タイ人女性(ゴーゴー嬢やタニヤ嬢も)は体を鍛えている男性に惹かれるという話

girls

 

先日のフォーチュンクラブのカウンターでまったりと飲んでいた時の出来事

 

お店のママであるミミちゃんがパソコンのモニターにかぶり付きで
感嘆なため息をつきながら凝視してまして、何をそんなに真剣に見てるのかな?
と覗いて見た所

 

日本のマッチョカフェ?の動画を真剣に見つめていました(笑

 

K「ママは・・・・マッチョ好きなの?」

 

ミミ「ちょー好き〜〜タイの女の子はみんな好きだよ?」

 

 

動画内のマッチョがポージングやかき氷を作ってるだけで
キャーキャー一人で騒いでいるママ

 

K「(;´-´)・・・・ママが特に好きなだけじゃないの?」

 

ミミ「そんな事ないって〜、ほら・・・体鍛えている男は男らしく見えるでしょ?」

 

そういや、そんな事出戻り嬢も言っていた気がするなぁとふと思い出しました。
お店の若い女の子とシックスパックがどうのこうのとかで盛り上がっていたし・・・

 

結構『男らしい』って所がポイントみたいで、外見的にもそうですが、
性格的な面においても男らしい人をタイ人女性は好む傾向がある気がします。

 

背景としてやはりレディーボーイやゲイが多い国なので、
そういった人達と差別化を図る意味でも『男らしい』とすぐ判断出来る
外見的なスマートさというのは大事なのかもしれません。

 

実際バンコク市内では至る所にフィットネスジムがありますし、
コンドミニアム内ではジムが付いている所がほとんどですから
そういった体を鍛える文化が確立しているのかもしれませんね。

 

ミミ「お店にあたらしいサービスの男性が欲しいんだけど・・・」

 

ミミ「どこかにカッコ良くて」

 

ミミ「性格が良い人居ないかな?P’K知らない?」

 

K「・・・そんな優良な物件は知らないなぁ(;´Д´)」

 

ミミ「あとシックスパック(笑」

 

K「・・・いや、それもう完全にママの趣味じゃん・・・」

 

超絶マッスルボディーである必要性はありませんが、
メタボ気味な人は痩せる努力をすると根本的な嬢達の評価は上がるかもしれませんね

 

割れた腹筋のウケはタイではかなり良いと感じました(笑
私も少しお腹のふくらみをなんとかしたいかなぁ・・・

 

しかしタイでは色々な夜の誘惑が多いからなかなか痩せようと思うと
相当意識しないと難しいかもしれません。

 

ミミ「P’Kこれ知ってる?これ!私こういうお店タイでやりたい!」

 

サム「どうですかP’K良いと思いませんか?」

 

K「・・・・・えっと・・・(;´Д´)・・・それはギャグで言ってるのか??

 

レディーボーイ世界一の国なのに何をこの二人は言ってるんだか(笑
曰く普通の男が女装している所がポイントって力説されましたけど・・・
なるほど・・・その発想に至るのは日本に居た経験がないと出ない発想な気がする。

 

K「でも・・・ナナプラザのオブセッションとかで満足では?」

 

というかむしろこの場合は日本でこういうお店がある事の方が問題だよ!!
どういう人向けに需要があるのかが分からないぞこのお店(笑

 

そんなバカ話で盛り上がったフォーチュンクラブでのとある日でした。

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket