スティサン帰り酔っ払い過ぎて道で休憩していたらゲイに絡まれてヤバかった話

3533664731_f092b13063_b
photo by flicker

 

先日少し酔ってた帰りスクンビットのセブンイレブンで
買い物によった後、スクンビットの道へ出てタクシーを拾おうとした所

 

その途中道の真ん中にある排水溝?かなんかわかりませんが、
長さ70cm幅20cmくらいの穴に気づかずに左足を突っ込んでしまいました・・・

 

結構がっつりと穴が空いている時はちゃんと警告というか、危ないですよって事で三角コーンおいて
封鎖してある感じなのですが・・・残念ながらそういった表示もされておらず

 

 

危険極まりない穴です(笑

 

 

その時長ズボンに靴だったから良いものの・・・
ハーフパンツでサンダルのだったらもしかしたら傷を負っていたかもしれませんね・・・

 

裂傷はなかったのですが、太ももをカドに打ち付け・・・ちょっと曲げるのが大変です(笑

 

まぁ、こんな事は本当に稀だと思うんですが・・・いやはや酔った時こそ
気をつけないといけませんね・・・・

 

そういえば、別ブログを始めまして完全にクリーンなタイの一般ネタです。
もしよければ合わせてどうぞ。

 

タイ・バンコクの中心街へハーフパンツ・サンダルで飲みいかない5つの理由

 

さて、そんな酔っ払っての失敗談皆さんはありますか?
私は・・・まぁかなりあるといえばあります・・・

 

ブログにはしてないですが・・・タニヤでテキーラボトル半分くらいを一気飲みして
帰りのタクシーを拾おうとしていた所で意識を無くし、

 

今でいう『世界の山ちゃん』の前でぶっ倒れていたとか(笑

 

幸いタニヤには監視カメラが数多く設置されているポイントらしく・・・
その時携帯電話・財布・MacBookAirを入れたかばんを装備していたのですが

 

不幸中の幸いとして取られていなかったっていう・・・まさに奇跡ですよコレ

 

そんなわけでこれ以来テキーラボトル一気は辞めました。
危ないので皆さんお気をつけください・・・
しかし、とあるカラオケ店では最高に盛り上がりましたけどね。

 

まぁなんといいますか・・このくらいの失敗ならまだ可愛い?いや可愛くないですが(笑

 

本気でヤバイァーと思った経験が一個ありまして
インタマラ・レインボーで飲みすぎた帰りの時のこと・・・・

 

いつもであれば、レインボー前にてタクシーを拾ってそのまま帰宅するのですが・・・
あろうことかこの日に限っては酔いすぎて徒歩で帰ろうなどという今考えると

 

頭おかしいんじゃないか?と思うような行動に出た時がありまして(笑

 

T-DED99も抜けさらにMRTスティサンの方へ伸びる道を歩いている途中で
完全に酔いが回りすぎて動けない状態に・・・・・つーか吐きたい・・・

 

というわけで、少し多分カシコン銀行支店の前だったのですが、しばらくそこで
酔いが醒めるまで待機、その間少しリバースしたんですがおかげで少し楽になりました。

 

 

そんな感じでしばらく15分か30分くらい?多分ちょっと浅く寝てたかもしれません。

 

そんな中休んでいると深夜にも関わらず二人組のタイ人男性が話しかけてきたわけですが
こちらも正直酔いすぎていたので何喋っているかよくわかっていません・・・・

 

しかし、どうやらしきりに

 

『大丈夫か?、どうしたんだ?』

 

みたいに気を遣っていてくれてみたいでして
あーこのタイ人はいい若者なんだなぁ・・・なんて酔っ払った頭で考えていたわけです。

 

 

なんだか彼らが言うには、どうやら『家までタクシーで送ってあげるよ!』

 

 

「いやいや大丈夫大丈夫」と答えてはいたものの、

 

 

酔って色々と頭が回ってなかった私はその行為に甘え、お願いしたわけです。

 

 

タクシーに乗り込み一人は助手席へ
もう一人は私の横で介抱してくれるような構図となりまして・・・

 

 

しばらくタクシーの窓に頭をぶつけながら早く家に着かないかなぁ・・・
とギリギリ意識を保っていたわけでした。

 

 

さわり・・・・・

 

 

(;´-´)ん?この感触は・・・・なんだ・・・・

 

 

さわさわ・・・・

 

 

この時点で意識が覚醒(笑
身の危険を感じると一気に酔いもクソもありませんマジで

 

 

つまる所横の男が私の股間をソフトタッチアピールをされていたわけですが(笑
あーなるほど・・・これそういう展開か・・・とりあえず酔っていた頭をフル回転させました。

 

すぐ浮かんだ選択肢ははすぐさま降りる・・・・

 

いやしかし・・・ラマ9付近の高架道路を走っているから降りられないし
ちらっと確認したタクシーメーターの上がる速さが早いような気もする
もしかしたら知り合いのタクシーなのか?うーむ・・・

 

とりあえず深夜なので人気がないから
人のいない所で降りるのはそれこそ得策じゃない・・・・

 

というわけで、現状特に抵抗もせずにソフトタッチくらいなら・・・
こっちは完全に酔ったフリな感じで、寝たフリしとけばいいやって事で、無反応を維持

 

後はちゃんと自宅のコンドミニアムへタクシーが送ってくれるかこれが賭けでした。

 

ちなみにちゃんと自宅へ送り届けてもらえれば
まず、うちのコンドにミアムにはセキュリティがいますし、タクシーが侵入した時
横付けで入り口まで誘導してくれます。

 

そして、コンドミニアム内へ入るドアはカードキーがなければ開きません。
おまけに監視カメラもついてます

 

 

後は神に祈るのみ(笑

 

 

 

・・・・・・・

 

 

・・・

 

 

 

 

その甲斐あってか無事コンドにミアムには付けまして・・・・

 

 

横の男やタクシー運ちゃんがここのへんでいいのかと?という問いを酔ったフリしながら
そこのソイ入ってそこのコンドって事で指示ちなみにタクシーメーターをチラ見して
確認した所300バーツ超えてました(笑

 

 

・・・通常150THBくらいなんで・・・改造メーターか迂回してきたのでしょう。

 

なんとか無事コンドミニアム内へ戻ってこれてとりあえずここで支払うとメーター切らせて
こいつらも降車する恐れがあるので無事コンドミニアム敷地内へタクシーが入れたのを確認した後は
再び寝たふりでセキュリティーのおっちゃんがタクシーのドアを開けてくれるのを待ちます。

 

そしておっちゃんがドアを開けてくれて酔っ払ったフリをしながらすかさず降車!

 

ありがと!って手を上げながら(お金は払わないw)
すぐさまカードキーでドアを開け速攻で締める(笑

 

という感じでゲイの彼らを華麗に撃退というか・・なんとか
部屋に侵入されずに済んだのでした。

 

いやー・・・・自宅のセキュリティもタイでは大事だなと感じました。
本当に・・・カードキーとおっちゃんに救われましたよ・・・・

 

部屋について安堵したのはマジでいうまでもありません・・・
あれは色々な意味で本当に危なかった・・・

 

まぁでもこの事件
はっきり言って自業自得なんで!

 

あまりにもバカすぎて(ネタとしてはおもしろいんですが)書くのも恥ずかしかったんですが・・・
まぁインタマラの危険性を少しは理解していただけましたかね?

 

 

なぜバンコク郊外・ローカル地域スティサン(インタマラ)のゴーゴーバー周辺は危険なのか?
今日は少しスティサン・インタマラ地域の特色について述べたいかなと思います。 最近チラホラとよく足を運んでいるレインボー等でも日本人の方達を 団体でも見かけるようになっ

 

インタマラっていうかバンコク郊外かな・・・暗いですしね

 

っていうかどこでもそうですが、動けなくなるまで飲みすぎるのはやめましょう。
あと、この事件があって以来、サンダルと・ハーフパンツで外で飲みに行くのは辞めたのでした(笑

 

もちろん、当たり前ですが、レインボーかT-DED99か
これ以来一人の場合はお店の前で絶対にタクシーを拾うようになったのは言うまでもありません。

 

 

[`livedoor` not found]
Pocket