タイ彼女・夜の嬢に嫉妬されるのは嫌ですか?

medium_134298373

タイ彼女と過ごしている方や、
現在付き合っている方達の話を聞くと必ず聞くのが

『タイの女の子の束縛が激しいくて大変・・・』

という話を7割の方が話します。

・・・みんなそれ嫌なんですか?

私は大好きなんですけども(*´Д´)

もともとM気質もあってか、
そういう今どこにいるの?何してるの?攻撃は

むしろ望むところです。

夜外出てて彼女から電話があれば
即家に帰り(仕事以外)

電話があって迎えに来て!
と言われたら風の如く参上する

いわゆるアホでございます(笑

でもね、私思うんですよね。

嫉妬されているうちが華と申しますか・・・
これに慣れて来ると、いざ電話がなくなった時等に

あれ?今日はどうしたんだろう??とか
逆に気になってしまう程飼い慣れされてしまっております(;´Д´)

そういえば友人から聞いた話ですが、
友人の彼女は一般の女の子なんですが、

その彼女のえらい嫉妬ぶりの話が凄く書かせていただきます。

もう付き合って5年となかなか長期な恋愛を繰り広げている方なのですが、

まず彼女からLINE禁止令がでておりますw
それと夜飲みに行く時は必ず報告何時から何時くらいまでに帰ると言う

この辺は私も普通にありましたね(笑

外出るときはちゃんと電話しないと『○すわよ』と(w

まぁそのくらいタイの女性は情熱的であります。

ちなみに友人の束縛はそれだけに留まらず、
なんと彼の携帯の発着履歴を業者に問い合わせて
取り寄せるという程の熱狂ぶりw
(家族がそれなりの地位らしくできる芸当らしいです)

いやーこれはさすがにすごいですねぇ・・・
一体彼女の何がそこまでさせるのかはわかりませんが、

でも無関心で居られるよりは
なんとなくそういう方がいいのかなぁと思います(爆

ただ、本人曰く別の心配をしていました。
変な事したら『やられる』と(w

なまじ、お金があれば大体解決できる国ですので、
素人の子に手をだし、泣かせるような事をしてしまって親がお金を持っている場合

ぶっちゃけしゃれにならない事態にもなりかねませんので、
そこは慎重に複数付き合うにしても節度ある対応をしていきましょうね。

『やられる』で思い出しましたが、タイではそういう裏家業的な人も結構いるらしく
映画になっております。

以前ご紹介した『ONE TAKE ONLY』の監督と主演は同じ人で

RAINというこの映画個人的には非常に大好きだったりします。
耳が聞こえない暗殺者と、女の子が出会い恋というテーマそしてタイの裏社会のお話です。

結構タイ好きには楽しめる作品として私はおススメしたいですね。
ラストシーンは結構切ないんですよねぇ(*´д´)

そして、その作品をリメイクして作られたのがバンコクデンジャラスです。
主演はニコラスケイジ

ストーリーは上記のリメイクという事で同じ感じになっておりますが、
今回は耳が聞こえないのは出会った彼女のほうで、
名前がRAIN。
随所でリメイク前の作品のリスペクトを感じえます。

私が特に好きなシーンがあり、カリビアンクラブを訪れるシーンで
コヨーテ嬢がダンスをしている所が大好きです(笑
その時掛かっていた曲も好きなんですが、
そういえば一回ソイカで流れた時はなんだか感動した記憶があります。

タイ好きならば見ておいて損はないこの二作
併せて見る事お勧めいたします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

photo credit: pittaya via photopin cc

投稿者プロフィール

K.K

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専

[`livedoor` not found]
Pocket