タイ企業で働くという事

large_2950342775

タイに移住して2年半経ったわけですが、

現在は日系企業をやめて完全タイの企業で働いています。

今日は日系企業との違いについて書いていきたいと思います。

そもそも今のタイの企業に出会えたのは今から約1年半前くらいに溯ります。
企業の直接WEBサイト上の求人申し込みから今の会社に履歴書を送りました。

当初は日系企業だと思ってたのですが、実はタイ企業

社長が日本語ペラペラの方です。
そして華僑系の人

面接は終始日本語ですすみ
条件提示は30,000THBと辛いものからスタート
もちろんWPはでません。観光VISAです。

実は次の日にはシャープの面接があったのですが、
まぁタイに出ている日系企業はなんとなくいやかなとか思っちゃってたので
この条件でOKしちゃいました(笑

皆さんは是非この条件でOKするのはやめましょう。
まじめに生活できませんので、

 

さて、まぁなんとなくOKしちゃって仕事がスタートしました。

もちろん会社には日本人は誰もいません。
タイ人オンリー

タイの会社の感じはかなりゆるい所があります。
例えば朝の始まりとか9時スタートだけど実際9時に来る人は8割

あとは昼以外に10時と3時に15分づつ休憩がある。

まぁこの辺は会社によっては違いますが、うちはそんな感じでした。

仕事の評価とかについては、出来る人間と出来ない人間に対する扱いが全然違います。

入った当初はかなり、厳しかったです。

スケジュール作ったりとかしてきっちり組んでそれ通りに進めてという感じ。

もちろん日本人一人だけという状況だったのでかなり我慢しなければいけない場面もありましたし、
実績を出してないと、基本意見等を聞いてくれませんん。

ただ、

何かをきっかけに仕事面で成果を出すと、社長の態度が明らかに変わってきます。
(これは華僑特有なのかどうなのかわかりませんが)

・ご飯を頻繁に誘われる(お会計はBOSS持ち)
・ゴルフとかも誘われる(お会計はBOOS持ち)
・泊まりで色々誘ってくれる(お会・・・ry)

まぁとにかく事あるごとに色々よくしてくれるようになります。

そして、華僑の人はお金の使いどころを分かっているというか
士気をあげる為によくタイ人が行くハイソなクラブ等社員に振舞ったりしてました。
月1くらいで。

とにかく成果を出す事が一番大事
それだけで比較的会社の中に潜り込めますのでもし日本人がいないタイ企業を見つけたら

チャンスと思いましょう。
社長が日本人に対していい印象がある場合

ちなみに現在ではちゃんとWPもでて給料も50,000THBはでています。

あと、何かしらの打ち上げだったり、パーティーだったりする会が開かれたりする機会が多々あると思いますので、
タイの有名曲を一曲でも歌えるようにしておきましょう。


そうする事でみんなと打ち解けられるし、色々と今後仕事をする面では好意を持ってもらえるはずです。

とりあえず、これ以上いけるかどうかは今後のがんばり次第ということで
将来に向けてがんばりますかね。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

photo credit: Ian Fuller via photopin cc

投稿者プロフィール

K.K

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専

[`livedoor` not found]
Pocket