IMG_1095

 

さて、前回フォーチュンクラブで飲んだ後はサム店長がこの日彼女が休みでフリーだ、
とういことで、そういうは日はこちらも暇であれば一緒に遊びに行ったりしているわけですが、

 

この日はウアン君も一緒に三人で朝5時までやっているというメンズスパにサム君がいきたい!と
全くもってタイ風俗が大好きなこの漢はもーーー(笑

 

まぁ、でも男ってそんなものですよね。
ちなみに、時刻は深夜1時を回っております。

 

この時間通常のMP(マッサージパーラー)系のお店はどこも
クローズしているのが一般的
なのですが、上記でも書いたように
ここのメンズスパは朝の5時までやっているとか・・・

 

まぁインタマラのスティサン・ゴーゴーバーのいわゆる
マッサージパーラーバージョンと考えてもらえれば良いかなと思います。

 

ただし、先に言っておきますが残念ながらここの場所の所在地を載せるのは控えておきます。

 

もし、場所の詳細が知りたい方はサム君に聞いてください(笑

 

それか、その場所のヒント画像は載せますので解析して行ってみてくださいね。

 

ただ、個人的な感想を上げるとちょっと敷居が高いです。

 

さて、というわけで、サム君・ウアン君と三人でタクシーを拾い、
サム君が目指す郊外のメンズスパへ

 

エカマイの通りをただひたすら一直線です。

 

そしてとあるクラブ前へと到着しました。

 

サムくん「P’K記念撮影!」

 

というわけでなぜか男同志でツーショット(笑

 

IMG_1081

 

そして、サム君の案内されるがままにその脇道を通りふと見上げると
GENTSPAという垂れ幕がひっそりと(笑

 

IMG_1082

 

怪しげな道を三人で突き進んでいく・・・なんだろうこの感じ
真夜中探検隊?の如くのドキドキ感が止まりません(笑

 

※二人はどうだか知りませんが私は微塵もエロさ的なドキドキ感ではないのであしからず

 

IMG_1083

 

なんかね、所どこに細々とあるこの看板がね
ローカル的な遊び場!というよりは秘境って感じ面白いですよね。

 

一体この先にどんな未知なる楽園が待っていることやら・・・

 

IMG_1085

 

そして・・・たどり着いたその先は・・・
どうみてもホテルっぽいアパートじゃない?という建物に到着

 

リゾート地にありそうなタイプの民家?メゾネット?そんな感じの作りのアパートが存在してました。

 

IMG_1087

 

窓から漏れている明るい室内が見えるドアを開けるとそこには・・・・
かなり綺麗なしっかりとした室内のカウンターが

 

・・・だが、ひとつ待ってほしい

 

そこの受付に座っているお兄ちゃん・・・・うーーん例えるならば
漫画のハンターハンターをご存知でしょうか?そこで出てくるクラピカに仕事を斡旋してくれた女性

 

そう、まさにあんな感じのタイ人男性ヴァージョン(笑

 

あんな人が一人でひっそりと座ってお客さんを待ってました。
そして、日本語・英語は完全に伝わりません。

 

※ここからの会話は想像です(笑

 

サム君「予約したものだが」

 

斡旋所のお兄ちゃん「おぉー来たか、まぁそこに座れや」

 

サム君「システムを確認したいんだが3000THBであってるな?」

 

斡旋所のおにいちゃん「そうだ、一人3000THBで時間に制限はねぇ

 

サム君「OK、わかった」

 

斡旋所のおにいちゃん「そんじゃ、女を呼ぶから待ってろ」

 

IMG_1088

 

そうしてしばらく待っているとドアから6人程のいかにも!
それなりの階級のタイ人男性が好きなそーなタイ人女性が一列に並ぶこの感じは

 

一般的なカラオケクラブ的なスタイルで選ぶ感じです。

 

一人ずつワイをしながら自分の名前を告げ全員名前を申告した後

 

すぐさま部屋から退室していきました。

 

その間顔を合わせたのは、わずか3~40秒ほど

 

(゜ロ゜)えっ!?部屋にかえっちゃったけど?どいういうこと?

 

もしかして・・・ハンターハンター試験がまだ終わっておらず念を習得していなくて
彼女達のオーラが見えなかったから・・・選ぶ資格がなかったか。

 

K「あれ・・・サム君帰っちゃったけどどういうこと?やっぱオーラ見えないとダメ?」

 

サム君「女の子達が一回名前を言って回ってたでしょ」

 

サム君「短い時間でお気に入りの子を見つけて指名できないと、こういう店では女の子達に失礼にあたる

 

サム君「お兄さん、すいません・・・彼らは日本人でもう一度女の子を見せてもらっても良いですか?」

 

斡旋所のお兄ちゃん「あぁん?日本人か?しょうがねーな、あと一回だけだぞ」

 

そして、再び並んで見せてくれました。

 

一般的なタニヤやスクンビットのカラオケ、そして、ホイクワン等のマッサージパーラー(MP)であれば、
まぁ、いくらでも見放題で時間を気にせずに選べることでしょう。

 

しかし、なぜここのお店はチラ見で選ばせるような形態を取っているのか?

 

それはここで働いているタイ人女性の子達の背景も絡んでいるのかと思います。

 

彼女達の背景とはステータスを持っているタイ人女性であり、某有名大学の女子大生や、
キャリアを持っているモデルとかが集うお店であり、まぁようは

 

アホなお客はお断りってことなんでしょう。

 

なんだろうこの感じ(笑
すごく本来のタイ人女性のプライド的な所が見えるシステムで面白いなと思いました。

 

ですが、この店に足を運ぶタイ人男性もステータス・キャリアがある人たちであり、
正直な感想として日本人が遊ぶにはちょっと敷居が高すぎると思います。

 

強いてここの遊びで向いている人をあげるのであれば・・・・
タイ人男性からの接待とかで連れてこられる遊びであれば楽しめられるかもしれません。

 

日本人男性が一人で行っても空気になるだけっていうか
なまじタイ人女性もプライド高いだろうからよほどのコミュニケーション能力が高くないと
多分楽しくないかなぁって感じる空気はありました。

 

というわけで、二回目で並んだ時にウアン君は無事選択、私はみるだけ〜(笑
ちなみにサム君は1回目でちゃんと女の子の名前と並んだ列の場所をしっかりと覚えてました

 

・・・・頭の良さではなくて、ただ、エロいだけではないのか?(笑

 

まぁそんなわけで彼らが戻ってくるまで室内で暇つぶしています・・・

 

IMG_1090

 

なぜかゲイの雑誌?が置いてあったのだけども
やっぱりシックスパックでしょうか(笑

 

女の子達が読んでるのかなぁ・・・・っていうかでもこれお客の待機所に置いてあったけど

 

斡旋場のお兄ちゃん「日本のどこから来たんだ?」

 

K「東京に近い所だよ」

 

斡旋所のお兄ちゃん「タイ人女性と日本人女性だったらどっちが好きだ?」

 

K「タイ人女性に決まってるじゃないか(笑」

 

斡旋所のお兄ちゃん「何言ってるんだ日本人女性の方がいいだろう!」

 

K「大丈夫!俺はタイ人女性LOVEだ!」

 

斡旋所のお兄ちゃん「いやほらでも・・・MIYABIとAOI

 

(;´Д´)・・・・タイ人男性はぜったいその二つの名言ってくるよな・・・
それ美人とか綺麗とかではなくてエロいってベクトルじゃないのかと常々思うんですが(笑

 

いやでも・・・・タイで嵌って遊んでるってことは同じベクトルか

 

強面でしたが意外にフレンドリーな兄ちゃんでした。

 

そういえば待っている間ウアン君より、室内の潜入写メが送られてきました。

S__29204487

 

ふむふむ、シンプルな部屋で

 

S__29204485

 

ほほぅ・・・バスタブ付きですかなるほど・・・

 

 

よくやった軍曹!後で骨は拾ってやる!

 

 

ってことで待つこと一時間くらい待ったかな・・・

 

ゲイ雑誌を読みつつ(ゲイではない)

 

仏のような顔の二人組みより帰りますよとブッタの如く諭されタクシーを拾うべく大通りへ
道中賢者の領域に到達した二人より

 

曰く『マッサージパーラーがやってる時間ならそっちの方が良いですね』

 

 

というありがたい名言のお言葉をいただくのでした。

 

 

まさに真理にたどり着いた二人だからこそ発せられるその言葉の重みは実に私の心に響き

 

 

ただただ、爆笑せざるえませんでした(笑

 

投稿者プロフィール

K.K
タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専