タイ・バンコク内での深夜の一人歩きは襲われる危険があるので注意が必要

9815691076_ed873f6119_z

 

先日はタクシーに関するトラブルを書きましたね。
今回のお話は夜遊びすると必ずと言っていい程帰宅が深夜になる事がほとんどだと思います。

 

近場であればタクシーの素行の悪さから酔っぱらいながらも徒歩で帰宅すると言ったケースも
場合によっては考えられるのですが、その際タイ・バンコクというのは日本と違い
治安は実はそれほど良くなく、深夜のひったくりやコンビニ強盗といった犯罪が
日常的に起こっているという事実をしっかりと噛み締め、警戒する事に越した事はないでしょう。

 

バンコク・スクンビット通り沿いの治安・起こりうる犯罪について


 

正直メイン通りとなるスクンビット中心街付近に関しては深夜でもかなり明るく
人通り、交通量も多い事から治安的な事を考えた場合『ものすごく危険』と言った
レベルでは無いでしょう。

 

ただし、良く報告されている犯罪の例として上げられるのは

 

・後ろから来たバイクに強引にバックを奪われるひったくり
・日本円見せて詐欺
・レディーボーイ(オカマ)によるひったくり
・深夜女性タクシー一人乗りのレイプ事件

 

といった犯罪事件が挙げられます。
具体的に一つ一つ掘り下げてみて行きます。

 

バイクに乗ったひったくりを回避する方法について


8241319328_dc165e3dfb_z

 

こちらの事例に関しては私は経験がないので具体的な対処方法として
説得力はないかもしれませんが、もしバック等を方に掛けて持っている場合であれば、
道路側で持たないと言う事と、なるべく歩道側の奥の方歩くようにする事でしょうか。
閑散としたスクンビットのソイの奥を歩く場合は常に後ろを警戒しながら歩くと良いでしょう。

 

 

日本円見せて詐欺(バーツ見せて詐欺)


16575262384_e8af7789e5_z

 

こちらは深夜というよりは割りかし夕方くらいからでも出没している気配があり、
主にファラン系の詐欺師が多いようです。

 

私も今迄のバンコク滞在で4度程遭遇した事があり、出現ポイントは

 

・BTSプロンポン駅のエンポリアムに繋がっている所
・アソーク付近ROBINSON横のマクドナルドの店内
・スクンビットソイ39の日本食レストラン内
・乗車したタクシーの中にて

 

まぁタクシーの中はなかなか稀なケースではありますが
基本的には日本人が比較的多いエリアで目撃した事がありますので
この付近に住んでいる方は注意しましょう。

 

彼らの詐欺の手口ですが、道を聞いてくる所から始めて案内、教えている最中に『どこの国の人?』
みたいな質問をされ、日本人だという事を教えると日本に行った事があるとか知っている日本語を
喋って来て唐突に日本円(もしくはタイバーツ)を見せてくれという話になりますので

 

絶対にお財布を開いて見せては行けません。
お財布を開くとあいつらは強引手を突っ込んでくるので『お金持ってない』と言って無視して
その場をすぐ立ち去りましょう。

 

絶対に抜かれない自信があると思っても見せては絶対に駄目です。

 

タイ・バンコクのレディーボーイ(オカマ)からのひったくりを回避する方法にて


171974655_e232b787bc_z

 

はっきり言って私はレディーボーイ(オカマ)が大嫌いです。
美しかろうがなんだろうが私はあいつらが大嫌いです。

 

大事な事なので二回言いました(笑
というのは大分前に記事として書きましたがレディーボーイにパスポートをひったくられて以来
レディーボーイに近づきたいと思わなくなりました。

 

スクンビット通り・アソーク付近にてレディーボーイにパスポートを盗まれた話

 

特にスクンビット界隈には数多くのレディーボーイ待機スポットが存在しており
単独犯というよりは何人かのレディーボーイで狙っている感じであり
目の前から歩いて来たレディーボーイ複数のグループを確認したら
確実に警戒しておきましょう。

 

声を掛けられても無視して目線を合わせずひたすら早歩きでその場を立ち去りましょう。
腕に強引に絡んで来たら力強く振り切りダッシュで逃げてください。

 

事前にもし怪しい気配感じたらリュック系を背負っている場合は、
後ろに下げているスタイルから前方に下げるように変更し
ポケット等の貴重品等(携帯やお金)もすべてバックに入れる等、対策し
片手でバックジッパーの部分を手で保護する等対応した方がいいかもしれません。

 

 

タイの場合は気候的に暑いのでシークレットになるかわかりませんが
このタイプのウエストポーチは衣服の中に装着するタイプのウエストポーチなので
こうした手ぶらに見せる対策をする事によって回避するのも一つの防衛としてはありかもしれませんね。

 

あとはこれは夜の出歩きはとは話が脱線するのですが、レディーボーイの手癖は非常に悪いです。
ナナプラザのオブセッションに在住長い方に誘われた時に

 

『彼らの手癖は悪いからポケットの中の携帯や財布は気をつけて下さい』
という事を予め教えられ警戒しながら入店した経緯があります。

 

いくら美しかろうが力は男なんで本当に気をつけてくださいね。

 

タイ・バンコクの女性一人で深夜のタクシー一人乗りレイプの可能性に関して


6907035244_0df70a06a3_z

 

前回記事としてバンコクのタクシーのトラブル事情について書いたかと思います。

 

男性の場合であれば余程の事が無い限り、多少のぼったくりやメーター使わない位で済むかなと思いますが、
女性の深夜一人乗りタクシーに関しては本当に注意が必要と言うかなるべく乗るような時間まで
一人で出歩かないという事が重要かもしれません。

 

夜働く女の子達も結構タクシーの深夜一人乗りは警戒しているみたいで、
タクシーを使用する場合でもなるべく複数人で乗車する等対策をしているみたいです。

 

一人の場合はなるべくバイタクを使うと言っていました。
まぁ、使うバイタクも普段から使用している仲の良いバイタクみたいで
そういった何かの際に連絡が付くバイタクを夜お姉ちゃん達はいくつか知っているみたいです。
(もしくはタクシーでも仲良くなった人に連絡して迎えに来てもらっているのかも)

 

いずれにせよ、タイ・バンコクでの女性深夜一人タクシー乗車に関しては十分気をつけてください。

 

 

タイ・バンコクの深夜一人歩きでものすごい恐怖を感じる事とは


2205707496_2177cd552b_o

 

なんだかんだでタイ・バンコクの地というのは意外と治安が良くないという事は
なんとなく分かって貰えたでしょうか?

 

 

明るいうちであれば、危険を感じない所でも、夜も深淵に深まってくれば危険は日本以上です。
その辺り日本と同じ感覚で居るのではなくて、常に警戒を怠らないように旅行中は気をつけましょう。

 

さて、私が今迄タイ・バンコクの深夜一人歩きで一番を危険を感じた出来事は・・・・強いて挙げるなら

 

野犬の襲来でしょうか(笑

 

普段お昼等、コンビニの入り口等でぐでっている犬ですが、
夜の涼しい時間になると途端に活動を再開し、通りがかるバイタクや
タクシー目掛けてて吠えている風景を目撃する事も多々あります。

 

メインのスクンビット通りにはそれほど危険な野犬は居ないかもしれませんが、
ちょっとソイの奥に入った暗い道やバンコクの郊外の地域等野生化して複数群れをなしてる
野犬グループが存在していますのでマジで注意が必要です(;´Д´)

 

先日徒歩で帰宅途中、駅からタクシーを拾おうかどうしようか迷いつつも途中コンビニに寄りたいんで
歩いていたんですが・・・どこからともなく複数の犬の鳴き声

 

なんとなく嫌な感じはして後ろを振り向くと5〜6匹の犬が血走りながら追ってきてまして(笑
さすがのこの時は色々とまずいと思いました・・・・が

 

なんとか持ってたバック振り回してたら逃げてくれたんで事なきを得ましたが・・・・

 

 

正直今迄一番命の危険を感じたケースでした(笑

 

ちょっと人間になにかされるより深夜は話が通じない分
野犬の集団に襲われる方が怖いかもしれません・・・

 

 

 

そういえば、こんなグッズを見つけたんですが、これって効果あるんでしょうかね?
いやほんと・・・タイでは至所に放し飼いにされている野犬が放置されているので
こういったグッズは護身用の為にも万が一の為に携帯しておいた方が良いのかもしれませんね。

 

少しお金が掛かってもタクシー使った方がいいかなと思った出来事でした(笑

 

 

photo by Flicker

[`livedoor` not found]
Pocket