タニヤで安心してタニヤ嬢達と飲める条件とは・・・・

medium_5237617419

最近夢がタイ語になってきました。
なんかどっかから電話が掛かってきてる夢で
出るとタイ語で捲くし立てられます。

これもタイに慣れてきたということなんですかねぇ?
(´・ω・)

ちなみに皆さんにとって
タニヤでどういう状況下が一番心地よく飲めるでしょうか。
色々ありますよね

・ぼったくらない
・ママがしつこくない
・嬢の接客に好感が持てる etc…

あとは個人的に鉄板だなと思っている条件は
日本人の方が居るというのも
一つのポイントとして高いかと思います。

知っている限りでは、
・MIYUKI
・AGEHA
・MIYUKIの下のお店(名前ド忘れw)
・タニヤ通りの中央で呼び込みやっているおじさんのお店
(こちらも名前失念・・・)
・神楽
・ラバーズ
・Augsta Member’s Club

多分そんなとこだったかな・・・
意外とまだあるかもしれませんが、
とりあえずは知ってる範囲です。

基本的にお店の方や中にいるスタッフは
信じていいと思いますが、

少し聞いた話によると、
客引きの日本人と名乗っている人物には
気をつけたほうがいいそうです。

なんかその方に紹介されて店に行ってチェックしたら

ありえない額請求されたとか聞きましたので

お気をつけください。

さてさて、本日はタニヤの
AGEHAにお邪魔してきました。

色々と目的がありまして、
ちょっと最近頻繁に足を運んでいるのですが、

ウアン君のバースデーはAGEHAでやろうかなと思い
現在準備中です。

そういえばちょうどその期間は選挙などと重なり
お店の営業的にやってるのかどうなのか?

気になっている所でしたが、
どうやらあまりタニヤには影響はないみたいですね。

普通に営業しますという事です。

やはり、日本人の店長の方が
いるというのは
強いですね。

こういう時の情報等も正確に聞けますからね。
安心できます。

今回色々とバースデーは店長さんに
こんな感じでお願いしたいんだけどという要求を伝えたら

結構すんなり『大丈夫ですよ~』と言って頂けたので
非常に心強くもあります。

基本的にAGEHAは、ご飯とかも頼んで食べられるんですが、
今回、ケーキ+オードブルを3000THBくらいの予算で
お願いしておきました。

まぁ4人でという事でいいかなと思います。
(女の子の料金は別腹で)

この辺は予算に応じてやってくれるらしいので、
もし何かイベント等を頼むときは店長さんに頼むと宜しいかと、

結構色々一緒に考えてくれます。

ちなみに今回は駐在さんと二人で足を運びました。
嬢を選んでる最中も何組かのお客さんの往来がありつつ、
デモの状況の中で意外と席も埋まっていたので、
意外とファンが多いという事でしょうか。

まぁ張り紙とかで、女の子のIDカード
健康診断等ちゃんとチェックしています!と謳っているらしく
そういう点では安心して遊べるお店ってことなんでしょうかね。

そういえば、今回選んだ子が
なんか誕生日がウアン君と一日違いで
非常に惜しかったです(笑

一日遅かったら一緒に付けたんですけど
まぁこれもまた運命っすなぁー(´・ω・)

今回は駐在さんについた子の性格が良くって
ずっと二人でイチャイチャしゃべっておりました

話を差し込む隙がありません(w

彼女はそれほど若い子ではなかったのですが、
ある程度20代後半になると
落ち着いてくる子も多いんですかね?

というかこう、気の使い方がうまいっていうか、
若い嬢とは接近の仕方が違う感じがあります。

ちなみに今回私の席についた子は
22くらいの子ですが、

こう、微妙な距離を保っていました

・・・・嫌われてんのかな(;´Д´)

おでこ広かったんで
ずっとぺちぺちしてたのが
悪かったかなぁ~

彼氏は居ないとのことでした。
しきりにいらないとか言ってたけど・・・

うーーん・・・
日本のキャバクラを思い出しましたね(笑
実際そう言って、彼氏いる子の方が多いからなぁ(;´Д´)

そういえばお姉さんが日本人と結婚してたとか言ってました。

タニヤ界隈はやっぱり日本人と結婚する人割かし多いのかな?
そういう点では皆さんまだまだチャンスです。
第二の人生に花を咲かせましょう。

と色々と楽しんでた所に店長がインサート

店長さんは隣に付けて飲ませるのは
無料だそうです(笑

かなり気さくな方ですので、
機会があれば話してみるのも面白いと思いますよ。

さすが夜の店の店長というだけあって
色々と他のお店事情や裏話を教えてくれます

ブログもやられているとの事なので

AGEHA店長ブログ

最近は結構デモ関係の記事を書いてますので
シーロム辺りの事情だって、
現在のタイ政権について色々と情報を集められるので
良いかと思います。

結局気分上々の駐在さんは嬢をお持ち帰りで、
私はちょっとスティサンに顔出したのでした。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

photo credit: UweBKK (α 77 on ) via photopin cc

[`livedoor` not found]
Pocket