  1. 知り合いの駐在さん on

    >今回、駐在さんは先日デートに誘ってた嬢をちゃんと付けておりました。

    タイ人の男がいるのが分かったから、もうこちらからは連絡してないよ。
    たまに、I love you.ってLINEが来るけど、何らかのスタンプを返しているくらい。
    それに食事に行くのに2,500Bを請求されてもさすがに俺は払えないから、残念ながら彼女とは縁が無かった。

    俺がスティサンで一番怖かったのは、T-DED(でしたっけ?)の斜め前の店。
    タイ全土で一番怖かったのは、居酒屋の子に連れて行かれたインタマラのタイ人ディスコかな。

    前者は、純粋に客層が怖かった(笑)
    後者は、外国人は俺一人で、店員にも外国人は久しぶりに見た・・・とか言われたくらいの店。
    あんまり雰囲気がおっかないから、女の子の友達の彼氏にずっと張り付いていたもん。
    彼に誘われたから行ってみたけど、外国人が無理して行く必要は無いかもしれないね。
    好きだから行く・・・とかじゃなければ。

    • どこから見て斜め前ですかね?
      レインボーから?
      ならT-DED99ですね。

      あそこは照明等がレインボーより全然くらいですよね。
      でも箱は広いしそこそこエロイので意外と好きな人は多いかもしれませんね。

      インタマラにもディスコあるんですなー
      そういえばオキニ2が仕事終わったらよく行くとか言ってたなぁ・・
      そこかどうかはわかりませんが。

  2. Kさんこんばんは!
    確かに、温和なの性格のタイの方に
    甘えてエイリアンとしての自覚を
    忘れてはいけないですよね。

    今、タイに居るのですが、「日本円見せて詐欺」に遭遇しました、、、
    もちろん未遂ですが、
    私は人畜無害に見えるのかこの手の
    方々に良く声を掛けられますσ(^_^;)
    UNIQLOでビシッと決めてるのに、、
    タイだとやはり日本人は金持ちに見えるのでしょうかね^_^

    これからR2に出勤しておねーさん達に
    擬似恋愛詐欺に逢ってくるとします!
    では、失礼します!!

    • どうもです!
      そうなんですよね。

      どうにもやはり海外という事を忘れてつい羽目を外しすぎな所があるんので
      自分もそこはある程度わきまえて色々やらないとなぁというのは最近感じております。

      以前、お正月にソイ22のバービアで日本人とタイ人がぶつかって
      喧嘩になりそうな雰囲気になっておりましたが・・・

      あそこでもし、日本人が手を出したら
      確実に周りのタイ人が寄ってきて凄い事になってたでしょうね

      詐欺には気をつけてください!
      けして財布の紐はお姉さん以外に緩めないでくださいね(笑

  3. Pingback: バンコクで働く、とあるMP嬢のちょっと切ないお話 | バンコク・就職・夜遊び日記

Leave A Reply

CAPTCHA