タイ夜遊びブログにおける最適なアフィリエイトとは何か?商材別の収益も公開

8276858468_bc97de5119_b

 

今回の記事もタイの夜遊びとはまったく関係ありません
ごめんなさい(笑

 

なぜ、私はバンコク夜遊び就職日記を始めたのかと言いますと
本来の目的はWORDPRESSの勉強という意味合いが一番強いです。

 

以前であれば一から全てWEBを構築していたんですが、近年ではWORDRESSの案件が
多くなって来た事によりWORDPRESSの癖を読まないといけない
という状況なっておりまして(笑

 

かと言って勉強の為だけに弄るっていうのも個人的に身が入らないので
タイの夜遊びしながらWORDPRESSの勉強するかという事で現在に至ります。

 

実際このサイトの運用データとカスタマイズ方法等を自身でフィードバックして
顧客のサイトに組み込んだり実験的なプログラムを挿入したり
さらには、ブログの統計データを一つの指標として提示出来るので
かなりの高確率でクライアント様は納得してくれるというのが一番の利点です。

 

・・・・タイの夜遊びブログのデータですけどね(笑

 

さて、前回はアダルト系でも導入出来るクリック型広告の収益を公開しちゃいました(笑
色々とタイの夜遊びサイトはそれなりに需要はあるのですが、アダルト系サイトだと判定されてしまうと
GoogleAdsenseが使えずに収益的にはかなり微々たるものというのが現状です。

 

いずれにせよ、タイ夜遊びにおける収益を上げる手段としてクリック型広告のみではなくて
様々な商材を駆使して収益を上げていく方向性が良いかなと思います。

 

クリック型広告以外で導入しているメインのアフィリエイト商材は現在3つあります。

 

  • アマゾンアソシエイト
  • A8.net
  • Agoda Partner

 

基本的にこの3つのアフィリエイトは成果報酬型になります。
購入されない限りはクリック型広告と違って収入は発生しません。

 

アマゾンアソシエイトに置ける一ヶ月の収益を公開


777円です(笑

 

※画像を掲載していたんですが規約違反なのでなくなく消しました(笑

 

久々にログインしてみてみたら今月ちょこちょこ売れておりましたありがとうございます(笑
アマゾンアソシエイトの紹介料金の設定は0.5%〜10%という規定があります。

 

amazon_2

 

さて、当ブログから何が売れているかというデータも併せて乗っけちゃおうかなと思います。

 

※何が売れたかのデータは規約違反らしいんで削除しました・・・残念

 

9割方タイ関連の商品であり、書籍がもっとも多いというデータです。
まぁ、この結果になるのは当然といいますかブログで貼り付けている商品は
タイ語の書籍かタイのDVDがほとんどなので必然とこういう結果になっているのでしょう。

 

コンバージョン数値も約10%と、まぁ平均的な数値なんではないでしょうか。
顧客と商品のターゲットがマッチしているかなと。

 

ただ、アマゾンアソシエイトの特徴として、一度クリックされるとクリックした人の端末に
24時間の有効なクッキーと呼ばれる仕組みが存在しており、自分が紹介してない商品が売れた場合でも
紹介料として報酬が発生する仕組みがあり、Amazonアソシエイトの場合は
自分が本当に売りたい商品を載せるというよりは、クリックをして貰うっていう方向性で
サイトに挿入するというのも一つの手だと思います。

 

ヘッドホンだったり伊藤園だったり割とタイ全く関係ない商品も売れていますからね(笑

 

アマゾンアソシエイトはブログでお金を稼げるのかどうか?と聞かれれば
まぁ無理ですね(笑 と私は答えるでしょうし、ブログでアマゾンの報酬額が
2~3万あるというブログとかブラフでしょう(笑 正直信用できません。

 

月40〜50万くらいの商品の売り上げが出て
やっとこ2万円くらいの報酬が発生する大変厳しい現実があります。

 

実際アマゾンから2〜3万円の報酬を得る可能性があるサイトといえば
アマゾンAPIという仕組みを利用して、アマゾン自体の商品を自動で
自分のサーバーのDBに格納し掲載するタイプのポータルサイトレベルじゃないと無理かなと

 

ゆえに、タイの夜遊びブログでのアマゾンアソシエイトの位置付けは
お駄賃くらいに考えるのが良いでしょうね。

 

しかし、アマゾン自体の販売力はもの凄く高いです。

 

タイ夜遊び(海外)系のブログにはA8系の商材は向かないと個人的には思う


成果報酬型のアフィエイトって基本的にはその商材の良さを
如何に素晴らしいかという事を力説しないと報酬には結びつきません。

 

つまり、当ブログみたいにA8の商材を貼っているだけではクリックはされるものの
中々購入迄には至らないでしょうね。

 

a8

 

