Photo

 

最近久々に怒涛のタニヤラッシュが続きます(笑
意外と固まる時はまとまりますね。

 

というわけで先日こちらも久々にウアン君に誘われてシーロムで飲もうという話に
そしてまたまたよく足を運ぶしゃかりきシーロム店へ

 

誘われた日が休日ということもあって待ち合わせ時間は5時と早めの時間でした。
お客さんもまだ2Fに2組ぐらいしかおらず、久々の休日のまったりした時間をウアン君と過ごします。

 

オーダーはいつもの事ながらたこ焼きセット(笑

 

今回はウアン君が焼いてくれるということで料理の腕前抜群の彼に任せることに
そして、当然の事ながら私よりおいしい出来っていうね

 

 

さすが、普段も自炊をかなりしているだけある腕前です

 

この日は珍しくビールではなくて梅酒のボトルをオーダー
以前スクンビットソイ22に住んでいた時にかなり通っていた近くの日本料理居酒屋によく置いてあった
梅大陸をチョイス

 

個人的には梅大陸は値段もお手ごろですし、飲みやすいので非常に大好きです。

 

というわけで、あとは適当に料理をオーダーしつつ、最近どうなのよ?みたいな話で盛り上がって
友人との楽しい会食となったのでした。

 

さて、この後はせっかくのコンビのシーロム・タニヤ通りなのだから久々にタニヤのカラオケクラブでも行こうという話になり
久々にタニヤのアゲハに行ってみるかな?ということになりました。

 

というわスラウォン通りからタニヤ通りに進入してBTSサラディーン側へ向かってウアン君と歩いて向かうわけですが
彼とタニヤを遊び始めたころとはタニヤも飲食店が増えカラオケクラブも新店が出来ては代わり
昨今タニヤでの営業の難しさを感じられずにはいられません。

 

以前はとりあえず様子見は欠かさずしていたしていたアルカディアはサチカへ変わり
アゲハのしゃちょーと飲んだ大都会は八重へ

 

制服が売りの連れ出せない飲むだけのお店のアトリエは閉店となり
ユースマイルは美少女へ

 

 

そして招き猫は先日訪れた夢へと現在なっております。

 

正直他にも色々と変わっているお店はたくさんあるのですが
なかなかお店サイクルが早く自分の中の情報がまだまだ追いついていない感じがあります。

 

ナナプラザとかソイカウボーイに比べると私の中では色々と思い出もありますし、
断然タニヤのカラオケクラブ通りの方が大好きですね。

 

そんなタニヤで遊びたての頃を思い出しながらアゲハのあるビルへ到着
固まっている客引き達を軽く振り切り、階段でお店のある3Fへ向かいます。

 

その間以前2Fはタイ料理の飲食店だったのですが残念ながらこちらもクローズされていたようです。

 

 

さてさて、実にタニヤのアゲハに足を運ぶのは3ヶ月ぶりくらいかもしれません。
相変わらず待機しているAGEHA嬢は多かったですね。

 

ぱっと見た感じ嬢が待機するひな壇は埋まっていましたので
相変わらずの人数だなと(笑

 

そんな折、この日AGEHAのしゃちょーも居られていたようで
こちらも久々にご挨拶させて頂きました。

 

ウアン君も以前一緒にしゃちゃーと飲み歩いてくれた中であり、しゃちょーとのご対面は
実に1年ぶりくらいになるのかもしれません。

 

そして、ぜひ一緒に飲んでください!  なんて言ってしまうところがウアン君の素直さなの表れであり、
そのお誘いに快く承諾してくれるアゲハのしゃちょーはあいも変わらず器がでかい人だなと感じずにはいられません。

 

そう・・・まさかのウアン君しゃちょーご指名ですよ(笑
大いに心の中で笑わせていただきました。

 

もちろんしゃちょーを指名しつつ、AGEHAの嬢といつの間にかコンタクトを取っており
ちゃっかり前回ウアン君と飲んだときのタニヤ嬢を再指名。

 

 

きっちり抑えるところは抑えるウアン君であります。

 

 

さて、そんな中私は誰がいいかなと・・・・ひな壇を眺めながら選ぶことに
今回はしゃちょーのアドバイスの元と・・・・というか

 

私が選びたかった嬢としゃちょーが推薦したかった嬢が見事にマッチ(笑
もちろん即ご指名です。

 

席に移動中選んだタニヤ嬢の後姿を眺めつつまず思ったことは、
ひな壇にいた時はわからなかったのですが、立って歩いてる姿は

 

 

超絶ミニマムサイズの嬢でした(笑
聞いたところによると身長146cmのミニマムサイズアゲハで働き始めてまだ日が浅く

 

英語は理解できるものの、日本語は分からないみたいでした。。

 

しかもかなりのレアキャラらしく1ヶ月1週間しか出勤してないんだとかで
これはこれで良いめぐり合わせだなと感じました。

 

なんというかもうところどころにこういったカラオケクラブの接客に慣れてないんだろう感満載でしたね(笑
初々しいとかではなくてそう、なれていなくてどうしたらいいか分からない感じ

 

といった気配を感じたのでここで働く前は何してたの?聞いて見た所

 

 

ソイカウボーイのデジャブでコヨーテをしていたそうです(笑

 

 

なるほど・・・超絶納得
というのは、指示を出されてどうしたらいいかわからない?といった感じの雰囲気ではなくて
小さくて可愛く微笑んでいる子ではあったんですが、所々プライドの高さが出てしまっていて
そのにおいを感じてどこか別の夜のお店で働いていたんだろうなと感じてました。

 

お通しが着たら箸を使ってお客さんに食べさせてあげたりとか、
お客さんのひざにそっと手を添えるとか

 

コヨーテであれば常にタカビーでドリンクくれなきゃ帰るわ的な仕事のコヨーテとは違い
カラオケクラブではまったく逆の対応をしなければいけないわけですから
慣れるまで相当な調教が必要な気がします(笑

 

IMG_3106

 

そのプライドのぶつかり合いの最中の彼女の葛藤を見ているだけでもう十分楽しめました

 

容姿はコヨーテだったのでまったく持って問題ないので、是非とも気になる人が
この元コヨーテ嬢を正しいカラオケクラブの嬢になれる様に導いてもらいたいものです。

 

 

ウアン君としゃちょーにはそれは私がやれば良いなんて言われましたが・・・・・

 

 

あと個人的に気づいたもうひとつの気質というか
この元コヨーテ嬢・・・・絶対普段一緒にアパートにいたら可愛いけど男を尻に引くタイプだとみた!

 

怒らせたら超絶怖いと思います(笑

 

 

まぁ、これはあくまで私が勝手に個人的に感じたことなので
実はべた甘えのにゃんこちゃんの可能性は否定し切れません。

 

 

その見極めは是非とも実際に席につけて感じ取ってみてください
まずはAGEHAで(笑

 

しかしレアキャラなので出現率は稀です。
もしその元コヨーテ嬢に出会うことが出来たのならそれが貴方の巡り会わせなのでしょう。

 

というわけで、なんだかんだで一時間のつもりが気がついたら2時間に差し掛かるくらいの時間に・・・
しかし、そこはしゃちょーさんの裁量で1時間分で良いということでorz

 

素直にお言葉に甘えさせていただきました(笑

 

ウアン君が指名しているのに・・・・なんとも割引価格とはナイス指名だ!ウアン君

 

というわけで、久々にお会いできたということもあって話しに華を咲かせたのでした。

 

ちなみに気になる元コヨーテダンサーのアゲハ嬢のナンバーは411だった気がします・・・多分ね(笑

投稿者プロフィール

K.K
タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専