タイブログを独自サーバー・ドメインで運用する際、サーバーの監視方法について

 11285592553_c96955ba62_z

 

本日の記事はバンコクの夜遊びとはまったくもって関係ないのです(笑

 

少し今日はサイト運営の事について書きたいと思います。
ここ数ヶ月色々とサイトのアクセスが重かったり突然サーバーがダウンしてたりという事で、
数時間サイトに接続出来ないという事もありました。

 

根本的な原因はサーバーのキャパシティーを超えたアクセスによって
サーバー内部のメモリがどうやら枯渇しているようでして、
Apache内のhttpdプロセスが処理待ち状態になり、その結果落ちるというに自体に。

 

 

サイト構成のメインシステムはWordpressを導入しているわけですが、
使用してるプラグインに左右される所もありますけども、根本的に意外とWORDPRESSは軽くないので
運用を重ねて行くと重くなって来るという傾向にあります。

 

 

なので最近では常時プロセスのウインドウを開いて
直接リアルタイムで見ながら仕事していたんですが、

 

process

 

これもぶっちゃけ外で飲んでいる事もあったりして
はっきり言ってめんどくさくなってきました。

 

サーバーの調子が悪くなったら自動的にメールを送信してくれる外部サービスも導入していたんですが、
こちら、いまいちうまく作動してないのか・・・落ちた時に直ぐメールが来ないんで使い物になりません。

 

現在借りているサーバーは簡易のサーバー内部の状態を監視するグラフは付いて居るものの
正直イマイチ把握しづらいグラフですし、リアルタイムで反映されているわけではないので

 

多少ロスしての表示される事から、今の本当の状態を探るには
いちいちサーバー内部にアクセスしないと分からないので、いまいち役に立っていませんでした。

 

process_2

 

というわけで・・・・何かうまい具合のサーバー監視ソフトはないものかと探してみた所

 

 

総合サーバー監視環境ZABBIXを入れてみました


結論からいいますとこのZabbixはサーバー監視ソフトとしてはかなり使い勝手がいいです。

 

自分が監視したいプロセスに焦点を当てて、何かしたらサーバーに不審な動作が確認したら
直ぐさま設定したメールアドレス宛に障害メールが送られて来るというもの。

 

これがあればとりあえず安心して外に飲みに行けますね(笑

 

現在運用しているサーバーへのアクセスは携帯端末からもアクセス出来るんで
なにか在った際はiPhone端末のアプリからログインしてプロセスの処理を
リスタートするだけのお手軽な感じです。
私が携帯端末からサーバーにアクセスする為に使っているアプリは

 

app

app_2

 

WebSSH Pro – SSH / Terminal / Shell – Arnaud MENGUS

 

携帯端末からでもスムーズに入力出来るので重宝しております。
この手のタイプのコンソールはサーバーをダイレクトに弄る人向けのツールとなっていますので
一般的なレンタルサーバーであれば使う必要はないアプリではありますが、

 

今回のサーバー監視ソフトZabbix等を独自で埋め込みたいといった方達にはこういった
自分自身で色々とカスタマイズ出来るサーバーをレンタルすると共に、
上記のアプリで操作をするのが一般的です。

 

サーバー監視ソフトZabbixをタイブログ・バンコク夜遊び就職日記に設定した項目


基本的なソフトウェアのサーバーへのインストールは割合します。
その辺の詳細はLinux zabbix インストールとかで検索すればすぐ出てきますので

 

今回サーバーの監視対象にしたプロセスは全部で11の項目を対象に監視しております。

 

・タイブログサーバー内loadaverageの推移グラフ

load

 

 

・タイブログサーバー内CPU使用率の推移

cpu

 

・タイブログサーバー内メモリー使用率

memory

 

等々

他にもCPU i/O waitや、swapメモリ使用率、
トラフィック率の表示といった項目を監視しております。

 

タイブログサーバー内ではサイトを展開する為のデータベースのMysql、httpd
こちらも併せて手軽に監視できます。

 

タイブログサーバーが重くて繋がらない!というクレームも在った事から
タイブログサーバーのレスポンスを返答する時間もついでに監視

 

・タイブログサーバー内サイトアクセスのレスポンス時間の監視

respons

こう見るとたまーにアクセスのレスポンスが10秒なんて時がありますね・・・・

 

まぁ、原因はさておきこういった具合にかなり自由度の高い設定が出来るので
独自サーバーでタイブログを構築されておりなおかつ、自身でカスタマイズ出来るサーバー(VPS)等で
構築されている方は試しに入れてみると良いかもしれません。

 

実際のこのグラフすべてリアルタイムで推移しており、
何かしら障害が一定の障害基準を超えた場合プロセス毎に障害メールが直ぐさま届くので
管理しやすくなりました。

 

見える化・視覚化は管理する上で非常に重要な項目であり、
原因を特定するためにも大事な要素になるので改めて重要だなと気づきました(イマサラ

 

サーバーをワンランク上のプランに切り替えるか、それとも別のサーバーへ移行するのか
一応検討中ですが・・・・果たしてどうしたものか(笑
意外とスペックの高いサーバーは維持費が掛かるので悩みどころです。

 

 

これからタイブログを長く始めたいと考えてる人は独自ドメイン・独自サーバーがお勧め


独自サーバーと独自ドメインでタイブログを運用するという事は
あまりこういったインターネットに慣れていない方には大変難しく感じる事かもしれません。

 

なので無料で運用されているサービスを使う方が大半だと思います。
FC2やameba、はてなブログ、livedoorブログ、この辺りが
タイブログを運営されている方達が使う傾向にあるブログサービスでしょうか。

 

でも、長く運用したい、なにかしらブログを使って広めて行きたいと考えているのであれば
他のサービスを使わずに自身でサーバーとドメインを用意して運用する事をお勧め致します。
独自サーバー+WORDPRESS+独自ドメインはgoogleやYahooといったサーチエンジンから見ても
大変有利ですから

 

まぁ、本当に趣味でやっているのであればわざわざお金掛けて
ドメイン・サーバーを用意する必要はないので、いいと思います。

 

これからタイブログを独自ドメイン・独自サーバーで運用したい人に薦めるホスティング会社





XSERVERはかなり有名なホスティングサービスです。
初心者の方から、玄人の方でも使い勝手の良いホスティングサービスであり、
設定も比較的に容易な事からかなりお勧めなサーバーだと思います。

 

WordPress専用サーバーもある事から、ある程度お金に余裕がある方は
いきなりコチラのサーバーで運用をされるのも悪くないかもしれません。

xserver

 

管理画面は上記な感じです。
XserverはデータベースMysqlとドメインは無制限で関連付け仕様出来るので
複数サイトを運用したいという方にも大変お勧めなサーバーだと思います。
容量も一番下のプランで200GBと十分すぎる程のスペックを備えております。

 


 

続いてこちらのサービスも長年行っている事から知ってる方もご存知の方は多いと思います。
低価格を売りにしているレンタルサーバーであり、

 

初心者の方のお勧めしたいレンタルサーバーです。
特に価格帯が非常にお手頃でして、上記のご紹介したXserverに比べるとはるかに安い金額で
独自ドメインと独自サーバーが持つ事が可能です。

 

WordPress簡単インストールも行える事から知識の無い方でも
これからタイブログを始めたいと思っている方でも簡単に設定出来る事でしょう。

 

lolipop

金額が安いという事もあり、Xserverに比べて色々と制限があります。
まず、安いプランの場合はMysqlのデータベースは一つしか作れないという事です。

 

もし複数サイトを運営したいと考えているのであれば、金額が最安値のプランを選ぶのではなくて
データベースが複数持てるプランを選択すると良いでしょう。

 

容量もXserverに比べてると少ないですが、初心者の方には十分過ぎるスペックだと思われますので
まずはインターネットの仕組みを勉強する上でレンタルするという気持ちで良いと思います。

 



最後に紹介するレンタルサーバーはお名前.com
運営元はGMOになります。

 

こちらのサーバーの特徴はWordpressを構築した時にSEO(検索エンジンに引っかかる処理)に
適したWordpressのテーマも併せて付いて来るという事で

 

WORDPRESSでタイブログを構築して何かしら初めたい人向けに
お勧めなレンタルサーバーとなります。

 

他にもお名前.comはVPSと呼ばれる上級者向けのサービスも行っており、
私のバンコク夜遊び就職日記みたいなカスタマイズ処理を行いたい人はこういった少し難解かもしれませんが、
VPSサービスを申し込むと良いかなと思います。

 

ただ、サーバーの不具合等自身で対応しなければ行けないので、初心者の人は素直に
通常のレンタルサーバーを借りる事をお勧め致します。

 

タイブログの運用・構築方法は千差万別です


サイト運用・構築はどれが正解かというもの答えはないので
自分のスタイルに併せた運用方法を確率する事が重要です

 

いざ、意気込んで初めてはみたものの、ものの一週間で飽きたり難しかったりで
運用をやめてしまったら・・・勿体ないですからね。

 

サイトを作る事より
集客を集めるかという事が本当に難しいサイト運営

 

最初はサイトに人が来ない状況が続くかもしれませんが、継続して更新していけば
自ずと道は切り開けて行くかと思います。

 

無理のない程度に自身の生活スタイルに併せた方法を編み出して行けると良いですね。

 

タイ・バンコクの夜遊びとは全く関係ない話でした(笑

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket