ソイカウボーイのゴーゴーバー・ローハイド、コヨーテ率が七割越え

0

 

最近の休日はもっぱら映画を見に行くのが唯一の癒しとなっています。
まぁー一人ですがね(笑

 

今月は割と日本びいきの作品公開が多く、
昨日見たトゥームレイダーの邪馬台国の秘宝から始まり、
先日公開のパシフィックリム・アップライジングで、見事にTOKYOをぶっ壊し
マウント・フジやユニコーンガンダム像を全世界に配信

 

そして、29日公開のレディープレイヤー1では、ガンダム参戦
2020年TOKYOオリンピックを目指している訳ではないと思いますが、
なんだか日本がスクリーンに出てくる機会が多いなと感じます。

 

ちなみに、余談ですが、29日にはドラえもんの南極カチコチ大冒険がタイでは公開となっており、
随所で今月は楽しめる月になってるなぁと感じました。

 

 

さて、そんな休日、アソークに出たならせっかくであれば
ちょっとスクンビットのお店で遊んでから帰ろうと思うのが男の本能なわけですが、
例のごとくテーメーカフェからのぞいてみようかと思ってとりあえずお店のドアを開けた時点で

 

萎えました。

 

先日訪れた時同様人多すぎ、歩けなさすぎ、座れなさすぎな
状況にげんなりしまして、ドリンクを購入するまでもなくはいったドアからそのままUターンして
テーメーカフェを出るのでした。

 

気を取り直して、

 

じゃあ久々にソイカウボーイでも行ってみるか?という風に思ったので、
一年ぶりくらいのソイカウボーイ。

 

 

そして、久々にまず来店したのが、ソイカウボーイのローハイドでした。
ローハイドといえば店内でショーをやる店で有名なゴーゴーバーなわけですが、
このお店も少し変化が訪れていて、今回私がお店に入ってた時に珍しくそこそこ埋まっていた状況。

 

以前であれば2〜3割埋まってればいい方じゃない?
って感じだったのですが、割とファラン達で埋まっていましたね。

 

その要因の一つとしてなっているのかどうかはわかりませんが、
コヨーテ嬢が大量に増量中。

 

お店で踊っている6〜7割強はコヨーテ嬢という状況に加えて
ゴーゴー嬢が2〜3割程度。

 

さらにショーダンサー特別枠が0.5というスパイスでミックスされており、
ぱっと見華やかそうには見えるかなという雰囲気にはなっていました。

 

ちなみにショーダンサーはコヨーテ嬢達と混じっている時は全裸で踊っています。

 

以前のローハイドであれば、全裸ショーダンサーとか
かなりの高年齢化という問題があったのですが、

 

それなりに若い子を呼んでいるようで、スタイルも若い張りのある体つきという点においては
見て見てそれなりに楽しめるかなと思います。

 

今回久々にゴーゴー嬢をつけました。

 

まぁ。ある種選択の余地がなく勝手に座られたんですが
接客の感じに関しては悪くなかったかなと思います。

 

そこまでドリンク要求が激しい訳でもなく、
私のドリンクに合わせて要求してくる感じ。

 

だけど、たまーにゴーゴー嬢の友達がきたらその子にも進めるみたいなスタイル。
強引に座ってきた嬢にドリンクを出してれば友達のドリンクは断っても嫌な顔はされませんでしたし、
深く食い下がらないで要求はなかったのでその点は良いかなと思いました。

 

ただ、年齢的には少しベテランの類に入る嬢だったかなという事で、
それなりに経験を積んでいる子だったのでしょう。

 

席につけた子以外に絡まれたくないのであれば、座る席は
なるべくお店の中央側に行った方が良いと思います。

 

私が今回通された席はお店の入り口入ってのすぐ横だったので、
入り口付近は嬢達が溜まっている傾向にあり、ぶっちゃけめんどくさいです。

 

なんで、のんびりと飲みたいのであれば席は奥付近をお勧めします。

 

そういう遊びがしたい人なら立ち代わり色々な嬢達がくるので、
そこでドリンクパーティーでも開催するようなもんであれば、
それなりに楽しくは遊べると思います。

 

結局ドリンク2杯、嬢ドリンク2杯でお会計840THBだったんですけど。
個人的には少し割高なのかなと。

 

サンミゲルライト飲んで185THBx2 = 370THB
ってことはLDは235THBはするってことなのかな?

 

あと最近の傾向なのかどうかはわからないですが、
40THBは小銭でおいてくる傾向がある気がする

 

から実質900THBくらいはかかっているっていうね。

 

ちなみに、たいして仕事してないサービスもお会計時にチップ要求とかね。
いやほんと、なんもサービスしてないのに要求してくる奴はほんとめんどーですよね。

 

と改めて思ったのでしたとさ。

 

とりあえず最後のそれさえなければ割とのんびりと飲めたかな。と思って
次のお店へと向かうのでした。

 

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

Leave A Reply

CAPTCHA