久々にログインしてみたら一件発生している事に驚き(笑
今現状貼っているA8のプログラムは2件、TripAdvisorとイモトのWIFIの二個だけです。

 

色々と貼るだけの労力で報酬が発生するプログラムは何かなぁ?と試してたりしたんですが
唯一報酬が発生したのがイモトのWIFIでしたね(笑

 

他にも

 

  • Happyメール(出会い系)
  • コンドームの販売サイト
  • 海外で使えるプリペイドのマネーカード
  • ライブチャット

 

等、過去に貼っていましたが・・・クリックはかなりされているものの
成約に至ってないというか、クライアント側で誤魔化しているだかどうかは分かりませんが、
当ブログに来た人とのニーズが合致してないので成約に至らないのでしょう。

 

タイ語レッスンとかあれば完璧に合致するんでしょうけどね。
あとはタイでの仕事探し系の商材とか・・・・なさそうだ(笑

 

そういえば、海外系のブログではかなり事故った時の保険用に
クレジットカード申込みを押しているサイトを多く見ます
クレジットカードの商材は発生する報酬も高額な事から皆さん特集の記事を書き
貼っているんでしょけど

 

どうなんでしょうね?私の個人的な感覚だと
海外ブログとのニーズがマッチしてない感がありますし・・・
海外これから行こうって思って、そうだクレジットカード作ろう・・・
っていう思考にさせるのは相当大変なんじゃないかなと思います。

 

素直にクレジットカード比較サイトとか作ってた方が良いと思いますが、
SEO的な競争率は激しそうですね(笑

 

いずれにせよA8で稼ぐにはサイトに訪れるユーザーと完全に商品が一致しないと
報酬は発生しない上に独自で特集記事を作って如何にその商品の良さをアピールしない事には
成約には結びつかないアフィリエイトだと思います。

 

 

タイ夜遊び(海外)ブログで一番稼げる商材とは結局なんなのかお答えします


ホテル予約一択です。Agodaだけで十分。

 

A8やらアマゾンアソシエイトやら楽天アフィリだったりDMMだったり
色々とありますが、海外ブログという性質を考え抜いた結論として一番割の良い稼げる商材は

 

真面目にホテル予約だけです。

 

理由は単純明解、海外ブログに訪れた人との需要が一番マッチしているのと
発生する報酬の%の割合がアマゾンやA8等に比べて高額な設定になっているので
これから海外ブログを始めようと思ってる方はAGODAにあるホテル系を紹介する事を前提とした
ブログにすると良いかもしれませんね。

 

実際問題、海外アフリィエイトブロガーが一番推したい商材は
ホテル予約だと様々なサイトを見て気づくはずです。
他のA8やアマゾンや先日紹介したクリック広告はほとんどおまけ(笑

 

しかし、アダルト系でない場合はGoogleADsenseは稼ぎ頭でしょけどもね。

 

番外編:タイブロガーが稼ぐには最終的には自コンテンツの販売になるかも


 

実際やっている方は多いのではないですか?
アクセスがそれなりに確保出来て来たならば自分持っているコンテンツを
売ってみると良いかもしれませんね。

 

 

・電子書籍で自分のブログの記録を販売してみたり
・海外の現地情報食や文化や遊びをまとめた書籍をAMAZONで販売したり
・現地の商品を自分のブログを通して売ったり
・会員制有料コンテンツブログを作ってみたり

 

もっともアクセスがない事には始まりませんがこういった方向性へ持って行くには
アクセスがあればいくらでも考える事ができます。

 

 

タイ海外ブログでお金を稼ぎたいならまずは人を集めないとお話になりませんという話


 

インターネット上唯一絶対の正義って何だと思いますか?
デザインの綺麗さ?サイトの読みやすさ?

 

いえ、圧倒的なユニーク数(訪問者)です。

 

すごい文学的に優れた美しく面白く素晴らしい小説のブログを書くサイトがありました。
アクセスは月に100人(UU)程度

 

ちょーアホだけどアクセス数は化け物級
アクセスは月に10,0000人(UU)

 

文学的な価値は上記の100人程度のサイトの方が確かにあると言えますが
圧倒的なアクセスを誇るサイトの前ではアクセスがないサイトなんて無価値です。

 

 

いくら文学的に優れていようが人の目に触れないんじゃまったくもって意味がありません。
えっ?PVは多いんですか?・・・でもユニーク数は100人程度でしょう?

 

ユニークユーザーが居るサイトっていうのは本当にそれだけで正義
というのがインターネットの世界です。

 

ではその文学的に優れた小説のサイトをどうやって人が来るように仕立てたらいいのか

 

というわけで次回は集客はどうやって獲得していくべきなのかを
書いていきたいと思います。

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket