タニヤのカラオケクラブ・パラダイスで部屋を埋める程嬢を指名して盛り上がる

 

とある日の時間も深夜12時にさし迫ろうという時間に
普段お世話になってる超兄貴から連絡があり、今タニヤのパラダイスで飲んでるから

 

YOU JOIN しゃいなYO!!

 

って事で、仕事も終わりシーロム通りにいた所から参加させてもらいました。

 

今回足を運んだお店はパラダイスクラブというタニヤのカラオケクラブで、
場所はスーパークイーンがある所のビルになります。

 

タニヤ通りの真ん中にある立地である事から、お客さんの入りは上々な感じ、
そういえば、以前はこのお店多分花梨という名前でやられていたかなと思います。

 

いつの間にかオーナーがチェンジしたのかな?

 

まぁ、タニヤでは看板(オーナーチェンジ)というのはよくある事で、
これだけ数多くのカラオケクラブ密集地帯なわけですが、
それなりに光と闇はあるのかもしれませんね。

 

 

この日訪れた時には超兄貴は四人くらいで飲まれており、そこへお言葉に甘えてINさせていただいたわけですが、
・・・なんか女の子の数が明らかに四人に対してオーバーしており部屋の中の密集率が半端なかったですね(;°-°)

 

だいたい一人につき2〜3人ついている感じでしょうか。

 

超兄貴「Kちゃんもう一人連れて来れば?」

 

なんていうありがたいお言葉もいただきましたが・・・・
うん、私の力量では一人いれば十分ですよ・・・(;′-′)

 

というわけで、チーママ達を含めてどんちゃんさわぎとなったわけですが、

 

今回私が選んだ嬢がこれまた接客に関しては良い具合にべったりとしてくれる嬢でして、
ずっと横で腕組まれてました(笑

 

日本語は少し喋れる感じの嬢だったわけですが、
終始タイ語での会話で盛り上がっていた所。

 

突然チーママが私の横に乱入してきて、なぜかチーママと一緒に帰ろうとかいう話

 

・・・・・(;′-′)いやいや・・・・帰りませんってDrink onlyですよ。

 

というやりとりを横で見ていた嬢は

 

『ママ!私のお客を取らないで!!』

 

と抗議(笑

 

いやはやそうですよね。その判断は正しいし。

 

まぁ、ネタとして見てて楽しかったです。

 

そういう件もありつつもその後はより一層腕に絡みついてきてくれるわけですが・・・
そこはママのナイスアドリブに感謝をしつつ・・・でもね・・・
お姉さん・・・胸ががっつりと二の腕あたりに当たってますよっていうね(*′-′)

 

 

結構タイ人の接客ってそういうの全く気にしてない節ありますよね。
もっともパットが大きいという子達もいる事からあんましひっついても気にならない
という事情もあるかもしれませんが、というか揉んでもよほどの事がなきゃ怒られないですし。

 

まぁ、そういう接客や、気楽さが人気を呼んでいるの要素の一つかもしれませんけども。

 

おさわり禁止なんで!とか言われるよりは気を抜いて楽しめるのがタニヤの良い所なのかなと思います。

 

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket