タイへ旅行中にパスポートが盗まれてしまった時の対処法や解決方法について

medium_11902822433

タイという国は治安が良いように見えて
日本より犯罪率はかなり高い数値を誇っております。

 

なので、タイ旅行時は日本の感覚で居るのではなく
周りに居る人間は常に疑うつもりで構えていた方が
いざというトラブルの時に対処出来ると思われます。

 

私は基本的にレディーボーイ

 

大嫌いです

 

ナナプラザのオブゼッションとか
ソイカウボーイのコカトゥーとかちょーどーでもいいです。

 

毛嫌いしているには理由がありまして、

 

実は2年くらい前にソイ23〜ソイ31を歩いて帰って行った時

 

レディーボーイの窃盗に遭った経験があります。
その際パスポートを盗まれました・・・(´・ω・)

 

結構スクンビットのあの辺は当時照明もそれほどなく時間帯によっては
一通りも少ない為に、結構夜な夜な、何人かでつるんで、
座って獲物を狙っていたりする事があります。

 

その時に、私は肩掛け鞄に、パタヤ旅行から戻って来て間もなくだったので
パスポートは、鞄に入れっぱなしだったのも不幸な話で・・・

 

あとはiPad2といつも仕事で使っているノートパソコンを鞄に入れていたのですが、
見事に、パスポートだけをピックアップされ、交渉材料にされてしまいました。

 

ちなみに手口はこうです。

 

歩いている後ろから強制的に腕を絡めて来て、
その隙に鞄のチャックをあけ
パスポートを抜き取るという手口

 

時間にして20秒はなかったと思います。
まさに早業・・・

 

腕を絡められて振り払っている隙に取られました。

 

その後、レディーボーイから
パスポートを返して欲しくば、鞄と交換だ!

 

と言われ、そのまま無視して帰りました(笑
その時はパソコンとiPadの方が大事でしたので・・・・

 

まぁまた作ればいいかという軽い気持ちでこの時考えていたのですが・・
これが後々に大惨事となります(笑

 

ちなみになぜ、この時抵抗しないでそのまま無視して帰ったのかというと
そのレディーボーイ、単独でなく、なんだか怪しい男とツーマンセルを組んでいて
周りに何もないし、手を出したらヤバいだろうなぁと思いそのまま帰る事を選択

 

ナイフや拳銃の所持等の可能性も
バンコクでは否定できないので
こういった時は下手に絡まない方が良いと思います。

 

というわけで、パスポートが海外で盗まれてさぁ大変!

 

ちなみにこの日、彼女が家に仕事終わりに来たのですが、

 

レディーボーイにパスポートを盗まれたと伝えたら

 

猛烈に怒られました(´・ω・)
正座して話を聞くレベル(笑

 

・・・ですが、彼女が居たからこそ
この危機は切り抜けられたと行って過言ではない程、当時は助けてもらいました。

 

さて、もし海外・バンコクでパスポートを盗まれた場合
どういった対処・対策をすればいいのか?

 

まずは盗まれたから思う事だったのですが、
必ず部屋にパスポートの全ページのコピー一セット

 

さらにもう一部、
顔写真の所は確実にしておきましょう。

 

そして、コピーの顔写真の所だけ持ち歩くようにする
全コピーの方はなにかしらの際に証明となる為に部屋に置いておく。

 

ちなみに、私この時パスポートの顔写真ページの部分しかなくて
これも苦労しました・・・・

 

パスポートを盗まれて一夜明けた日
まず、どうすれば良いのかを色々とネットで調べてみました。

 

すると、まずはパスポートが盗まれたという証明書を
タイ警察所より発行してもらわなければ行けません。
(コレがないと大使館で紛失受理・再発行手続きを受け付けてくれません

 

そして、ココが厄介なのですが、どこの警察所でも良いという訳でもなく、
管轄のタイ警察所が決まっており、そこへ向かって申請しないと行けません。

 

今回、盗まれた場所はスクンビットアソークからトンロー付近のエリア

 

管轄はトンロー警察署だったので彼女と同伴で警察署へ向かいます。
なぜか、彼女も色々と友達に聞いたらしく、その友達らも来てくれる事に(笑

 

トンロー警察へ到着後、基本的に外国人用窓口がありますので
そちらで要件を伝えます。そう・・・パスポートが盗まれたと。

 

そうすると、確か40Bくらいで紛失証明書みたいなのが発行されますので
コレをもってタイの日本大使館へ向かいます。

 

ちなみにこの際、警察官に説明は全部彼女がしてくれて、
彼と君の関係はなんだ?と警察官に彼女が聞かれていた時に

 

『フェーン』と言っていた事に少し
ポッとしたのは内緒です(笑

 

無事、紛失証明書をゲット

 

次は、パスポートを再び作成しないと行けないのですが、
いかんせん、パスポートを再発行する為には免許所では駄目で、

 

基本的には、戸籍謄本が必要になってきます。

 

発行されてから6ヶ月以内のものという規定がありますので、
移住する前に取得しても、期限切れになる事がほとんどだと思いますので

 

緊急時の際には何かしらそういう時に動いてもらえる方に連絡を
取れる体制は取っておいた方が良いかもしれませんね。

 

というわけで今回は家族に連絡EMSで送って!と頼んでおきます。

 

後日、戸籍謄本が到着後、
そのまま在タイ日本大使館へ向かいます。

 

その際にトンロー警察所から発行してもらった紛失届け証明書と
在タイ日本大使館内に置いてある、紛失申請書に記入の元、申請

 

そして、パスポートの再発行申請を行います。

 

ちなみにこの時大使館職員より、個室にて尋問(取り調べ)があります(笑
ので下手な事は言わないようにしましょう。

 

テレビドラマでよく見る、刑務所に居る人がガラス越しに話す感じの風景
あんな感じで仕切られていて、大使館職員の鋭い突っ込み等に答えて行きます。

 

まぁ普通に暮らしているならば、なんら問題はないでしょうね。

 

パスポートの再発行は確か・・・1週間くらい掛かった気がします。
申請後、受付からパスポートを引換券を貰い、
もちろんタダじゃ在りません発行手数料におよそ

 

4000THBくらい掛かった気がします。
(多分受け取り時に支払い・・・だった気がする)

 

・・・・・・

・・・

一週間後

無事パスポートが出来た後、

 

次はビザ関係の問題をクリアしなければいけないので
まず、在タイ日本大使館より

 

『パスポートがこの人は盗まれたからなんとかして』
という
書類貰います

 

まぁパスポートを受け取りの際についでに貰えると思いますので

 

そして、その書類を持ってバンコクの

 

チェーンワッタナーのイミグレーションへ向かい

 

パスポートページは真っ白なわけですから、
スタンプを押してもらうべく行く必要があります。

 

その際、こちらも彼女に同行をしてもらったのですが・・・

 

ここで一つ、イミグレーションでトラブル発生。

 

パスポートと、在タイ大使館よりの書類をイミグレーションの担当官に渡した迄は
良かったのですが・・・

 

担当官に『お前はビザがあるのかわからないからオーバーステイだ』
(盗まれた日からの換算みたいでした)

 

 

とビザがあるのに言われ(笑
(証明するものはありませんけど・・・)

 

罰金の指示が出ました(´・ω・)

(オーバーステイは、一日500THB計算最大で20000THB迄

 

この時初めてスタンプのページ及び
取得していたビザのページを

全部コピーしといた方が良いと思いましたね

 

この際に、ここでも彼女に鬼の如くちょー怒られるorz

 

しょうがない・・・手持ちにお金がなかったのでATMへ
あと、顔写真を取って来いと言われたので、
イミグレーション地下の撮影してくれる所へ行きます。

 

ちなみに・・・この時の写真
もの凄くテンション落ちていた顔で取られてました(笑

 

そしてその後、お金をATMから降ろし再び担当官が待つセッションへ

 

戻ってみるとなにやら担当官から、
国境での入国記録と私のその時の写真が出て来て

 

『なんだかお前はビザ持ってそうだな、
紹介書類書いてやるからこの場所へ行って確認して来い』とメモ渡されます

 

(;´ー´)・・・なんか良く分からなかったけど・・・

 

罰金払わずに済みそうだったので良かったです。

 

で、この日にすぐに行こうと思ってすぐさまタクシーで向かうも
この時点で午後3時を過ぎており確か・・・
もう受付は終わっているみたいでした。

 

ちなみにこの辺りすべて元彼女に通訳というか聞いてもらっていました(笑
この時それほどタイ語も喋れては居なかった時期だったので、

 

一人だったら確実に詰んでいましたね(´・ω・)

 

・・・・・・

・・・

 

後日、再び例の指定場所に午前中から向かいます。
もちろん、彼女に同行してもらう形で

 

場所はチェーンワッタナー、イミグレーションの近くなんですが、
ちょっと肝心の名前は覚えてないのですが・・・
何やらイミグレーションではなく、
ビザ関係問題を扱うセクションみたいな所だと思います。

 

そこで、2Fの受付の方にイミグレーションで
発行してもらった紹介書とパスポートを元に事情を説明し、
ビザを取得したラオスにある在ラオス・タイ大使館へ問い合わせてもらいます。

 

待つ事多分3〜4時間くらい掛かったかと。

 

無事、ラオスにある在ラオス・タイ大使館からビザを発行したという
証明書をコチラに送ってもらい、ようやく私がビザを持っているという確認が取れました。

 

そして、その書類を頂き、再びイミグレーションへ向かいます。

 

もう凄いたらい回し(笑

 

パスポート処理は本当にめんどくさい(´・ω・)
次は絶対盗難の経験はしたくないです・・・・

 

なので皆さんも気をつけてくださいね。

 

そして、ようやくイミグレーションにて無事にビザの確認がされ、
私が持っていた、ビザのスタンプが押されるのでした・・・

 

このステップは在住している方の流れになりますが、
観光の方の場合は臨時でパスポートがなくても出国できる証明書は
在タイ日本大使館より発行されますので

 

タイ警察発行のの紛失証明書

 

これをタイの警察より発行してもらい、在タイ日本大使館へ向かいましょう。

 

ただし、この発行される臨時の渡航証明書みたいなものは、
有効期限が一日しかないので、
何日かの旅行の期間がまだ残っている場合は

 

『最終日に取りに来てください』

 

という通達がありますので気をつけてくださいね。

 

とりあえず流れをまとめてみます。

 

タイでパスポートが盗難・紛失の後、解決迄の流れ


旅行者の場合:

パスポート紛失・盗難発生

盗まれたエリア、紛失エリアに該当する管轄のタイの警察署にて
パスポート紛失証明書を発行してもらう。

在タイ日本大使館へ向かい、
緊急の渡航証明書を即日に発行してもらう
(正、有効期間は一日しかないので、予め申請しておき、出国日に発行してもうのがベター)

 

在住者の場合:

パスポート紛失・盗難発生

盗まれたエリア、紛失エリアに該当する管轄のタイの警察署にて
パスポート紛失証明書を発行してもらう。

日本側から戸籍謄本を取り寄せる

戸籍謄本と紛失証明書を持って在タイ大使館へ
パスポート紛失申請と、パスポート再申請を行う。

パスポートが無事発行された後、
在タイ日本大使館より、パスポートが盗まれたからなんとかして
という証明書を合わせて発行してもらう

真っ新なパスポートと、在タイ大使館より発行された証明書を持って
チェーンワッタナーにあるイミグレーションへ向かう

担当官と話して、ビザがちゃんとあるかどうかの証明書を貰って来いと言われるので
ビザ関係を扱うセクションの建物へ向かう

ビザを発行して貰った国に問い合わせをしてもらい
ビザが在るという証明をを貰う

再びチェーンワッタナーのイミグレーションへ戻り、
ビザがあるという証明書の元ビザスタンプ押してもらう

 

という流れがタイでパスポート盗難・紛失した時の流れですので、
いざという時の為に頭に入れておきましょう。

 

まぁ・・・こんな経験はもう二度とごめんですけどね(´・ω・)
彼女機嫌悪くなるし(笑

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

photo credit: strogoscope via photopin cc

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket