タイの禁酒日でもバンコクで遊べるお店はどこか?

2

medium_7432763866

なかなか仕事が忙しかったり
夜色々と誘われたりとで最近ちょっとブログはサボり気味です
(´・ω・)癖になるので気をつけます。

さてさて、今回もまたまたご質問を頂きました。

ご質問の内容はずばりバンコクの禁酒日に遊べるお店はどこか?
という事です

というわけで
タイの禁酒日でも女の子と遊べるお店

ずばりはタニヤだと思います。

前AGEHAの店長さんにお話を聞いた事があるんですが、
タニヤ界隈はあまりその辺関係ないみたいですね。
がお店によってはまちまちなのかもしれませんが
やっている確立は非常に高いと思います。

ソイカウボーイやナナプラザ等は
やるかもしれませんし
やらないかもしれない。

それは直前までわからないそうなので
ある意味運に左右される部分もあるかと思います。

ので、確実に飲める場所となると

タニヤ界隈で女の子を捜すのが一番よいのかなと思います。

パッポンの方のゴーゴーバーも・・・・
多分やっていると思います。

シーロムメインな感じで遊ばれるのがいいのでないでしょうか?

ちなみにスティサン界隈は禁酒日の場合は、やっていません。
これは確定です。

あとテルメカフェ(テーメーカフェ)等も営業はやっていないですが、
外で立っている女の子達はちょろっといますので、
もし、タニヤ等でいい子が居なかったりした場合は最悪
テルメカフェの前を覗いて見るのも良いかもしれません。

お店はやっていなくとも女の子が外にいるケースもありますので
居たら交渉してみるのもありなのかもしれません。

予断ですが、パタヤの方のゴーゴーバーも同じ感じだそうで、
結構直前で休みかやるか決まる事が多いそうですね。

休みだったりそうじゃなかったりと
直前で色々と変わるみたいです。

ご参考になれば幸いです。
っていうかもしやってなかったらごめんなさいということで

マイペンライでお願いします(笑

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

photo credit: Mark Fischer via photopin cc

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

2件のコメント

  1. 知り合いの駐在さん on

    禁酒日の営業云々ですが、通達が回ってきます。
    どういう方法かはエリアによって違うと思いますが、紙ベースが多いんじゃないでしょうか。

    基本的には、休業=損失、なので、店側としては絶対に空けたいわけです。
    そのためギリギリまで待って、【やっぱり、いいよ!】って言われたら開けるので、直前に話が左右するケースが多いようです。

    で、タニヤがどうのと言う限定の話より、スリウォンエリアは特区なので開けているだけです。タニヤだけの話じゃありません。
    パタヤの特区とは、また別の話です。(日本語は難しいのですが)

    タイの風営法は日本に似ていて、酒類提供の許可・認可制限があります。
    その制限を除外する場合は特別認可が必要になるんですが、その認可がある場合は禁酒日でも酒類の提供が出来たり、酒類提供禁止エリアでも商売ができたりします。

    パタヤソイ8の、バロンビーチホテルのバービア郡。
    あそこも当初は上記の話があったのですが、後にNGになって、賃貸者側がホテル側ともめたのは記憶に新しい話です。
    そういう店子トラブルが散々あったので、今は誰もあそこを借りなくなった・・・という経緯があります。

    また、禁止となると”禁酒”だけと思う方が多いのですが、”音楽の使用許可”も一緒に停止されます。
    そのため、RCAのようなディスコやGOGOは禁酒だけではなく、いくつかの許可が併用されて停止される場合は、きっぱりと店を閉めるオーナーが多いようです。
    夢も希望も無い話ですが、電気代がもったいないからです。
    (一般家庭と違って、単価がシャレにならないくらいに高いです。)

    ただ、スリウォンエリアはその辺りが少々特殊なので、基本的には営業していると思って良いと思います。
    もちろん自主判断で閉めることもあるでしょうが、一日休むと、どんなに小さなお店でも、その月の損益分岐点が一気に悪化します。閉めたくはないのが本音だと思います。

    しかしながら、万が一にも認可の停止を受けると、再開に莫大な費用がかかります。
    パタヤのスーパーベイビーの隣のGOGOも、それが原因で某レストランチェーンのオーナーに売却する羽目になりました。

    理想を言えば開けたい、、、でもコスパやリスクを考えたらどうなのか・・・
    そういう天秤の中で、店のオーナーは開店・閉店を考えています。
    開けるチャンスがあるなら開ける、、、という方が多いでしょうから、大丈夫だと思います。

    • とりあえずパッポン・タニヤ辺り行っておけばOKって事ですね。

      私は基本的に禁酒日は飲みに行きませんからねぇ(´Д´)
      その辺はあんまし知らないっていうね(笑

Leave A Reply

CAPTCHA