タイ女性(夜の嬢達)の若い子は泣き虫が多い傾向にある

large_13286765474

先日まさかのタイにいる元タニヤ嬢の我侭娘での涙の件から
少し昔のバービアの元彼女の事を思い出しました。

今日は元カノエピソードは初ですが
少し書いてみたいと思います。

タイに移住して3ヶ月くらい
彼女と付き合って1ヶ月くらい経った3年前のとある夜

彼女から8時過ぎくらいに突然電話が掛かってきました。

元カノ「K!!!今日は私を連れ出して!!」

K「ん?何々?どうしたの?」

元カノ「いいから早く!!」

K「?まぁよくわからないけど・・・行くよ」

ガチャ!!

電話を切られる

一体なんだったんだあの電話は・・・(´Д´)

彼女から連れ出してなんて催促電話は
付き合う前からも一度もなく

突然の事で自分の立ち位置はそんなもんなのかなぁー?と若干
テンションが下がり気味ではありましたが、

いかんせんなんとなくいつもと様子が違うかなという事で
とりあえずシャワーを浴びていく準備をしておりました。

・・・・

・・

シャワーからあがって服を着替えていると

突然部屋の鍵が開けられ

泣きながら元カノが帰ってきました。
(当時彼女には私の部屋の鍵を渡し済み)

K「どうしたの?(;´Д´)」

元カノ「私は嫌なのに!!お姉さんに、Kを連れて店に
    来させろ言われて喧嘩して帰ってきた。」

この当時彼女はまだお店で働き始めの頃だったので、
一人暮らしではなく、

お店で働くちょっと年が結構上のお姉さん(おばさん)と
一緒に住んでいました。

なかなかこのお姉さんが曲者で、
まだ当時若かった元彼女にどうやら色々と吹き込んでいるみたいで、

彼女もお姉さんということでなかなか逆らう事ができず
どうやら言われるがままに電話してきたみたいです。

部屋に来た彼女はすぐに泣きながら母親に電話してました。

仕事が嫌だというよりはその取り巻きの人間が嫌で悩んでいたようです。

この当時タイ語はまったく喋れなかったので
そこまで意思の疎通が出来ずにただただ、泣いて話しいてる彼女を
見てるしかなかったのがなんとも悲しかったですが・・・

ただ、その辺の愚痴はいつも寝る時に聞かされていました。

『お姉さん』とお店の『ママ』が嫌だと

お姉さんが嫌なら家に来れば?
みたいな話も実はした事があるのですが、

それに関しては彼女は拒否
そうじゃなくて一人暮らしをする選択をしました。

これには理由があります。

実は元彼女には子供がいました。
基本的に私はそういうのあまり気にしないんですけども

つまり、彼女の息子と母親がバンコク来たりする時に
さすがに、男の部屋だとアレだろうという事で

彼女は一緒に住むという話を断ったんだと思います。

まぁ別に彼女のがそう望むのであれば私は別段気にしませんし、
そうか・・・というしかありません(´・ω・)

母親との電話も終わったのか、彼女はまだ泣き止んでおりませんが

おもむろにバックをごそごそしだして
新聞紙を取り出してきました。

(´・ω・)ん??何してんだ?

その様子を黙って見ている私

そして片手にはタイで人気の宝くじ

ベット上で正座して丸くなりながら、
新聞紙に書いてある宝くじの当選番号をチェックし始めました

・・・泣きながら(;´Д´)

チェックを全部終えて私の方へ顔上げて彼女が一言

元カノ「K・・・当たらなかった・・・」 (;´Д⊂)

泣きながらも

はにかみながら笑顔でそう答える彼女を見て

(*´Д´)なんて可愛い奴なんだと
はじめてこの時思いました。

K「そうかぁ・・当たらなかったかぁ・・・次があるよ」

元彼女「次当たるかなぁ~・・・」

夜働く女の子達を取り巻く事情は色々ありますが・・・
なんというかそういう姿を見ていると

迂闊に『仕事やめて』とか、『仕事に行くな』とは言えないんですよ(´Д´)
だって、彼女やそのバックの人達の生活がありますから、

それを差し置いて色々と制約をつけるのは酷じゃありませんかね?

お金の為に働いて身を投じてる女の子をどうにかするのは
最終的にはお金でしかどうにかできないかなぁという気はします。

もちろんそこを最終的どうにかしたいという結論に達するのは
長く付き合ってからでいいわけで、

付き合って一ヶ月くらいの段階でそういう風に思うつもりも助けるつもりは
当時は特になく、本当に仕事やめて困ったりした時は
言ってとは言いましたが

結局別れるまでの間彼女からそういう援助の事を言われた事は
一度としてなかっですが、鮮明に覚えている元彼女とのエピソードの一つ

今でも元気でやっているかなぁ・・・

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

photo credit: drburtoni via photopin cc

投稿者プロフィール

K.K
タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専
[`livedoor` not found]
Pocket