タイパブのメッカ!上野、ベンジャロンに行ってみた感想は・・・

lisa-new-1

さて、本日の記事も、前回の池袋のタイパブ・アイリス(IRIS)に続き
今度こそ上野界隈のタイパブへ顔を出してみようかなと思い、

 

ベンジャロンというお店へ足を運んでみました。

 

このお店は人から聞いたんですが、
落ち着いてゆったり出来るのがウリらしく
上野には詳しくはないですが、行ってみる事にします。

 

なんでも1Fと地下の二段構えのらしいのですが、
とりあえず、私は地下の方へ訪れてみました。

 

私が訪れたときはまだ早い時間帯だった為にお客さんは一人も居ませんでしたが、
いつの間にかどんどんと人が入って来て、気がついたらほぼ満席な状態(笑

 

雰囲気を見る限り活気があり、リピーターが多いのかなという感想です。

 

料金形態ですが、
通常一時間は5000円みたいですが、

 

女の子ドリンクとセットの料金形態があるらしく、
こちらは1時間7,000円でやっているみたいですね。

 

在籍嬢の傾向は20代〜30代と行った所でしょうか。
ラインナップの幅は広いと思います。
結構日本滞在が長い人から、まだまだ滞在は浅い子まで幅広く在籍しているみたいですね。

 

最初は1時間くらいで切り上げようかなと思ってたんですが、
まぁちょっともう少し様子を見てみてない事には面白さは分からないかなと言う事で
なんだかだんで二時間居る事に。

 

ちなみに、お店のでの遊び方ですが、

 

タイカラオケは導入しているみたいですね。

 

でもあんまり歌う人は居ないとのことでした。
・・・・うーん残念。

 

あとはバービアの4目並べのゲームを席でやったり、
なぜかトランプをしているお客さんまでいる感じ(笑

 

なんだかなんでもありですね

 

フリーで入る場合はおそらく1時間に二人廻る感じになるみたいですね。
二時間居たので合計4人+1人の嬢が付いたんですが・・・

 

一番2番目の子が良かったかなぁ〜・・・盛り上がり的な意味で

 

相変わらず最初ずっと日本語で会話していたんですが、
途中からタイ語に切り替えたら弾丸のように捲し立てて
タイ語喋りまくっていました(笑
なかなか面白い子です。

 

でも、なんだろう・・・正直喋っていて、タイの女の子と会話しているなって感じが
イマイチ感じられてなかったというか、なんか日本のキャバクラと同じ
雰囲気を作り出しているので、接客の感じとか日本人に接客されているような印象を受けました。

 

あとは、みんな恥ずかしがって歌ってくれないし(笑

 

『歌える子がいいなぁ〜』っていうリクエストをしたら席に付いた子が気を利かせてくれて、
次は歌える子をと、ママさんに話してくれて付けてくれたんですが、

なんだかんだで、やっぱ歌ってくれなかったですね(笑

 

まぁでもその気遣いだけで少しほっこりできました。

 

ただ、その中でもやっぱり二番目の嬢だけは
恥ずかしそうに歌ってくれてたし・・・まぁいいかな

 

「酔わなきゃ歌えないわ」

 

なんてボヤイテマシタケドね

 

楽しかったか?楽しくなかったか?と聞かれるとそうですね・・・
まぁ割りと楽しめましたがそこまでハッチャケル事は出来なかったので、
若干消化不良という感じはあります。

 

ただまぁ、落ち着きのあるタイ人女性と喋りたいなら
行ってみるのも良いのかもしれませんね。

 

今回は1人で足を運んだから少し盛り上がりに欠けたのかもしれません。
他の席の人達は割とグループで来ていたので、団体で行くと
盛り上がり度は上がるのかもしれませんね。

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket