4179874873_f75fe61bde_o
Photo by flicker

 

先日シルバーウィーク前に訪れた読者さんと一緒にタニヤを少し廻ってきました。
今回お会いした読者さんは20代前半の方という事で
私・・・おっさんです・・・どうしよう(笑

 

 

・・・まぁ・・・なんとかなるでしょう

 
読者さんとお会いする当日、待ち合わせは相変わらずアソークで合流後、
読者さんのリクエストで、ガイドブックに乗っていて有名な韓国焼き肉を食べたいという事で
場所的にテーメーカフェ向かい側のコリアタウンへ足を運んで食事です。
よくバンコクのスクンビット界隈へ訪れている方ならこのコリアタウンは
ご存知の方も多いかなと思います。

 

最近では奥にオカマショーのお店が出来た事から、これぞミスLBだ!みたいなレディーボーイが
外で客引きしている光景を目にした事ある人もいるはず・・・・

 

 

LBのゴーゴーバーには興味は無いですが、オカマショーは機会があれば一度見てみたいですね(笑

 

 

さてさて話を戻しまして、今回足を運んだ韓国焼き肉のお店

 

 

韓国焼き肉の特徴って店員さんが焼いてくれるから楽なんですけど・・・・
焼くペースが早い上に、かなりザルに焼くので個人的には自分で焼きたいなぁと思いました。

 

っていうか焼くならもっと一枚一枚丁寧に焼いてよと(笑

 

まぁ・・・いいですけどね(;´-´)

 

というわけで初めてのお会いする読者さんでしたので軽く自己紹介やら
『サイトの話は本当なんですか?』なんていう質問にも答えたりと終始楽しい食事会となりました。

 

食事後は少しテーメーカフェでも覗きましょうかという事で9時前でしたが
軽くテーメーカフェに顔を出します。

 

 

なんでも読者さん私と会う前日に
バンコク夜遊び就職日記のテーメーカフェの遊び方初心者講座を読んで突撃して来たそうです。
参考になって何よりかなと思います。

 

 

シルバーウィーク前そしてまだ9時前ではありましたが、テーメー嬢はそれなりに人数居ましたね。
お客さんとの割合で言うと、この日は6:4でテーメー嬢の方が多い印象でした。

 

バンコクのゴーゴーバーやタニヤで飽きて来た人はある意味、一日今日はテーメーカフェに籠る!
なんていう遊び方をしても面白いかもしれませんね?・・・・(私は絶対飽きるだろうけども)

 

そんなテーメーカフェのテーメー嬢とお客さんの入り具合を確認した後は
そのままタニヤへ行きますかという話になりました。

 

とりあえず・・・どこのお店へ行くかは特にノープランで
なんとなくブラブラと決めて行こうかなと思います。

 

・・・・・

 

 

・・・

 

 

 

シーロムのタニヤ通りへ到着後
スラウォン通り側から入って行き、軽くタニヤの雰囲気を読者さんに味わって頂きます。
なんでもタニヤは初めてだそうで、読者さんは色々と興味新々そうな雰囲気でした。

 

 

とりあえず、読者さんが両替をしたいという事でBTSサラディーン駅側の換金所へ移動
遅い時間に両替するならやはりタニヤの両替場所はレート的にも鉄板ですよね(笑

 

 

無事読者さんも両替を終え「さて、どうしますか?」と言った所で
よくタニヤを通りかかると声を掛けて来る馴染みのタイ人のキャッチに
どうしてもトレンディークラブを見てくれ!と懇願されましたので(笑

 

 

読者さんに聞いてみて行ってみるという事であれば覗いてみようと言う事になりました。
結果・・・・読者さん見てみたいとの事。

 

というわけで、普段はあまり行かないBTSサラディーン側のビルのエレベーターから6Fを目指します。

 

タニヤのトレンディークラブでは衣装に力を入れている雰囲気があり
青を基調とした制服系コスチュームが好きな人には堪らない感じなのではないでしょうか?
そういえば、タニヤのトレンディークラブは私の記憶では・・・1〜2年前に
ウアン君と一度だけ訪れた事があるような・・・確か遅い時間だったけど個室に通された気がします。

 

 

当時遅い時間だった事もあってか、選べるタニヤ嬢の数がかなり少なかったし、
イマイチ盛り上がりに欠けたという印象があったのでそれ以来足を運んでいませんでした。

 

 

今回トレンディークラブへ足を運んだ時刻は10時前の時間

 

 

まさにタニヤではゴールデンタイムの時間ですね。
9時〜10時位がどこのお店も在籍している嬢が多い時間帯ではないでしょうか。

 

 

もちろん、今回訪れたトレンディークラブも例外ではなく
意外な事に30人くらいのカラオケ嬢達がお出迎え
あれ?こんなにまともだったっけ?と思わず感心してしまいました(笑

 

 

やはりタニヤのカラオケクラブ巡りはゴールデンタイム中に廻らないとお店の
潜在能力は計れないとと改めて痛感しましたね

 

 

さて、肝心の読者さんタニヤ・カラオケクラブ初体験一発目のトレンディークラブの印象はと・・・

 

 

素晴らしく可愛い19歳のタニヤ嬢を見つけ1分と掛からずに決定してました。
一発目からこういった読者さんのマッチする嬢を見つけられるのは嬉しいですね。

 

というか、読者さんの選定眼に脱帽です(笑

 

 

というわけで、見のつもりでしたが読者さんが選んだという事で
私も適当なトレンディークラブ在籍のタニヤ嬢を選択し1時間楽しむ事となりました。

 

 

ちなみにトレンディークラブでは相変わらず個室(VIPルーム)ありの、
共用スペース部分ではタイカラオケが導入されているみたいですね。

 

タニヤでタイカラオケしたの久々だなぁ(笑

 

読者さんが席に付けた19歳の可愛いタニヤ嬢は愛嬌もあり、二人で楽しそうにイチャイチャ・・・
したそうな雰囲気を醸し出している読者さん、20代前半の若者感が出てて新鮮でした。
若干女の子の肩や腰に手を廻す事に抵抗感のある初々しい読者さんでしたが、
その状況を個人的に見てて感じ、エロくない感じで『手を回しちゃって大丈夫ですよ〜』

 

 

といいつつ、強引に読者さんの手を19歳のタニヤ嬢の腰の方へ持っていくと(笑
あれ・・・強要はセクハラになりますかね(;´Д´)ご、ごめんなさい・・・

 

どうやら19歳のタニヤ嬢は慣れているのか
そこから終始二人でべったりとくっ付いていましたねめでたしめでたし!(ダメデスカ

 

なんだかんだで一時間経った所で、とりあえず他のタニヤのお店も廻ってみますかという事でチェック
店内の雰囲気も、席に付けたタニヤ嬢の雰囲気も個人的には楽しめたなぁと思える感じで、
これならまた何かの際には顔を出してみるのも悪くないかなと思いました。

 

一つ難点があるとすれば、若いタニヤ嬢は居る事は居るのですが、
印象的に20代後半くらいのカラオケ嬢の比率が多いのかなと感じます。

 

なので今回19歳のタニヤ嬢を速攻で選べた読者さんは運が良かったのかな?
とりあえず読者さんも満足していたようで、次のタニヤのお店を目指すのでした。

投稿者プロフィール

K.K
タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専