タイ夜遊びブログ運営でのクリック型広告の収益を公開!海外ブログでお金を稼ぐ

13876960564_4812b39284_k

 

普段はこういったテーマは触れる機会はないんですが、
読者さん等におすすめされるタイブログ等をチラ見してみると
大抵は収益化に結び付けたいんだろうなぁという感じの雰囲気を感じたので

 

バンコク夜遊び就職日記における収益情報をお届けすると同時に
どうやったら海外ブログを収益化へ持っていけるのか?その辺りの話も含めて何編かに分けて
書いていきたいと思います。

 

なので本日タイの夜遊び情報ではないのでごめんなさいorz

 

タイブログで収益(お金を得る)をあげたいという事はやましい事なのか?


インターネットビジネスやこういったブログで収益をあげたいなんていう欲求を世間ぶち撒けると
『お金に汚い』とか『アフィカス』だとか様々な罵詈雑言が飛んでくるのが特徴な日本人の気質ですが(笑

 

人間なんの為に仕事をしてるのかって言ったら生きる為でもありますが、
要はお金がその生きる為に必要だから働いてるわけですよね?

 

『いやいやお金じゃなくてやりがいだよ!』なんていう人は私は基本信用できません。
『趣味で毎日ブログやっていて収益化なんてけしからん』なんて人はもっと信用出来ません(笑

 

パソコン一台とインターネットそれに少々の初期費用でお金を得る事が出来るんであれば
活路が開ける世界でもあるインターネットのブログ等の世界

 

アフィリエイトで巨額の大金を得てる方もクライアントで居ますし、
そういった物語を根本から否定して新しいものはよくわからないものだからと頑なに否定する

 

非常に勿体無い事だと思います。
なので、タイ系のブログをやっている人達はじゃんじゃんネットで
稼ぐ方法を身につけていけば良いんじゃないんですか?

 

人のネガティブな否定な意見より自分が頑としてネットでお金を得たいかどうかでしょう?
(変な宗教ではないので悪しからず)

 

正直このあたりの感覚は日本居た時はぼかされていたんですが、
タイの夜の嬢達と間近に接している方はよく理解されていると思うんですが、

 

『やっぱりお金って非常に大事なんですよね』って事

 

だからネットだけで稼ごうと思っている人は決してやましいとは私は思いません。
まぁ私の本職自体ある意味ネットで稼いでるわけですしね(笑

 

PVの数値だけを押し出してもそれだけではサイトの価値を見出せない事を知ろう


例えばサイトのPV(ページビュー)数が高いサイトは良いサイトと言っていいのかどうか?
答えはYESでもあり、場合によってはNOという場合もあり、一概にPV数が高いサイトが
優良のサイトとは限りません。

 

Googleのアクセス解析を入れている方なら周知の事実だと思いますが、
PVとは別に、他の6つの大きな項目が存在しております。

 

  • セッション数
  • ユーザー数(UU数)
  • 一人辺りの平均閲覧ページ数
  • 平均滞在時間
  • 直帰率
  • 新規訪問率

 

PV数とは上記を加味した上で現状がどうなのかというものを判断する一要素に過ぎず、

 

月間100万PVを叩き出したサイトが総じてお金を稼げるサイトになるというわけでもありません
やたらと1PV辺りの収益にこだわり1PV0.1円だの0.2円に持ってこないととか、そういうのも検討違い

 

ではなぜブロガーはPV数にこだわるのかというと答えは単純明白
数値が一番でかくて凄そうにみえるからじゃない?それ以外ないでしょ(笑

 

せっかくなので一例を・・・・

access_1

 

過去にオンラインゲームの攻略サイトを自身の技術向上の為に運営していた時期がありまして
オンラインゲームの最終ベータテストスタートから正式サービス開始迄の1ヶ月間の
データ統計がこれです。作成したページ数は数千ページあったかな?
まぁそんなもの全て手動で作ってられないので半自動でページは作成してましたけども。

 

さて、現状の当バンコク夜遊び就職日記のとある日付の一ヶ月のデータと比較してみると・・・

 

access_2

ゲーム攻略サイトが約650,000PVに対してバンコク夜遊び就職ブログは約220,000PVと
およそ3分の1のPVなのがバンコク就職夜遊び日記です。

 

PV数だけの比較であれば圧倒的にゲーム系サイトの方が凄いとなるんですが・・・・
ちょっと冷静にgoogleのアクセス解析を見てもらうと

 

ユーザー数(UU数)

ゲーム系攻略サイト     54,117人
バンコク夜遊び就職ブログ  59,512人

 

PV数は少ないものの5,000人程一ヶ月の数値的には当ブログの方が閲覧している
絶対的な人は多いというデータが読み取れると思います。

 

で、海外ブログでお金を稼ぐ為にはPVではなくて
ここのユーザー数がそれなりにないとそもそもいくらPVがあっても
収益には繋がらないという事実を無視してしきりにPVだけ押すブロガー

 

結局はすべての統計結果から改善点を見出してSEOを施し育てていかないと
ブログでお金を得るのは難しいと言わざる得ません。

 

なぜ私がPVだけを押しているブログが微妙だと思う理由としてもうひとつ

 

access_3

 

こういう事例も存在するって事です。

 

確かブログ番付なんていう表をブログ部というサイトで見た事あるんですが、
1万PVを超えてるとブロガーとしては中級者だそうでして・・・

 

しかし、この友人のサイトは、
1万PV一ヶ月で超えてはいるんですが、ユーザー数をみると
何かしらやってるだろうなって疑えるデータでしょ

 

単純計算3,000人来たら160,000PV達成しちゃいますよこれ・・・(笑
もっとも、本当に面白く優良なサイトならそういう事もあるかもしれませんが・・・
他の要素とも照らし合わせてみると、現実的ではない結果が浮き彫りになります。

 

つまりPV数だけで稼げるサイトかどうかは判断出来ないって事です。

 

さらに言うと、一人のユーザーが一定の時間内に複数回広告をクリックをカウントしないという
対策を通常広告配信業者はしているので、やはりPV数ではなくて
根本的にユーザー数(UU数)の多さが重要となってきます。

 

 

クリック型広告という海外ブロガーにオススメなお金稼ぎ


当ブログは、Googleやbot様の判断的には18禁サイトらしいです。

 

私自身は全くもってそのつもりはないのですが、こればっかりは
機械が様々な要素と組み合わせてそう判断されているので
どうにもならない事実であり、覆せません。

 

偉そうな事を散々と上記で書きましたが(笑
バンコク就職夜遊び日記が稼げているかどうかと聞かれれば

 

収益化にはほとんど繋がってないと言っていいレベルなのが現状です。

 

まず、18禁サイトと判断されているもしくは、アダルト系サイトという事は
ブログで一番の収益を上げることの出来るGoogleAdsenseが使えない。

 

もうこれが一番の痛手です。

 

サイトを開始して間もない2014年頃数か月程GoogleAdsenseは導入していたのですが
クリック型広告で稼ぐにはやはりGoogleAdsenseが一番稼げると思います。
具体的な表を出すとgoogle様に嫌われてしまうんで出せないんですけど(笑

 

右サイドバーの上部一箇所のみ貼り付けていた時の一か月の概算として
ユニーク数14,000人,PV数87,000の時の一か月のgoogleAdsenseは約7000円くらいでした。
単純計算現在のアクセス数で考えてみると少なくともデータ的には
2万円くらいはgoogleadsense貼ってたらなりそうですね・・・うーんこれはデカイ(笑
さらに他にも広告の張り方を工夫すればそこそこいい金額になるんじゃないかなと思いますが・・・

 

まぁアダルト系らしいんで当サイトではダメです。

 

他にもアダルト系サイトでもOKなクリック型広告が中には存在してはいますが、
googleadsenseに比べると圧倒的に1クリック辺りの単価はガクンと下がります

 

当サイトで導入しているクリック広告型のエージェントは現状2つあるわけですが、
i-MobileとNend現状この二つをクリック型広告として導入してます。

 

 

i-mobile クリック型広告における1年間の収益


正直もうこのエージェントは使わないんで余すことなく公開します。

 

i-mobile

 

広告が14,000,000回表示されたうちにクリックされたのは837回という数値

 

収益は6,662円ですね(笑

 

月額平均557円 /ワンクリックの単価は平均は7.9円といった感じです。

 

導入した当初は結構良いかなと思ってたんですアイモバイル
クリック単価10~20円くらいあった日もありました。

 

i-mobile_2

 

ですが、昨年の後半あたりから1クリック単価が1円~3円とかになってきたのを見て外しました(笑
まぁ元々右サイドバー下辺りのあまり目立たない場所だったのでそれほど期待はしてなかったんですけども

 

導入後期に至っては単価低すぎなんで私独自のプログラム広告表示のカスタマイズで
PCのみの人だけ表示、さらにNendのPC広告との表示をランダムで交互出現させると
比率はNend広告へと移っていきました。

 

i-mobile_3

 

まぁ記事下のポジション等に張り込めばあるいは・・・と思いますが。
そもそも単価が安すぎて重要なポジションに貼りたいとも思いませんね(笑

 

個人的にスマホ層を狙うならNendは最適なクリック型広告が良い


結論から言いいますとnendのスマホ用広告オーバーレイはかなり実用的というか
Adsenseが申し込めないタイの夜遊び系ブログの方は導入をオススメいたします。

 

i-mobileが月/500円くらいなのに対して
nendのスマホオーバーレイ広告は現状2000円〜3000円/月くらいの金額にはなっています。

nend

 

でもねぇ・・・2015年の初めの頃は220クリックに対して2,500円
ですが、直近の2016年現在1月の状況でみると420クリックに対して1,920円と

 

クリック数は2倍になっているにも関わらず報酬は2倍にならないってどういう事だよ(笑
と、なかなか搾取構造が垣間見えるエージェントになって来てるなと感じざるえません。

 

 

アダルト系のクリック型広告月10万円の収益を上げるには概算どの程度のアクセスが必要なのか


そうですね・・・・
月10万円の報酬をアダルト系でも通用出来る広告を使って収入を得たいと考えているならば・・・

 

月500~700万PV/200~250万UUぐらい真面目に必要だと思います。
で、この数値を当ブログが将来的に持っていけるかと聞かれれば100%不可能でしょうね(笑

 

そもそもタイ夜遊びのジャンルというのは日本人からすると絶対的に興味を持っている人が少なく
ユニークユーザーがそこまで大規模ではありません。

 

将来的な可能性はあるにしろ、日本の風俗情報を乗っけた方が
アクセスは需要はあるでしょうし、特化したタイの夜遊び系のブログのクリック広告だけで
食べていくには難しいという結論に至りますね(笑

 

現実問題として月10万のクリック広告収入を得るコンテンツというのは

 

大型2chまとめサイトや大型アダルトポータルサイトだったりしないと不可能
ブログで凄い稼ぎたい方は別の方向性を見出す事をオススメいたします。

 

そういえば、以前Nendのクリック広告で30万くらい月稼いでいる
PVの数値を見た事があったんですが、2000万PVくらいありましたね(笑
ユニーク数はド忘れしましたが・・・少なくとも数百万人規模でした。

 

まぁクリック型広告に関してはそんな感じです。
次回はタイブログを運営する上での他のアフィリエイト商材等を
さらに詳しく紹介したいと思います、

 

[`livedoor` not found]
Pocket