ソイカウボーイのバカラにて、3階迄ぶち抜きガラス天井はやはり見物

14757564867_559c3db343_z

 

さて、前回のフォーチュンクラブをチェックした後は読者のリピーターさんご提案の元
ソイカウボーイのバカラへ向かう事となります。

 

いやー・・・実に久々ですね(笑
多分タイ・バンコクへ戻ってきてソイカウボーイのお店に入ったのは初めてじゃないですか?
っていうくらい久々。

 

最近はどうも色々なお店へ足を運ぶ事をやめてゆったりと出来る馴染みのお店で飲んでしまう事が多く
ちょっとアクティブさが失われてきておりますね(´・ω・)

 

色々と新規を開拓したいとか新年の抱負で謳ってはいましたが、
その辺りは今年の後期辺りからと言う事で
またアグレッシブに動ければ良いなと思っています(笑

 

さて、久々のソイカウボーイバカラという事ですが、
日本人というよりはアジア系のお客さんで埋まっていたような状況でした。
もちろん、この辺りは日本のハイシーズンには日本人で埋まるだろうし、
あくまで時期的な状況に左右される事から、客層からどうこうと言う事はないですけどね。

 

そういえば、改装後1〜2回くらいバカラは訪れていたと思いますが、
久々にまじまじと改装後、3階迄のガラス張り天井を眺めておりましたが

 

以前は二階迄だったと思うのですが、今回は3階までぶち抜きのガラス張り天井であり、
2階、3階、合わせて広々とした空間を味わえるこの感じはまさにバカラだなと感じます。
特に二階迄の時比べて、

 

ゴーゴー嬢自体、2F,3Fはパンツ履いてないんですけど、
でもまぁ、ぶっちゃけ店内の照明と赤が強調されるライティングに、
黒スカートである事から、ノーパンであってもそれほど黄金トライアングルの中は
はっきり見えないっていう、実によく考えられたライティングを
バカラを行っているなと感じます(笑

 

そういったチラリズム的な所にハマる日本人の方も多いのかと思います。

 

そういえば、読者のリピーターさんから二部構成のゴーゴー嬢の子達は
どういう基準でえり分かれられているのか教えてもらいました。

 

私個人的には綺麗系、可愛い系で分類されていると思っていたんですが、
どうやら、身長によって振り分けられているみたいですね。
なので、可愛い顔していても身長が高いとそちらのグループでの構成に
組み込まれてしまうみたいです。

 

ちなに、身長が高いグループ、身長が低いグループ
どちらが人気があるのかと言えば・・・・言わずもがな

 

女の子達も身長の低いグループへ入る事によって
お客さんの食い付きが違うみたいで、なるべくなら
そちらに行きたい傾向にあるそうです。

 

これは、1Fの話なので、2F,3Fがどういう振り分けになってるかは良く分かりませんが(笑
1Fはそういう事らしいですよ。

 

ちなみに、リピーターさんはバカラの女の子に馴染みの子が多く
(なんでもスクラッチドック仲間)

 

女の子が目の前を通る度にちょくちょく声を掛けられておりました。
みんなまきまきの日本風ヘヤーにアレンジされた、可愛い子達ばっかりでした(笑

 

しかしまぁ・・・やっぱし最近は普通のゴーゴーバーを見て『オーっ!』って感じる事は
ほとんどないなぁと感じます。
ショーに驚かされる事はありますが、というかこう元々

 

お店とかで水着とか、裸を見ても私いまいち反応が薄い人種の人間なので、
飲んで見てマッタリすると言う事はあっても実は下の方とかそれほど反応しませんし。
別段席に付けてエロイ事をしたいとかそういう願望もあんましないんですよね。

 

だからと言って男が好きということではないので誤解しないでくださいね(笑

 

学生の頃一時期イラストレーターを目指してた時期が在って
その当時、男女の裸を毎日書きまくっていました(笑
そういう生活を4年くらい続けていたのでなんというか・・・
今でもその余波で特に何も感じなくなったのかも。

 

なので、『人体模型』が踊っている雰囲気を眺めている感覚に近いかもしれません。
でもそんな中でも好きな部分はあって

 

正面ならクビレの辺りから膝の所までとか
横なら、背中からハイヒールに掛けてのラインのシルエットとか

 

私はいつもその辺りに目が行きますかね(笑
男は男でガッツリとした部分とか見てて楽しいですけど、
やはり、女性の丸みを帯びた身体のラインの方が見てて楽しいかもですね。

 

皆さんはゴーゴー嬢を眺めている時にどういった事を感じていますか?

 

 

Photo by Flicker

 

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket