タイ・バンコクに来てから就職活動を始める場合

medium_4114776190

前は日本にいながら就職を目指す方法を書きましたが、今回はタイへ移住した後に就職先を探す場合です。

まずは、現地のフリーペーパーを見るのが一番の近道かなと思います。
大体日本系の飲食店や、お店等には置いてあると思うので是非探して貰っていきましょう。
フリーペーパーですが、今色々出てますね。

タイ自由ランド
WISE
バンコク週報
etc

数あるフリーペーパーを見てれば大体後ろの方に求人情報
もしくは、リクルートエージェントの広告が出てますので、
片っ端からエージェントに登録しておくのが吉です。

電話した後登録の際に必ず、エージェントが所在してる場所には行かねばいけません。

ですので、履歴書・職務経歴書の英文は用意しておきましょう。

まぁでも2~3社登録しておけば十分かと思います。
有名な処で

DeeStauf
JACリクルートメント
パソナタイランド

辺りがでかい案件等を扱っていると思われます。

エージェントによりますが、語学チェックは必ずあります。
英語・タイ語両方ありますので、予め学習しておく事をお勧め致します。

まぁしゃべれなくてもなんとかなりますけどね、
でも学習する意欲があるという事はキチンと伝えましょう。

求人も最初はしゃべれなくても意気込みのある人を募集してるのをよく見かけますので とにかく自分のやりたい職等をきっちり伝え、本番の企業との面接に臨みましょう。

大抵面談後、その場で斡旋してくれる事が殆どですので、気に入った企業があったら選考に応募してみてください。

もし職場がバンコク郊外になる場合は、エージェントによって車で面接地まで送ってくれる場合があります。
多少送迎代は取られますが。

エージェントとの面接はそこまできっちりと上着スーツまでは要りませんが、
企業との本番面接ではその辺しっかりとした服装を心がけましょう。

当たり前ですね。

面接の受け答えとかについてですが、新卒じゃないんだからその辺皆さんうまくやれるでしょう。
面接官と意気投合できれば、基本話はスムーズに行くと思います。

あと、やる気は見せましょうね。
それだけで十分だと思います。

だって貴方はタイに移住したと飛び込み行動力がある人間なのだから

もしタイの求人どういうのがあるの?
って聞きたい方はお気軽に、発行されてるフリーペーパー見てお教え致しますよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

photo credit: UweBKK (α 77 on ) via photopin cc

投稿者プロフィール

K.K

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専

[`livedoor` not found]
Pocket