タニヤ嬢がこの時期、猛烈アプローチを掛けてくる理由

medium_3968611420

今週はタニヤ行きっぱなしですねorz

仕事はちゃんとしてますよ。
ただ、色々と誘われるとどうしても行ってしまいます(´・ω・)
タニヤ付近には住めないね・・・

さて、今日は日本から遊びに来ている知り合いの誕生日でした。

実は翌日だと思ってたんですが、
ウアン君から電話がありました。

ウアン君「今日●●さんの誕生日じゃね?」

K「Σ(゜д゜)<マジデ、明日かと思ってた」

この時夜5時

アブネー(´・ω・)

ウアン君とも仲の良い知り合いなので
電話でケーキ買っといて!と頼み込む。
家の近くにはケーキ屋がない上に私の部屋は4ヶ月前に前の場所から引っ越して

家具一つも買っていませんw
(ベットのシーツすらない)

今部屋はエアコンとベットのみの環境なので、冷蔵庫ないんですよね(´・ω・)

まぁこれには理由があるんですけど
(またスクンビットの中央付近に戻りたいのであえて買っていない)

とりあえず当人に連絡付けようと思い連絡する

・・・・・・

・・・

繋がらないし!!(;´д`)

当日連絡がつかず・・・
しょうがないので日をずらしてました。

とりあえず、ケーキはウアン君の家の冷蔵庫に保管です。

教訓:事前にその日は空けておいてもらえるようにしましょう。
後から聞いたら学校行ってて、携帯家に忘れてたらしい

まぁでも、逆に予定通り次の日になったのは幸いです。
とりあえず、プレゼントを買える時間もできたので、
翌日の学校行く途中で買っておこうと思いました。

なんだかんだでゴタゴタしましたが、実は今日はかなり仕事が溜まっており、
10:30くらいまで仕事してました。

すると、タニヤのLINE嬢(リスっ娘←小動物のリスっぽい)から電話がある。

リスっ娘「Kさん今ナニシテル?」

K「仕事ですよ仕事」

リスっ娘「まだ終わらないの?」

K「お仕事いっぱーい」

リスっ娘「ご飯食べた?」

K「いや、食べてないよ」

リスっ娘「私も食べてないよ(*´ー゜)」

K「何か食べたいものあるの?」

リスっ娘「刺身食べたい」

(;´д`)いきなりサシミかYO!

K「OKOK,じゃあ後で少し顔出すから」

リスっ娘「マッテルna」

というわけでもう12時間近ですが、しょうがない
一時間だけという事でタクシー拾って向かいます。

仕事を速攻で仕上げて、向かいタニヤに付いたのは11時過ぎ

まぁこの時間は女の子も人もかなり少ないです。
閉店間際ですからね。

眠い目を擦りつつ、お店に来店。
リスっ娘は下で客引きしておりました。

お店に入るとお客さんが一人で着ており、
ノリノリでタイソングを歌っている

おーすげぇタイ語ペラペラだー(゜д゜*)
やっぱり日本の歌よりタイの歌の方が俄然盛り上がってますね。

ここの常連の方なのか、女の子がキャーキャー騒いでおりました。

リスっ娘「Kさんもなんか歌う?」

K「いや・・・やめとくわ」

この状況で歌うとかバツゲームだろう(´・ω・)

まぁもう今日はまったりしたかったんで、膝枕して貰いましたw
うーん・・・結構この子は癒し系だな

と、リスっ娘もカラオケに触発されたのか歌いだします。

・・・・さすが若者、流行の歌入れますね~。
しかも意外と上手いので聞いてて心地よかったです。

リスっ娘「Kさんこの後踊りに行く?」

K「どこに?」

リスっ娘「バッポン!」

K「バッポンに踊れるとこあるの?」

リスっ娘「あるよータノシイヨ」

つーか・・・明日仕事ですんで(;´д`)

K「仕事あるから行かない」

リスっ娘「(´・ω・)」

お店の名前言ってたけど、隣のカラオケが大熱唱中だったので
聞き取れませんでした。

でもバッポンに踊れる所あるんですねぇ
知らなかった。まぁそこは後でまた行って見ようと思います。

とりあえず12時過ぎまして、一時間経ったのでチェックする。

お兄さんに連れて帰るか?聞かれますが
答えはNOだ

だから仕事があると何度も・・・・(ry

どうやらお店も終わりな雰囲気なご様子で、
リスっ娘も今日は上がりなのか帰りの支度をしております。

リスっ娘「Kさんお腹減ったーご飯食べに行こう」

K「刺身?」

リスっ娘「なんでもいいよ」

K「じゃあそこのラーメンな」(内田家)

そして一緒にお店を出る

 

・・・・あれ(;´-`)

これは連れ出しにはならないのか?

このパターンは初めてです。

とりあえず細かい事は気にせずに内田家に向かいます。

自分はこの時間食べると太るので注文せずリスっ娘だけ注文します。
気を使ったのかどうかわかりませんが、一番安いやつを頼んでる様子。

K「ここのラーメン食べたことあるん?」

リスっ娘「アルヨー」

K「あーお客さんと一緒ね」

リスっ娘「そうそう」

K「刺身は好きなの?」

リスっ娘「あんまし好きじゃない」

(´д`)好きじゃないのになんで食いたいって言ったんだよ
なんか天然ですねこの娘orz

色々と会話しました。

日本語猛烈に勉強中らしい。
日本人から貰った夜の日本語会話帳とか・・・

誰だこんなの上げたの(;´д`)

 

なんか三冊くらいもっていつも夜遅くまで勉強しているらしいです。
うーん頑張り屋さんだな。

リスっ娘「Kはハッピーニューイヤーどこかにいくの?」

K「なんで?」

リスっ娘「一緒に田舎帰る(*´ー`)」

展開速いなオイ・・・・

K「どのくらい時間掛かるの?」

リスっ娘「飛行機で30分、バスで10時間」

K「遠いなぁオイ・・・」

リスっ娘「行く?」

K「行きません(;´д`)」

めんどい、寝ていたいです。

基本ハッピーニューイヤー時期は女の子達は帰省ラッシュです。

で、

あわよくば飛行機代やら
なにやら出してもらおうという

魂胆が合間見えます。

まぁ別にそれはそれでいいですけどね。

だが、さすがに2回あった程度の子の実家に
お邪魔はしないですよ(;´д`)

絶対に色々めんどくせぇ、

と、言う訳でご飯を食べた後、そのまま別々のタクシーを拾って帰るのでした。

なのでもし年末ニューイヤー越しに
タイにこれから来る方は意外と彼女の実家にいくチャンスかもしれませんので

機会があったらぜひ行って見ましょう(笑

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

photo credit: Sailing “Footprints: Real to Reel” (Ronn ashore) via photopin cc

投稿者プロフィール

K.K
タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専
[`livedoor` not found]
Pocket