タイの日常に蔓延する拳銃という凶器タイの風俗界隈でも例外ではありません

IMG_0128

タイ・バンコクは比較的治安が良いというイメージは割と皆さんお持ちかなと思います。
まぁ確かに余程暗い変な場所でない限りいきなり襲われるとかないでしょうけども・・・・

 

しかし、実際問題として日本と比較してみた場合お花畑でいられる程治安は良くなく
常に危険は周りに蔓延っているのだなぁと考えてある程度は構えていた方が良いのかなと感じます。

 

さて、その中でタイではかなりの銃社会なのだという事も
タイへ遊びに来る人達は知っておいた方が良いでしょう。

 

一般的にタイで拳銃の携帯は、携帯を許可する証明と拳銃の証明書があれば
拳銃の携帯は合法的に許可されるそうです。

 

しかし、その申請は今ではなかなか厳しく軍関係の知り合いやツテがないと
タイの人でも正式に携帯する事は難しいらしいです。

 

ちなみに外国人は基本的は申請を許可されて持てるケースはほぼ不可能みたいですね。

 

ですが正式に登録されている拳銃とは別にタイ・バンコクでは非合法な拳銃もかなりの数出回っており、
行った事はないんですがヤワラート方面にあるガンショップで買えるのだとか(笑

 

インターネット上でも拳銃の売買は頻繁に行なわれているようで銃弾も買えたりと
日本じゃあまり考えられない社会があります。

 

通常の9mm弾であれば一発10~20THBくらいで手に入るのだとか

 

IMG_0131

 

上記の銃弾は通常の銃弾より強力な弾らしく、
なんでもドアをぶち抜いて相手に殺傷するくらいの威力があるらしく
・・・いわゆる強装弾でしょうか?

 

というか・・・この銃弾の使い所はどこだよ・・・

 

と聞いてみたら強盗に外から強引に押し入られそうになった時に
ドアごと撃ち抜くよ!と持ち主は語っていましたけど・・・

 

ちなみに法律的にはアメリカに近いらしいんで自宅の敷地内であれば
正当防衛が適用されるのだとか

 

IMG_0133

 

なんか珍しい銃弾です。
なんでも散弾型の9mm弾だそうで・・・・確実に殺りに来てる危険極まりない銃弾でしょ(笑

 

つーか5発どこいった5発!

 

インターネットで買えちゃうそうです・・・・(;´Д´)

 

さて、タイ・バンコクの風俗界隈でも拳銃は比較的見かける事はあるかと思います。
ナナプラザのゴーゴーバー、ソイカウボーイのゴーゴーバー、タニヤ、スクンビットのカラオケ店

 

お店側の自衛の意味でも威嚇の為に拳銃で武装している店舗もある事でしょう。
(もしくは拳銃の携帯を許されたセキュリティを雇っている場合)

 

そういえばカラオケクラブの人から話を聞いた事がありますが、
カラオケ嬢の彼氏のタイ人がお金をセビリに強引にお店に乗り込んできたそうで
その時その店は合法的に拳銃を所持しており自衛目的で拳銃の武装していたので
女の子の安全を確保する為に拳銃で威嚇して追っ払ったといった事があるとの事でした。

 

 

一発上空へ発砲して追い払ったらしいです(笑 ・・・いや笑えないか

 

 

夜働くタイ人女性の彼氏の場合日本で言う所のヤンキー的な奴らが多いわけですが、
マフィアに近いギャング達も拳銃を非合法的に携帯している可能性もあるので
ゴーゴー嬢やカラオケ嬢と付き合いのある方達はその友達関係には気をつけた方が良いかもしれません。

 

いきなり後ろから『ずどーん!!』なんて笑えませんよね。

 

 

ちなみに、観光の話ですがバンコクやパタヤでガンシューティングは楽しめる所はあり、
拳銃を撃ってみたいと思っている方は一度昼の観光として足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

パタヤで以前そういえばガバメントとベレッタM92はガンシューティングのお店で
撃ってみた事がありますが、拳銃好きな人にはロマンだと思います(笑

 

というかベレッタいいよベレッタ(*´Д´)

 

昼間の観光として夜の嬢と一緒に行って見てると盛り上がるかもしれません。

 

『きゃーこわーい』なんて言ってる割には
正確に標的を射抜いてる嬢であれば訓練された嬢ですので

 

浮気する際には自分の命には十分気をつけて下さい(笑

 

[`livedoor` not found]
Pocket