タイで生活する上での食事の問題は真剣に考えた方が良いと思う事

16

medium_294730992

大抵東南アジアへ移住したい人は生活費の安さに目を向け
これだけ安く挙げられる!日本より物価が3/1だから費用も掛けずに快適に過ごせる!

 

なんて思いの方が割りかしいらっしゃると思いますが、
はっきり言って実際タイで生活していると

 

正直日本より高い所は高くない?
という事がよくわかります。

 

もちろん、その方が一ヶ月どのくらいの費用使うかなんて算段は
人それぞれでありますし、使わない人もいればそれこそ
月に10万バーツ使う人も居る事ですので一概に言えませんが、

 

ただ、安さを求めてタイへ移住したいと考えるのは

 

将来的には破綻をきたす事だと思いますので

 

しっかり計画の上移住する事をおすすめします。

 

まぁ私はそんな事考えていませんでしたけどね(笑

 

さて、タイに住む上での食事の問題
この辺り、皆さんタイの食事はどうお考えでしょうか?

 

タイ料理はおいしい!

タイ料理は毎日食べれる!

 

まぁ、こういう方もたくさん居ると思います

 

が、

 

あえて言わせてもらいますが、

 

日本人がタイの屋台飯毎日食べていたら
(レストラン等のタイ料理は別)

 

 

確実に体を壊します。

 

コレには色々と理由と実体験があるんですが、

 

私もタイに移住当初は絶対に日本料理は食べない!!
タイが大好きだから絶対みんなと同じご飯を食べてやると
意気込んでいたのですが・・・

 

その思いは移住2週間後に儚く散ったのでした(笑

 

あのですね。屋台飯を毎日昼、夜食べているとね。

 

まず、下腹を確実に壊します。

 

これが私移住当初一ヶ月間くらい続きました。

 

マジで

 

大体、2週間くらいで屋台のお昼を食べたくなくなってきます。
この頃就職していたので、タイ人のスタッフと
ローカルの屋台のお店に連れて行かれる訳ですが・・・

 

はっきり居て日が経つにつれ凄く苦痛になってきました。

 

理由は・・・

 

ご飯がまずいんですよ・・・・

おかずはまぁ食べれるんですが

 

屋台のご飯は凶悪的にまずいんです。

 

おそらく前日のご飯とかも使っているという事をやっている為に
固まりになっていたりとかあるので・・・・確かに安い

 

でもまずいんです(´・ω・)

 

それで、よく一食5〜60Bで過ごせます
なんていう記事を見かけるんですが
そりゃー、屋台で食べればそうですけども(笑

 

そんな食事を毎日続けられる訳ないじゃん。

毎日日本でしっかりとしたご飯を食べている
日本人には無理ですよ?

 

そして、基本的にタイの料理って量が少ないんですよね。
なので一杯では多分お腹がふくれないと思いますので
大抵の方は何品か頼む傾向に有りますね。

 

で、そのまま食べ続けていると体調もすぐれず、タイ飯一ヶ月食べ続けた結果

 

体を悪くして3日寝込みました。

 

久々に39度の高熱にうなされましたね

 

もちろん、会社の仕事のストレス、
慣れない環境によるプレッシャーもあったかもしれませんが・・・

 

食の問題は移住する上では
一番お金を掛けなきゃ行けない部分なんだなと感じました。

 

ちなみに、寝込んだ後、会社の先輩と一緒にご飯に連れて行ってもらったのですが、
その時言われた事が今でも頭に残っております。

 

先輩「K君お昼とかご飯ずっとタイ飯でしょ?」

 

K「そうですね、みんなに誘われるし、タイ好きですし慣れないと行けないかなと思いまして」

 

先輩「タイ好きなのはわかるんだけど」

 

先輩「日本人として28年間くらい日本食で過ごしてた訳でしよう?」

 

K「はい」

 

先輩「その長い期間日本食になじんでいる体をいきなり現地のレベルに落とすなんて言うのは」

 

先輩「確実に体を壊す事だから、適度に日本料理は日本人である以上食べた方がいいよ」

 

と、忠告された事を今でも非常に覚えています。

 

意地はって安いからといって屋台のタイ飯を食べ続け寿命を縮める方が良いか
それは人それぞれですが、私はできれば長くタイで過ごしたいので

 

食事等ではやはり、

 

気を遣った食生活を心がけたいと思いました。

 

真面目に生命に関わる事だと思いますね。

 

もちろん、タイ人の方に誘われた場合は
快くタイ屋台へ行き同じタイ飯を食べるのですが、

最近では夜はカオニャン(餅米)におかず、ソムタムタイとかムーヤンとか
昼はク一ティアオかバーミーナム(麺類)この辺りを食べるようにしてます。

 

お腹に優しいので(笑

 

なるべく屋台の白いご飯は避けたいです。
だからあまり、カオマンガイとか、ガッパオとか頼まないですね。

 

そして週3くらいは日本料理を食べるようにする。
というのが、ある意味健康であるコツな気がします。

 

食の問題には皆さんも移住を考えているなら
気をつけましょうね。

 

現地の人達と同じような生活をしたいなんていう台詞を言えるのは
何十年もタイに好きで住んでいる方だからこそ出来る芸当だと思います。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

photo credit: Mr. Austin Frothingslosh via photopin cc

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

16件のコメント

  1. 確かに食事は大事ですね。
    特に水は大事だと思います。
    私は外国に行く場合は短期なら日本から飲料水を持っていきます。
    長期の場合はその場所の水に慣れるのに1週間はかかります。
    今は慣れましたが最初のころは1週間後くらいから下痢になり慣れるまでの2週目は
    しばらく下痢が続きます。その後は平気ですが。

    タイに本格的に過ごすようになって食事をけちっていたら半年で最大で13キロ痩せました。
    これはいけないと思いケチらずに食べることにしました。

    亡くなった祖父の口癖は食事をケチるやつはバカでした。
    今更ながら祖父の言葉が経験として身に沁みます。

    • そうですね、水も本当に大事ですよね。
      当初は屋台の水と氷も躊躇していたレベルでしたが
      (最近は平気)

      とにかく色々な所に気を遣わないとタイへ移住したての方達は
      変調をきたす傾向に在ると思います。

      >亡くなった祖父の口癖は食事をケチるやつはバカでした。
      >今更ながら祖父の言葉が経験として身に沁みます。

      まさにその通りかと、
      私も肝に命じさせて頂きます。

  2. 久しぶりの投稿です。以前からこのブログを参考にしています。更新jの方、いつもお疲れ様です。
    先月3週間程、バンコク、パタヤに行っておりました。
    ここ昨年ほどから渡タイランドの際、一番困っていることがありまして、それは食事の事です。理由はタイ飯は油が非常に多いからです。以下の研究が頭に入っておりまして、

    >高脂肪の食事が善玉菌殺す…北海道大学研究グループ
    > 脂肪(油)が多い食事を食べると、消化液(胆汁)が大腸の「善玉菌」を殺し、腸内細菌のバランスを>.壊すことが、北海道大学の研究でわかった。
    >消化液の分泌が引き金となってメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)や大腸がんが発症する可>能性を示しており、米消化器病学会の専門誌11月号に掲載された。
    >研究したのは同大農学部の横田篤教授(微生物生理学)らのグループ。ラットの普通のえさに、高脂
    >肪食で分泌される濃度に近い胆汁を混ぜて10日間食べさせ、盲腸の細菌の変化を調べた。
    >通常は、大腸や盲腸で約1000種類の細菌が見つかるが、胆汁を混ぜたえさのラットは「クロストリジ>ウム」に分類される菌が98・6%を占め、菌の8割はたった4種類になった。この菌が大半を占めるの>は、米国の肥満患者の研究と同じ傾向だった。通常は1割ほどいる乳酸菌(善玉菌)などは、ほとんど>見つからなかった。          (2011年11月18日17時33分 読売新聞)

    油は善玉菌を殺してしてまうので決して免疫力を上げない。下げる一方である。
    私の中ではフライパンを使った料理は禁止にしています。だから、ターミナル21とか、Big-C等にあるクーポン食堂でかつおかずが選べて、かつ油をできるだけ使っていないような物だけをなるべく食べるようにしています。それでも、油は入っているので、そちらへ行くと、腹痛を伴う下痢やアレルギー(目が痒くなります。アレルギー性結膜炎が酷くなります)の症状がでます。

    Barに飲みに行っても、女の子との会話はこの話ばかりです。「タイ人がなぜ糖尿病が多いか?平均寿命が69歳くらいなのか?タイ飯は油が多すぎる。ギンナームマンマイディーマーク!」
    と、健康の話をすれば何日でもできるくらい知識を持っていますよ。
    バンコク在住者が書いているブログをいくつか毎日チェックしていますが、このうち、女の有名Sさん、男の有名Tさん、Hさん等はいつもいつも酒に油っこい食べ物を食べたよとこれでもかこれでもかというくらいブログに載せています。この人たちは残念ながら糖尿病ですね。特にSさんとTさんはまだ30代なのに。先日NHKEテレビで1時間、膵臓について特集していました。酒と油を多く取ると糖尿病になる仕組みがわかりました。この仕組み、誰も知らないと思います。この前、プロンポンのイムちゃんの店(真中が道路)で、日本人が二人別々にいて何を食べているか見たら、ビールにカオパックンと見事に酒と油の組み合わせでした。
    今後も気を付けて食事をしてくださいね。良い話題を取り上げてくれてありがとうございます。

    • やっぱり同じ風に考えるようになりますよね・・・
      タイの料理・・・極端ですし・・

      最近は本当にさっぱりした物を食べたいなぁとか思うんですがいかんせん・・・
      重たいものしか、屋台やコンビニしかないので

      やはり気候が暑いので、火を通す料理が
      主体になるのはしょうがないのでしょうね・・・

      なるほど、油ものとお酒は相性最悪なんですね。
      この辺り私も頭の片隅に置いておいて今後気をつけたいと思います。

      貴重な情報ありがとうございました!

  3. その通りです。 on

    よくぞ言ってくださいました。出張者レベルですと、私の経験では8割近くの方はタイは物価安いと勘違いしてます。日本と同じレベルのものを円換算した時には決して日本の3分の1の出費で足りることはないと思います。
    良く日本の方からの質問には、会社ってタイでもtシャツ短パンゴム草履で出勤していいわけではないよ、と答えてます。どうも生活の全てを屋台で済ましてると半分本当に信じているふしがある。でもこれはさすがに生活しないと分からないですね。旅行の3日程度なら確かにそれで過ごせるので。
    ところで、UNIQLOの週末の特別割引ってまだやってるのでしょうか。あの価格見るとタイ人はビックリするでしょうね。過去にUNIQLOで買った衣類はほとんど1000円以下です。Big c より安い?

    • 食事だってそんな生活してたら体を壊しますよね(笑

      服装は日本人だからこそ、ある程度ちゃんとした服装でないと、
      まず社員の人が付いて来てくれないですよね。

      多分日本からそう言った事を言う方は国内の感覚なのでしょうね。

      タイのユニクロって安いですかね?
      ちょっと行った事ないので価格帯がいまいちわかりませんが・・・・

      今度見に行ってみようかな

  4. 度々すみません。 on

    仕事の関係で私達駐在員とは違い10数年以上こちらで生活されている方を知ってますが、むしろ日本と同じレベルで食生活を管理されてます。
    そこは、移住を考えている方は検討されてもいいかもですね。
    出張者、または旅行経験者で、駐在員はいいなぁ、楽な生活だよなぁと思ったり、実際に口にする方がいますが、良いところも悪いところもある、というある意味当たり前の現実に気付くきっかけになれば幸いです。

    • >駐在員はいいなぁ、楽な生活だよなぁと思ったり、
      >実際に口にする方がいますが、良いところも悪いところもある、というある意味当たり前の現実に気付くきっかけになれば幸いです。

      駐在の方の場合は好きで来ている方達ではないですから、
      色々とご苦労される部分もありますよね。

      基本的には旅行レベルの意見では
      移住する方の参考にはあまりならないと気がします。

      根本的に視点が違うと思いますので。

  5. kさんこんにちは、自分は今まさに訪タイ中です。嬢との生活では殆どがタイローカル料理です。特に多いのは近所の市場で売ってる煮込み系の惣菜とビニールに入ったカオニャオを買って帰って家で床に置いてあぐらをかいて食べるスタイルです。嬢は田舎者でファーストフードが好きではありません。でもmkだけはやたら好きで誘うと絶対行くと言います。市場の煮込みは匂いからしてヤバイの多いですよね。嬢は気にかけて焼き鳥を絶対買って来てくれますけど、寸胴鍋に魚の頭とか入った奴とか、どうしても無理なの有りますね。長期滞在ならキッチン付きの部屋が必要ですね。明後日は嬢の実家に遊びに行ってきます。そこにはファーストフード店も無ければ、コンビニも車で20分と言ってますので、怖いもの見たさ全開で行ってきますよw

    • おー!マジですか!!ローカル食堂体験中ですか!
      食べ過ぎに注意してくださいね・・・

      そしてお腹に気をつけてください(笑

      >市場の煮込みは匂いからしてヤバイの多いですよね。

      いやほんと・・・危険なんで気をつけてください。
      特に魚系、貝系は、ちっさいカニ等、絶対食べない方がいいですよ。
      タイ人ですらお腹壊しますからね(笑

      ん?というか実家ですか!?
      凄いですね〜私は今迄実家の経験はした事がありません。
      とりあえず、ご感想の程お待ちしております。

  6. 知り合いの駐在さん on

    お腹を壊したら、仕事休む羽目になりますからね。
    厳密に言えば、実は俺の会社も屋台飯は、暗黙の部分で禁止されていました。

    まぁ、、、、一度はみんな挑戦するんじゃないですかね。
    俺もパタヤ在住時は、タイ飯だけで生きる(元カノがそれしか食わないからしょうがなく)に挑戦しました・・・もれなく、通院しましたけど(爆)

    マジな話、まず油がダメなんです。
    日本人は、ココナッツ油を消化できない生き物です(これは科学的に実証されています。)
    ただでさえその状態なに、タイの油は等級があって、

    第一段階【高級料亭・レストランで使った油(天水や葉隠れみたいな)】
    ↑これを濾したのを、第二段階が買います。

    第二段階【一般的なレストランやファーストフード】
    ↑これを濾したのを、第三段階が買います。

    第三段階【屋台とか、安いローカル飯屋】

    こんな油を毎日に大量に摂取すれば、身体を壊して当然なんですよ。
    だからタイの飲食関係で働いている日本人は、↑これを知っているから屋台では絶対に食いません。
    あとは、唐辛子で内臓は荒れるし、ビタミンが不足するし。
    俺も3年程しか、きちんと住んではいないのですが、タイに長くいる人ほど、タイ飯は避ける傾向にあると思います。

    • 駐在の方はローカルな屋台でお昼とか食べちゃ駄目なんですね。
      というかまぁ・・・基本食べそうにないイメージがありますけどもね(笑

      というか腹を壊す原因は油なんですか?
      卵とかご飯とかでなくて?

      まぁ要素の1つとして油も絡んでいるってことですかね。

      正直ここ2ヶ月くらい屋台でタイ飯食べてないですね(笑
      せいぜいバーミーくらいです。

      • 知り合いの駐在さん on

        俺はイサーン帰りで入院した時に、病院で医者からそう言われた。
        「日本人は、ココナッツオイルを消化できない」って。

        水・油・雑菌、これのどれかで下痢をしているらしい。
        屋台の油の質の話は、業務用の店に行けば、実際に種類があるから見れるよ。

        ちなみに、レストラン・バービア・GOGOなんかの氷に当たるのも理由がある。
        水質もあるけど、タイ人、先入れ先出しをしないから、下の方は古い氷になるから当りやすい。
        だから俺がオープンの時は、必ず氷を引っ掻き回して、上下を逆転させてた。

        あとは毎日氷屋が納品に来るんだけど、ビニールもあればズタ袋の業者もある。
        ズタ袋の場合は、水道水で表面の汚れを流すだけだから、まぁヒットする確率は高い。
        今は知らないけど、昔のソイカのバカラはこれだった。
        (つまりは、水の種類や質だけの問題じゃないってこと)

        ついでに言えば、パタヤのWSは、実は地下や屋上に給水タンクがあるのよ。
        給水車が毎日、そこに水を貯めているから、水道水も実は飲める・・・という話。
        ただタンクなんて洗っていないから、飲まない方が吉だよね。

        本題はそれで洗ったジョッキにドラフトビアを詰めたら・・・まぁ、大体は腹を壊す。
        だから俺、基本的に水かコーラしか飲まない。
        (よく出るジョッキ系は乾かない状態で中身を入れるから、生水を飲んでいるのと変わらない。
        あと店で使う業務用のドラフトは、定期的に洗って消毒しなきゃいけないんだけど、あいつらやらないから。
        ASAHIなんかは、業者がタンク交換の時にやってくれるんだけどね。)

        • なるほど、氷系はそういう理由で当たるんですね。
          非常に納得しました。

          確かに、食事だけに目がいきがちですが、
          屋台の氷も気をつけねばならない要素の一つですよね。

          へぇーASAHIは業者がやってくれるんですね・・・・
          なるほどなるべく朝日を注文する事にします(笑

  7. せっかくだから仕組みをお教えしましょう。以下の事実をどれだけの人が知っているか?
    大量の「油」が体内に入り膵臓に到達すると膵臓から膵液が出ます。その①膵液はねばねばしています。かつ、②大量に出ます。かつ、なかなか③膵臓から出ていかず(出口が狭いのすぐには出て行きません。)④膵臓に留まります。すると、恐ろしいことに⑤自分の膵液が自分の膵臓を溶かしていきます。膵臓には皆さん高校で習ったと思いますが、ランゲルハンス島のベータ細胞というのがあり、それも溶けていきます。ランゲルハンス島のベータ細胞からインシュリンというホルモンが出ます。インシュリンが血糖値を下げるので、そのインスュリンを作るランゲルハンス島のベータ細胞自体が溶けていき役立たずになってきているので、インシュリンが出なくなってしまいます。よって血糖値は決して下がらず上がりっぱなしです。これが糖尿病です。ここでレントゲンを撮ると膵臓の中の形が映りません。溶けてしまって何もないのだから(笑)放っておくと背中に激痛が始まります。膵炎であり→一番治らないガンである膵臓癌になります。他の食べ物は何でもないのに「アルコール」と「油」だけが自分の膵液が自分の膵臓を溶かしていきます。膵臓が溶けていくのは、今日食べたら明日全部溶けるのではなく、長い年月をかけて溶けて行きます。いわば「年限爆弾」です。症状が出ないのだから。背中に激痛が走ったらお終いです。その前に、血糖値を定期的に測り下がらなければ、膵臓がやられていると考えた方がいいです。酒飲みは肝臓ばかりに目が行きますが、膵臓の方が恐ろしいです。
    ところで、糖尿病の方の血液は常にドロドロ血です。喉が渇くなどこれまたほとんど症状が何もでません。痛くも痒くもない。だから何もせずほったらかしにします。自覚症状がでてしまった場合、次の3つだけになります。①失明②壊疽(手足の切断)③神経障害(週何回かの腎臓透析) 今は小学生でも糖尿病になります。小学生はアルコールは飲まないので「油」が一番の犯人です。タイ人も中国人も糖尿病だらけです。バンコク在住の女のSさんの最近のブログを見ると「串カツ(油)にビール(アルコール)は合う!」と得意げに載せています。このときもまた、膵臓が、ランゲルハンス島のベータ細胞が溶けているのですよ。溶けてしまった物は元には戻りません。Kさんも仲間うちで飲みに行くときは「油」物は避けてくださいね。つい一緒になって食べてしまいますから。自分でリスク回避をしなければなりません。
    あとついでに、悪い油は大腸癌の原因でもあります。

    • いやー凄いお詳しいですね!
      もしかして医療系で働いている方ですか?

      いずれにせよ・・・健康第一!
      という事で私もなるべく油にビールとか、
      そういうのは避けたいと思いました・・・

      >悪い油は大腸癌の原因

      私結構腸は弱いんで・・・気をつけたいです。

Leave A Reply

CAPTCHA