タニヤのアティカ(ATICA)へ初訪問、閉店したアテッサ系列のカラオケクラブ

 

アテッサ系列の新店アティカ(ATICA)、風の噂でアテッサがクローズしたという事を耳にしてましたが、
そこから、世界の山ちゃんのビルに新しくお店をオープンさせたようで、

 

0時前くらいにたまたまその辺りを通り掛かっていたらスキンヘッドのオカマの人が
客引きしてまして、まぁ、今後もあまりいくことはないだろうとは思いますが、
新店がどんな感じなのか?というのを確認したいが為に行ってみることにしました。

 

フロアー的にはかなり広い箱で、今回足を運んだときにいたタニヤ嬢は20人前後でした。

 

まぁ、選べるタニヤ嬢もそれほどいませんでしたが、ぱっと見の印象として、
若干年齢層が高いラインナップかなと感じました。

 

この辺りは、訪れた時間帯が遅いことからかもしれませんが、
メインの時間帯の嬢がどういったラインナップなのかは個人的には気になるところです。

 

まぁ、それでも辛うじて選べるかなと思い、1時間飲んでみることに。

 

1時間飲み放題セット料金は700THB、女の子のドリンクは200THBという価格設定でした。

 

そういえば、アティカは少し面白い設備を導入しているというか、
生演奏がお店で出来る点はタニヤ界隈では新しい試みかなと思いました。

 

演奏するのは演奏する人がいるのではなくてお客さん自身がピアノの席に座って
となりにタニヤ嬢を付けて聞かせられるという
なんとも変わったスタイルを取り入れているカラオケクラブです。

 

この日訪れたときに、一人お客さんで演奏しながら歌われていた方がいましたが、
こういった風に自分で演奏出来る人にとってはある意味最高なカラオケクラブだと思います。

 

もちろん通常のカラオケも完備はしており、スピーカー、マイク共々
質はそれほど悪くない印象でしたね。

 

馬鹿騒ぎをするお店というよりはリラックスしてくつろぎながら
女の子とお酒を飲むお店かなと思います。

 

今回席に付けた女の子の接客対応は悪くはないと感じました。

 

ただ、しきりにショートでホテルに一緒にみたいな事を進めてくるので
そういったアプローチが苦手な人は女の子にもよるかもしれませんが、
気をつけたほうが良いお店かなとは思います。

 

スキンヘッドのオカマの人はかなり日本語が話せる方で
この方も女の子同様に一緒に連れ帰る事を進めてくるわけですが、

 

スキンヘッドのオカマ「ショート2時間行ってくればいいのにー」

 

ということで、このお店はショートタイムは短いのだなと感じました(笑

 

かなり過去にショートロングの概念のお話を書いたと思いますが、
基本的にこの概念はどこのお店でも時間制の所がほとんどだと思います。

 

理由として、タニヤが盛り上がる8時くらいに女の子をショートでお客さんが連れ出したとして

 

じゃーご飯を一緒に食べに居酒屋へといったケースの場合
それで2〜3時間消費してしまうのが普通だと思います。

 

で、その後ホテルへ?

 

女の子の気持ちからしたらそれはショートではなくてロングになるでしょう。
(ホテルに入ってからスタートではなく本来は連れ出した時間からスタートなので)

 

屋台でぱっぱとご飯を済ませてすぐホテルへというのならわかりますが、

 

この辺り男と女のズレがあると思うのですが、一発やったらショートとかそういうもんでもないですし、
タニヤの連れ出しでよくあるトラブルの一つだと思います。

 

そういったトラブルがあることからアティカの場合はショートは2時間と決めているのでしょうね。

 

もちろん、その時間を長くするのか短くするのかはお店で如何に仲良くなれたのか?という事と、
初対面ではない、数多く時間を共有すればショートでもロングになる可能性もあるわけですが・・・

 

いずれにせよ、初対面の印象は非常に大事であり、サービスをよくして欲しいなら
ガツガツしすぎない事が大事なのかなと思います。

 

タニヤで連れ出した後の値切りなんかもってのほかだと思います(笑
それでロングを要求しても間違いなく帰るでしょうね。
(馴染みであれば別ですが)

 

と、話が脱線しましたが、1時間飲んだ新店アティカの印象としては、
好みの嬢だったわけではないのでなんとも言えませんが、店内は綺麗ですし、
今後の在籍する女の子次第かなという印象のカラオケクラブだと思います。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket