タニヤのセクシークラブ(sexy Club F1)は色々な意味でアグレシッブさがあるお店

3

medium_3332249992

 

今年鳴り物入りでリニューアルオープンしたSexy Club F1(セクシークラブエフワン)
最初はおっぱぶスタイルのお店はどうなんだろうか?なんて思っていたのですが、
どうやらたまーに客引きをしている社長さんのパワフルさで

 

なんだかんだで評判が良いみたいですね。
ちらほらと周りで話を聞く機会が増えました。

 

以前、一緒に何人か過去に連れて行った時も最初はみんな
恥ずかしそうにしていたんですが、お酒が入って乗って来ると
なんだかんだで女の子を膝に乗せてインディーの曲に合わせて
楽しんでいる様を見ると・・・

 

やっぱし男はこういったスタイルのお店がなんだかんだで好きなんだ
と思わざる得ませんね。

 

タニヤのsexyclubF1でなんだかんだでみんな盛り上がる

 

出勤しているカラオケ嬢もリニューアルオープンする前に比べて
明らかに質の向上が見られますし、

 

なにより、綺麗系系統の女性が増えたような気がします。
その中にもきっちりと若い女性も取り込んでいる事から

 

意外とタニヤ界隈で今は高いレベルのお店の一つなのかなと思います。

 

後は、お店の中身どうこうといった話ではないのですが、
お店のsexy Club F1のアピール方法というか率先してF1の社長自ら
インターネットを活用してPRしている所を見ると、
なかなかこの辺り出来ているお店がタニヤ界隈では少ないので

 

優位に立っている位置にいるのではないかと思います。

 

タニヤ界隈でインターネットを絡めてうまくPRしているお店は
アゲハかSexy club F1と言った感じでしょうか。

特にsexy Club F1はFacebookに力を入れているような印象を受けます。

 

お店のPRの動画をFacebookへ公開してたり

 

動画で社長さん自らsexy Club F1までの道のりを投稿したり、
TOPの方が最前線で戦っているというか、趣向をこらして今風にPRする姿勢は
ものすごく貪欲に取り込んでいるという雰囲気を受けます。

 

あとはなぜか

 

ナンパ対決に参戦しちゃっているとか(笑

 

なんでもやりますねこの方。

 

なんだかんだでタイに興味があって色々と調べている方には
こういったインターネット戦略がうまいと一つの武器になるのかなと感じます。

 

実際私のサイトも75%の方のアクセスが日本からなので
こういった現地からの女の子の情報だったり近況の話というのは
やはり需要があるのでしょうね。

 

ちょっと真面目な話になってしまいましたが・・・
みんな色々と趣向をこらしてやってるんだなぁという事で面白いですね。

 

sexyclubF1のFacebookページは頻繁に更新されているみたいなのでちょくちょく
チェックしてみると色々と事情が分かって面白いかもしれませんよ。
かなり在籍嬢の写真も多めなので目の保養になると思います。

 

そういえば・・・最近リスっ娘どうしてるかなぁ・・・(笑

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

photo credit: hqhuyanh via photopin cc

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

3件のコメント

  1. >いまや飲む所ではなく短期旅行者専用の置屋をカラオケと呼ぶ状態ですよね? 

    私はそんな事ないと思うんですけどね・・・・

    現状そうなっているのであればそれはそれで悪い事でもないですが・・・
    せっかくお店があるのだから少し遊んで打ち解けて
    夜の町へ繰り出すみたいな雰囲気にならないんでしょうかね・・・

    >優良店AGEHAでさえ娘次第です。
    >短期観光客相手から低サービスでも次から次に客がいる事からが原因

    この辺りの問題はどこのお店でも抱えている事情かなと思われます。
    私の場合その中で駄目だなと感じた場合はそういったお店に次足を運ぶのは重くなりますね。

    例えばどういったサービス的な物が低サービスだと感じるんでしょうか?
    個人的に気になります。

    >店の中とOFF後の態度には大きな違いがあり知人を案内しても文句の方が多いです。
    >特に最近は酷いです。単に案内しているだけなのにクレームが多いです。 

    この辺りも割とよく聞く話ではありますよね。
    正直連れ出しに関しては私も経験があまりないので突っ込んでは書けないんですけども

    ・タニヤ嬢の性格的要因
    ・コミュニケーション不足による要因

    この辺りの原因がかなり絡んでいるように思われます。

    >シュートの廻しが多すぎホテルに30分しかいない事も多い様です。

    なんだかナナプラザのゴーゴーのショートみたいですね・・・

    でもこれは、お客さん側も置屋的な連れ出しを求めている方が多い事から
    こういう結果になっちゃってるんではないでしょうかね・・・
    そういう遊び方はそれはそれでありだと思いますけども

    でもその先を求めているのであれば
    正直お客さん側も私はある程度タニヤ嬢を楽しませる術は必要かなと最近感じます。
    向こうも人間ですからね・・・

  2. >正直お客さん側も私はある程度タニヤ嬢を楽しませる術は必要かなと最近感じます。
    向こうも人間ですからね・・・

    激しく同感(苦笑)

    当方も、

    タニヤ嬢Gちゃん、タワンデーンで盛り上がりました。最後の別れは涙でした、再会を誓って・・・

    同じくタニヤ嬢Sちゃん、「明日モ、ブッキングOKナ?LINEノIDオシエテ」と逆指名されてしまいましたw

    気づいたのは、「必死にタイ語、勉強している自分」、笑ってしまいました^^;

    タイの夜の嬢も客を選べる時代に入ったのかも知れません・・・

    • いやはやモテモテですね(笑

      そして、その後タイ語を勉強する気持ちはよく分かります。
      是非ともそのパッションをバネにタイ語をマスターしてみては如何でしょうか。

      >タイの夜の嬢も客を選べる時代に入ったのかも

      やっぱり一緒に居て会話がないという人よりは、例えタイ語が通じなくとも
      笑い合える感じで接してくれる人の方が女の子も心を開いてくれませんかね?

      どうでしょうか。

Leave A Reply

CAPTCHA