タニヤのニュースカイクラブでチーママ達と騒ぎながらしっぽりと飲む

 

タニヤにあるカラオケクラブ・ニュースカイクラブはタニヤ通りの中央付近にあるお店で、
上の階に世界のたづやんで有名なお店Sexy Club F1そして、

 

1階下にはアジアンテイストな服装でお馴染みでマレーシア航空のコスプレをしている天使

 

その両店が並ぶ間にこのニュースカイクラブは存在しています。

 

私がこちらのお店に訪れたのは記憶が確かならば3〜4年くらい前だったでしょうか。

 

ウアン君達とこのお店に訪れていたような(笑

 

そんな記憶がかすかに残っております。

 

今回は超兄貴と二人でこちらのニュースカイクラブへと足を運んだわけですが、
なんでもこの日このお店の社長さんがいるという事で顔を出したそうです。

 

ここのニュースカイクラブの社長さんはなんでもタイ人の方だそうでして、
なんか非常に物腰の低そーな日本でいうサラリーマン的な感じするおじさんでした。

 

夜のお店をやっている人の割には
落ち着いている雰囲気の感じがなんとも珍しいなと思いました。

 

 

そんな中・・・この超兄貴の遊び方というかなんといいますか

 

ぶっちゃけ意味がわからない事が多々あるというか。

 

とりあえずお店に入ってまずボトルを一本入れるのはいいんですが・・・

超兄貴「あ、社長(ニュースカイクラブ)ワイン好きだったよねワイン?」

 

超兄貴「ワイン一本追加ね」

 

K「・・・・まださっき頼んだボトル開けてすらいないんですが(;′-′)」

 

とまぁ、なんとも破天荒な飲み方をする方でして(笑
世の中まだまだこういう元気な日本人もいるのだなぁといつも見るたびに感じます。

 

まぁそんな雲の上に人の話はさておき、
今回私が選んだ女の子なのですが、なんかやたら声が可愛い子でした。

 

うん、声は可愛かった、だが、しかし!

 

ドリンクはジュースっていうね(;′-′)

 

まぁ、いいけど・・・

 

K「え、なんでジュースなの??(;′-′)」

 

可愛いボイス嬢「喉が痛いのぉ〜」

 

K「あー喉が痛いのかぁーじゃあしょうがないよねぇ」

 

としか言えないよ!!(笑

 

まぁ、声は可愛い声していたのでそこだけが唯一の救いでした。

 

チーママ「そういえば私あなたの事覚えてるよ」

 

K「えっ!?覚えてるの??ここきたの多分3年くらい前だけど」

 

チーママ「あなた今と同じ席でちょっと太った子と二人で来てBodyslam歌ってたでしょ

 

K「ああ・・その組み合わせは間違いなく私だわ・・しかし記憶力いいねぇ〜」

 

チーママ「それが仕事だからねぇ!」

 

というわけで、私は全く記憶になかったのですが、
チーママは3年前に私が来ていた事を覚えてたそうでして、
夜の女性の記憶力は侮れないですね(笑

 

この辺り私は接客業の経験がさほどないのでわからないのですが、
覚えておくのって意識して覚えておくものなのか

 

それともなにかしら印象に残っているから覚えているのか。

 

一体どっちのパターンなのでしょうね?

 

まぁ、それはさておきニュースカイクラブの良い所。
それは巨大スクリーンを見ながら歌えるという事です(笑

 

 

それはあんまり利点ではないか(笑

 

ただ、割とお客さんんが入っているようで今日だけで20人の女の子は
お客さんと連れ帰ったとかなんとか。

 

なので訪れた時にはそれほど在籍数は多くはなかったですが、
まぁ、人気があるっていうのは良い事なのかなと思いました。

 

まぁそんわけでして、程よく飲んだ私は最後
なぜかチーママと松任谷由美の曲を一緒に歌いつつロードで閉めて帰宅するのでした。

 

というか松任谷由美を歌えた事自体自分でも驚きだよ!
全然記憶にないけどなぜか歌えたのか・・・

 

一体どこで覚えたんだろう・・・謎だ・・・

 

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket