ソイカウボーイのファニーズ(Fanny’s)はバービアスタイルのコヨーテ店

5265295202_4ce1900f45_z
photo by flickr

 

読者さんとソイカウボーイの全裸店クレイジーハウスを出た後は
メインのソイカウボーイ内へと向かう事になりました。

 

まずはバカラを見ておかなければという事で軽くお店に来店します。

 

そういえば、この日は特に入場前にドリンク購入にはなりませんでしたね・・・
真面目の入場前のドリンク購入の基準がわかりません(笑
まぁそれはさておき、さすがお盆という事で店内の7割くらいは日本人客だったでしょうか。
私的にはゴーゴー嬢の質的にもインパクトのあるクレイジーハウスとそう大差ない印象でした。

 

が、今回一緒に訪れた読者さん曰く、お好みのバカラ嬢はおらず、意外と予想していたより
普通だったとの事・・・・

 

まぁ、初回にいきなりソイカウボーイのクレイジーハウスの全裸を拝んでしまっては
ある意味バカラの印象も薄まってしまうのはしょうがない事なのでしょう。

 

というわけで、若干消化不良気味にソイカウボーイのバカラを後に、
さらにソイカウボーイのメイン通りを直進して行きます。

 

・・・・すると

 

普段では気にもとめないお店の前で読者さんが女の子にHITされました。
そのお店とはファニーズ(Fanny’s)

 

外に待機していた嬢にてを惹かれお店へ来店。
多分このお店に足を運んだのは初めてと思われます。

 

こんなお店在ったけなぁー?と思って店内に入ってみる

 

スタイル的にはカウンターバーチックなゴーゴーバーっぽい作り
イメージ的にパタヤのバービアを思い起こしてもらえれば良いかなと思います。

 

あーなるほど・・・店内を見た瞬間なんとなく察しました。
お店の構造上の作りから察するに、付近にあるTOYBARやジャングルジムスと同じスタイルの様で
おそらく姉妹店か何かなのでしょう。

 

読者さんとソイカウボーイのジャングルジムスへ

 

ソイカウボーイのトイ・バー(ToyBay)はパタヤのバービアスタイル

 

店内に入るとそこには日本人観光客二名とファランが1名いるだけであまり入ってないお店でした。
しかし、その日本人の若い観光客が付けている嬢達は意外にも『なんでこのお店で働いてるんだろう?』
感じる容姿の子達であり、意外と粒ぞろいでびっくりしました。

 

ちなみにステージも常設してあり、常に2人踊っているような感じです。

 

さて、手を引かれてお店に強引に入って来たという事でしたが、
読者さんお選びになれる嬢がいるという事でその嬢をチョイス。

 

この読者さんが選んだ嬢・・・・ものすごい美人の子を選択されていました。
この日、ファニーズにいた嬢達の中では一番綺麗かなと個人的には思いましたね。

 

ちなみに、私は適度に踊っていた子を選びましたっていうか選ぶ余地がなかったっていうか(笑
半場強制的?

 
まぁせっかくなので横にとりあえず、年齢聞いたらなんと同い年でした。
同年代だとなんだか親近感が湧きます。

 

ちなみにお腹のラインを見る感じきっちりと子持ちな感じ

 

とりあえずドリンクを注文という事でメニューに目を通すと・・・
ビアー110THBとか安っ!!(;´Д´)

 

バービアみたいな価格ですね(笑
これはお財布的にもかなり優しいなという印象を受けました。

 

ちなみにLDドリンクは200THBとまぁ平均値かなと思います。
嬢達のドリンク攻撃はそれほど強いという感じではなくまったりと飲む事が出来ました。

 

最初は適当に英語で会話。
観光者の振りして同い年の嬢と会話していたんですが、途中でめんどくさくなってタイ語に切り換え

 

そしたら、読者さんが付けていたスワイ嬢に『貴方タイ語喋れるんじゃない!』と怒られる(笑
しまいにはお店のママさんも登場して気がついたら一緒に飲んでました。

 

ママさん曰く『私飲んだら凄いわよ』

 

という意味深な台詞を残しておりましたが
出来ればそんな凄いような状況を拝見するのはごめんこうむりたいなと感じたのは内緒の話です(;´-´)

 

同い年の嬢にゴーゴーバーでの定番のお話をタイ語で振り色々と聞いてみたんですが・・・・
彼女イサーン出身とは言ってましたが・・・・なぜかタイ語があんまし通じなかったんですよね。

 

一般的な会話だったので通じなかったのがびっくりしましたが・・・・
もしかしてタイ人じゃなかったのかな?

 

まぁ声調とかしっかりしてませんし、普通に私のタイ語が通じてなかったという事もありそうなので
何とも言えませんが

 

ちなみに私、タイ人じゃないとがっかりします(笑

 

もちろんゴーゴーバーやバービアで働く子達の中にはラオスの子達だったり
カンボジアから来たりという子達も少なからずいる事でしょう。

 

ですが私はタイ人女性がいいですね(笑

 

まぁそんな私の趣向はさておき、暫くお店で楽しんだ後はせっかくなので
『もし気に入ったら読者さんこの子連れ帰ってみては?』という提案をして見ました。

 

その感触にまんざらでもない読者さん

 

というわけで、読者さんの付けた嬢に一緒に行かない?と聞いてみますが

 

 

答えはまさかのNO

 

 

・・・・あっ・・・もしかしてこの子らゴーゴー嬢じゃなくてコヨーテ嬢か

 

この段階でようやく気づきました・・・・遅っ!orz

 

そういえば以前バービアスタイルのお店なのにTOYBARやジャングルジムスの外で待機している嬢達の
レベルが上がったという話を聞いたのを思い出しました。

 

つまりはお店側はコヨーテ嬢を雇ったという事で在籍する嬢達のレベルが上がったという事なんでしょう。

 

うーん・・・残念・・・すごい美人さんだったんですけどね(;´-´)

 

なるほど、でもまぁマッタリと飲んで過ごすには悪くないお店なのかなと感じましたね。
しかし・・・・コヨーテ系のお店増えてきましたねぇ。

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket