タイ・バンコクで夜遊びをする上で最適なホテル宿泊エリアはどこか?

6094632535_b6409c56ea_b

 

タイ・バンコクへ旅行へ来るとなると欠かせないのが

 

ホテルの選択というわけですが、
皆さんは夜遊びをする事前提でどういった宿泊エリア、
ホテルを選んでいるでしょうか?

 

今迄のお会いした方の傾向を見ていると、
大体宿泊先の近くへ遊びへ行く方が大多数を占めており、

 

ナナプラザをメインで遊びに行かれる方は、スクンビットソイ4からスクンビット12位の範囲で
ソイカウボーイ周辺をメインとして活動する方はBTSアソーク直結のホテルだったり、
交差点を挟んでソイを2〜3くらい進んだ辺りを拠点に決めると言った感じでしょうか?

 

タニヤなら、言わずもがな・・・
シーロム付近へホテルを取る方が大多数でしょうね。

 

ですが、ある程度タイ・バンコクの旅行にも慣れて来て
それになりにタクシー等を使えるようになってくると、
色々と欲が出てくるかと思います。

 

そして、如何にバンコクのホテルの最安値を抑え、各所へストレス無くアクセスできる地域は
どこになるのか?と考えてくるかと思います。

 

バンコクではご存知の通り、いつも慢性の渋滞に見舞われておりまして
スクンビットからタクシーでタニヤへ行こうとした場合花金(金曜日)のゴールデンタイムは
時間帯が悪いと、1時間〜2時間掛かってしまうのはざらにあります。

 

意外とアソーク付近は便利そうに見えて朝は7時過ぎから10時過ぎ位
夜は17時ー21時くらいの時間帯が非常に混雑する為に、意外とストレスが溜まります。

 

そして、タクシーで移動するにも、渋滞で進まず・・・
さらに、MRTやBTSで移動しようにも人が多すぎて乗車券を買うだけもで大変と
移動するだけでも大分時間をロスしてしまいます。

 

MRT、BTSの登場によってバンコクの移動に関しては確かに緩和された感はありますが、
帰宅ラッシュから+1〜2時間前後はMRTもBTSも東京の混雑を思い出すような状況に
出くわす事もあり、忙しない日本の生活を思い起こす事でしょう。

 

もっとも、そういった混雑とか気にしない人であればまったく問題はありませんけどね

 

後は、遊ぶ拠点が何カ所かあり、例えばナナプラザとタニヤにお気に入りが居るケースも
滞在するホテルはある意味慎重に選ばなければいけないと個人的には思います。

 

というのは、例えばナナプラザの存在するスクンビットソイ4辺りにホテルを取ったとして、
タニヤのオキニを連れ込もうとした時、ソイ4付近のホテルに招いたら

 

おそらくタニヤのオキニ嬢は一種の匂いを感じ取るはずです(笑

 

それは

 

『なぜ、私というものがありながらこの人はナナプラザの近くにホテルを取っているんだろう?』

 

という匂いを感じ取る筈です。

 

別にそんなの関係ない!!タイの夜遊びを心行く迄浮気者根性で遊ぶんだ!
という人にはまぁ全く持って関係のない話でありますが、
ナナプラザに居るオキニとタニヤに居るオキニ両方に愛されたい!なんて
ジャオチューな人は、こういった匂いを消す為のホテル選びが重要になって来るのかなと思います。

 

そういった方の為にどうやって対処したらいいのか突っ込んで書いて行きたいと思います。

 

1.バンコクの夜遊びする場所によってホテルを変える


4060723040_6e2de09b93_b

 

一番簡単な方法はコレだと思います。
移動やチェックイン・アウトがめんどくさいとは思いますが、
確実に匂いを消せるでしょう(笑

 

そして、各所のオキニ達に来る日をずらしてお伝えする事をオススメ致します。
そうじゃないと『なぜ、バンコクに居るのに連絡がないのか?』と言った不信感を持たれ
喧嘩の原因になってしまう事でしょう。お気をつけ下さい。

 

 

2.ソイカウボーイ・ナナプラザ・タニヤのアクセスが良い地域でホテルを探す


 

滞在中は複数ホテルをブッキングするのもめんどくさいし・・・
でも、なんとかお気に入りの嬢達を誤摩化せるような地域でホテルを探したい!
なおかつ、移動もストレス無くアクセスの良い地域で!
なんていう我が侭な方でも安心して匂いを隠せる宿泊エリアを本日はご紹介したいと思います。

 

 

バンコクスクンビット・ソイ22のホテルはアクセスの面からもお勧めの立地である


 

スクンビットソイ22のホテル・ハニーハウス2

 

安さを選ぶであればスクンビット中心街のホテルとしてかなり
コストパフォーマンスを誇るホテルそれがスクンビットソイ22にあるハニーハウス2である。

 

agodaでハニーハウス2を見てみる

 

スクリーンショット-2015-07-24-午後4.57.30

正直外観の古さはあるものの、中はしっかりとした設備であり、WIFIはもちろん使用可能。
ホテルの場所はスクンビットソイ22の少し奥の方となっている為に
徒歩でこのホテルへ向かうのはなかなか難しいだろう。

 

しかし、少し慣れている方であればタクシーを拾う事も容易である事から
中級者の方にお勧めしたいホテルである。

 

バンコクスクンビットソイ22にあるホテル、アドミラル スイーツ バンコク バイ コンパス ホスピタリティ


アドミラル スイーツ バンコク バイ コンパス ホスピタリティ (Admiral Suites Bangkok by Compass Hospitality)

 

なかなかこの手のホテルでは珍しくキッチンを完備している
こちらのホテルもハニーハウス2同様に少しソイ22の中間地点に存在している事から
ソイの入り口付近のホテルに比べて割安感はあると思える。

 

agodaでアドミラル スイーツ バンコク バイ コンパス ホスピタリティを見る

 

スクリーンショット 2015-07-24 午後6.16.30

 

かなり設備は充実しており、滞在する上で不便を感じる事ないであろう。
徒歩1分圏内にファミリーマートや飲食店・マッサージ店付近にある事から
日中の活動に関しても別段不便を感じる事はないと思われる。

 

ちなみに、近くのファミリーマートにはバイタクも常駐している事から
移動に関しての利便性も悪くないと言えるだろう。

 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

特記する点として、この地域からのアクセスの良さは個人的には太鼓判を押したいし、
周辺の日本人向けの飲食店やセブンイレブンが立ち並んでいる事から生活する上で
不便と感じる事無く、この周辺で片付く事が多いと言える立地である。

 

さらに、ラマ4側の道路の方に出れば、付近にBIC-Cとテスコ・ロータスといった
一般大衆向けショッピングモールがある事からお市内へ行かなくとも、
お土産を少し買いに行くには大変便利な立地である。

 

私も以前この周辺に住んでいた事があるのだが、付近にある
漫画居酒屋の古都というお店には大変お世話になった。

 

日本食を食べつつ、お店に何千冊とある日本の漫画を堪能出来るのでお昼過ぎの時間つぶしには
もってこいだと思われる。

 

タイ・バンコクに宿泊する選択肢としてサービスアパートメントという選択もあり


2015-07-17-22.40.33

 

サービスアパートメントとは基本的に中期〜長期滞在者向けのアパートメントと思われがちだが、
短期での滞在も受け付けている事からこういった所に滞在してみるのも悪くないと思う。

 

一般的なホテルとサービスアパートメントの違いとして挙げられる事はキッチンが付いて居る事だろう。
通常のホテルであれば、基本的には室内でのキッチンの設置等に関してNGである為
例えばお気に入りの嬢達に部屋に来てもらって料理をしてもらうのも悪くないのかもしれない。
意外とタイでは屋台文化が発達している事からタイ人女性は料理をしないと思われがちだが
田舎から出て来た子等昔から親の料理を手伝っていたりという事も相まって
実は意外と料理上手な子が多かったりする。

 

押し掛けて来た元タニヤ現テーメーカフェ嬢の手料理を味わう

 

ホテルの食事や外食に飽きて来た通のタイリピーターの方達には是非ともお気に入りのタイ人女性に
手料理を作ってと頼んでみては如何だろうか?
買い物から一緒にする事によってちょっとしたプチ同棲気分が味わえる事必須であろう。

 

タニヤ・ソイカウボーイ・ナナプラザへのアクセスが良好なスクンビットソイ24のサービスアパートメント


ホープ ランド エグゼクティブ サービス アパートメント (Hope Land Executive Serviced Apartment)



 


agodaでホープ ランド エグゼクティブ サービス アパートメントを見てみる

 

 

スクリーンショット 2015-07-24 午後5.40.24

 

スクンビットソイ24の立地と言えば、日本人駐在員が多く住むコンドミニアムが乱立している
地域
であり、ホープランドの存在するソイ24からプロンポン駅までのアクセスも2〜3分
という好立地である。

 

コインランドリーやキッチンもある事からそれなり長く滞在する人にも向いている
サービスアパートメントと言えるだろう。

 

建物外観自体は少し古い印象を受けるが、中身はしっかりとメンテナンスされており、
普通に滞在する上では問題ないと言える。

 

近隣にはマッサージ・コンビニ・飲食店が数多くある。
ソイ24の入り口付近には大型ショッピングデパートのエンポリアムもある事から
買い物の不便も全く感じないと思われる。

 

基本的にバンコクで夜遊びする上で個人的にないと思う宿泊エリア


  • ARL(エアポートリンク)周辺のエリア

 

この辺の地域は値段が安いホテルが多く存在しております。
コストパフォーマンスを考えると、ARL(エアポートリンク)もある事だし
良いエリアと思いがちですが、夜遊びのアクセスと言う事を考えるとまぁ・・・

 

 

ないですね(笑

 

 

まず、沿線を使う事を前提での移動手段として考えているのなら

 

ソイカウボーイへのアクセスは
ARLマッカサン駅コチラで一回降りて、MRTペチャブリー駅へ赴かなければ行けません。
そして、そこからMRTスクンビット迄行くというステップ踏みます。

 

これをアクセスがいいと取るか、メンドクサイと取るかはその人次第ですが、
そもそも乗り換えがある時点で私はめんどくさいと思います。

 

ARL(エアポートリンク)によるナナプラザへのアクセスは
ARLマッカサン駅コチラで一回降りて、MRTペチャブリー駅へ
ここ迄はソイカウボーイへのアクセスと同じですが、ここからさらに
BTSスクンビット線に乗り換えてNANA駅を目指さなければ行けません。
まさにめんどくさいの一言ですね(笑

 

もちろんMRTスクンビットから歩いて行くのもありですけど・・・

 

そういえば、この間ARL(エアポートリンク)乗っていた時に
ナナプラザへ向かう若者らしき子達を見たのですが、
どうやらパヤタイから向かう感じで話していてそういう向かい方もありますが、
まぁかなり遠回りだよなぁーと感じずにはいられません。

 

ちなみにARLは本数もBTSに比べたら少ないので
駅での待ち時間はタイミングによってはかなり待つ事にもなります。
(最大一本待つのに12分は待ちます)

 

そして、タニヤへの行き方ですが、
パヤタイ経由であれば、乗り継ぎ2回
MRT経由でも同様に乗り継ぎ1回

 

スクンビットからタクシーを考えているなら渋滞時間は避ける必要があり
まぁアクセスの悪さは折り紙付きですね。

 

しかも、バンコクでの夜遊び前提の話であれば、
どう考えても0:00を廻る事から帰りは必然とタクシーになる訳ですが、
そもそもARL周辺の地名をちゃんと伝えられるのかどうか・・・・
慣れている方なら問題はないですが、バンコク旅行初心者の方には少し難しいでしょう。
と言う事で、安さはありますが、夜遊びする上では
ARL周辺のホテルは個人的にはオススメは出来ません(笑

 

素直にスクンビット周辺にホテルを取っておいた方が賢いと思われます。

 

さらにエアポートリンク沿いの通りは普段からかなり混雑する状況から
帰宅時間等の場合タクシーでの移動はかなりストレスが溜まる事でしょう。

 

アソークに直結しているラマ9通りも同様に深夜を除いて常に混雑している事から
タクシーでの移動は大変ストレスを感じる物となっております。

 

しかし、深夜に関してはそれほど渋滞をするわけでもないので慣れている方であれば
この辺りのエリアでもありとは言えなくもないです。

 

なんだかんだでバンコクのホテル選びは貴方のお好み次第


 

長々と色々と書きましたが、最終的にはホテルを選ぶのは貴方自身という事で
自分の信念に基づいてホテルを選んだら良いと思います。

 

ちなみに私はタイへ来だしてからはホテルの予約を入れるのにAgodaのサイト一択です。
決済もクレジットで前払いで簡単に済みますし、バウチャー発行もPDFで送られてくるので
ホテルのフロントではそれを見せるだけとかなりオペレショーンは簡略化されているので
大変らくだと思います。

 

さらにAgodaの発祥の地はココタイという事もあるので
タイのホテルに特化して数多くのホテルが登録されており、最安値のホテルを探し当てられる事でしょう。

 

タイ・バンコク旅行初心者の方にもお勧めなので是非ともAgodaで検索してみてください。

 


[`livedoor` not found]
Pocket