タニヤで体調が悪い・・・と、言いつつタイカラではしゃぐタニヤ嬢

medium_5966969457

先日タニヤで打ち合わせがあり訪れました。
この日は禁酒日という事もあり、

タニヤの外の電光掲示板は付いてないお店が多くクローズか?と思いきや
実はそんな事もなく、所々やっているお店はやっているみたいでした。

そんなさなか、ウアン君から連絡があり、
これからタニヤ行くけどやっているかどうか?
という電話が掛かってきまして、まぁやってるんじゃない?って事で
合流する事になりました。

丁度手巻きすしパーティーをウアン君宅で開催していたらしく、
坊ちゃんも一緒だと言う事で二人でタニヤに向かっているという事でした。

とりあえず待っている間は暇なので
適当にタニヤをぷらぷらしています。

そうすると、以前足を運んだ花梨のママさんが覚えてくていたみたいで、
外で話掛けられます。

友達二人を待っているんだーって事を説明

ママさん「じゃあここで座ってまっているといいよ」

って事で、お言葉に甘えて、外の待機の椅子に座って待つ事にします。

禁酒日という事で、
お客さんが意外と少ないとおもいきや・・・

実は結構意外とお客さんが多い感じです。

おそらく、ソイカウボーイやナナプラザがやってないという事もあって
こちらにお客さんが流れてきているのでしょうか。

10分後
坊ちゃん、ウアン君共に合流します。

ウアン君「K!ちょっと聞いてくれ」

K「いきなり何よ(´・ω・)」

ウアン君「このイケメン(坊ちゃん)をなんとかしてくれ!」

K「いや・・・そんな事言われても・・・どうしろと・・・」

相変わらず各所でモテモテな坊ちゃんは
色々な所から電話のオファーが
鳴り響いているそうです。

まぁその辺の話はまた後日ゆっくりとネタにします。(笑

というわけで、無事に合流後はそのまま花梨へ足を運ぶ事にしました。

一応座らせてもらっていたので

花梨のお店を見るくらいはやっぱりしないとですね。

相変わらず、入店した時の元気の良さは好感が持てます。

ウアン君、坊ちゃん共に選べる嬢が居るという事で
このお店に決定、

__

私も端っこの方で、もじもじしてそうな嬢を選択。
ちょい肌黒い田舎っぽい嬢、髪の毛が黒髪なのも好感が持てます。

この日は禁酒日という事で、大広間の方は駄目らしく
VIPルームの方へ案内されます。

今回私の席に付けた嬢は自称19歳のバンコク出身の嬢
このお店で働いてまだ間もないそうです。
なおかつ日本語は話せない感じ

・・・(´Д´)

私のゴーストが囁いている感じ、17歳位だと予想。

真実はどうかはわかりませんが、なんとなく挙動というか
雰囲気がそんな感じがしました。

なんかどうやら風邪引いているらしく、
席に付いた時のテンションはそれほど高くありません・・

というか・・若干距離を置かれている感じ

まぁ、そういう状態の子をうまくなんとか
楽しめるように持って行くというのも
一つの楽しみ方ですので色々と試行錯誤します。

ちなみに前回のタニヤのアリュールでは失敗してるので
なんとか挽回したい所ですね(笑

まず手始めは日本のカラオケでスタート
ウアン君の久々にペニシリンのロマンスを熱唱
すごいよマサルさん、懐かしいです(笑

ちなみに一方、坊ちゃんはというと・・・

なんだか最近夜遊びに風格が出てきてます。

ソファーに足を組んで、手を女の子の後ろにこう回す感じ・・・

初めてタニヤのマーメイドに訪れた時に
タニヤ嬢達がお客を囲むように並び選ぶ感じに戸惑っており

坊ちゃん「Kさん!なんか恥ずかしくって目を併せられません!!」

坊ちゃん「どうしたらいいですか、Kさんが選んでください!!」

なんて言っていた時代が懐かしいなぁ(;´Д´)
これが成長というやつでしょうか・・・

まぁ・・・別にジャオチューにとやかく言うつもりはございませんが、
あまり羽目を外しすぎた遊びをしたらちょっと言ってあげないとですかね(笑

そんなわけで、タイのカラオケを歌うかーという事でしたが、
なんでもタイカラオケシステムが不調という事でこの部屋では歌えませんでした。

でもどうやら店員の方が気を利かせてくれたのか
別の部屋を用意してくれて、そちらに移動します。

さて、部屋を移動後、私の席に付けた嬢のテンションはまだまだ低

ウアン君、坊ちゃんの嬢達はそこそこ盛り上がりを見せております。

うーん・・・やはりおじさんが若い子と会話するのは難しいですね(;´Д´)

まぁどうにでもなれって事で、タイカラを入れて行きます。

定番のクワム・チュア
カラオケでは、BODYSLAM版を入れてますが

この下記の動画はそうそうたるメンバーで
このクワム・チュアをカバーしているG16版

タイカラ好きには堪らない豪華メンバーによるクワム・チュア
こういうのが出来るっていうのが今の日本にない部分ではないでしょうか
曲を聞きたい場合は5:30秒辺りから再生してみてください。

事前に、席に付けた自称19歳の嬢に歌えるかどうか聞いた所
歌えるという事で一緒に歌う事にします。

あまり、うまくはない子ですが、
一生懸命歌ってくれる姿には好感が持てますね(´Д´)
最初はかなり控えめに歌ってましたが、

こちら側が歌えるという事が分かると、
ノって歌ってくれるようになります。

なかなかの良いタイカラスタートをきれました。
その後続けて何曲かいつもの曲を選曲

場も非常に盛り上がりを見せてきました。

ちなみに、その後自称19歳の嬢の好きな曲のカラオケを選曲
誰の曲か忘れましたが、女性シンガーの曲を熱唱

うーーん、歌い方が面白いというか・・・凄いというか・・・
お互いスタンディングで歌っているわけですが、

気持ちが入ってくると
チラチラと視線をこちら側に合わせて

歌ってくる感じは非常に

可愛いなと思いました(*´Д´)

っていうか、体調の悪さはどこへ行った事やら・・・
ウアン君達の席に付いた嬢達から

『現金な子』

というコメントを頂いていました(笑

まぁみんなで楽しめるのがやっぱり良いですよね。

結局なんだかんだで2時間お店には居まして
後半はタイカラオケで非常に盛り上がり、

珍しく、女の子の方からLINEを教えてもらいました。
花梨に行ったらずっとこの子を付けようかな(笑

最初はなかなか打ち解けられませんでしたが、
最後には楽しめる仲になれたのは非常に良かったです。

やっぱり、タニヤではタイカラオケは必須という事で
皆さんも頑張って覚えてみては如何でしょうか。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

[`livedoor` not found]
Pocket