タニヤ嬢と行くこの日のルンピニー公園は一年に4日間のお祭り開催中

IMG_2073

 

なんだかこの間迄4日間の間ですが、バンコクのルンピニー公園で
お祭りが開催されていたと言う事で、久々にタニヤ嬢の出戻り娘に誘われて
遊びに行ってきました。

 

そのお祭りの名前とはバンコクツーリズムフェスティバル2015

 

ということで、
ちなみに、現在なんだかんだで又タニヤ嬢に復帰したらしく
元気にお店で働いているみたいですね。

 

待ち合わせは最初

 

出戻り娘『タニヤのお店で待ってる!』

 

とか言われたんですが(笑

 

K『だが、断る!!』

 

と言う事を伝えたら

 

じゃースクンビット31へ18時集合と言う事にしてくれて
でも、どうせ遅れてくるんだろうと腹を括っていたのですが、
会うのも久々な事からか意外にも時間ぴったりにモトサイで来てくれました。

 

・・・・こりゃ・・・明日は槍ですね(笑

 

久々に見た出戻り娘ではありましたが・・・・
うーん・・・可愛くなっていましたね(笑

 

というか若干太っていたかな

 

化粧のノリもどう見ても日本のギャルを彷彿させつつ、
髪型もいい感じに日本ライズされている具合が・・・・タニヤ嬢だなぁと思います。

 

さて、ルンピニー公園へ行く前にまずは
ターミナル21のAISへちょっと携帯のネット使用の更新をしに行く為に
スクンビット31の入り口から歩いてアソークへ向かいました。

 

意外とタイ人女性は歩く事を嫌いと思うかも知れませんが、
実は意外とそんな事はなく、道中にしっかりと会話等が出来るのであれば、
BTSの半駅くらいは多分歩いても文句はそれほど言わないと思います。

 

元彼女の時もよく前住んでいたスクンビットソイ22のアパートから
BTSプロンポン駅までよく二人で歩いて言ってましたけど、
なんだかんだで付き合ってくれましたしね。

 

ただ、この辺り女の子達の性格に寄る所もあるので
あまり会話をしないタイプの子だったり、我が侭な嬢だったら
素直にタクシーを拾うなりした方がいいのかもしれません。

 

 

ターミナル21へ到着後早速6FのAISへ向かいます。
私は携帯を月契約をしている訳ではないので
基本的には1ヶ月の使用量や期間を超えたら私はいつも近場のAISへ足を運ぶか、
切れたらプランの金額をコンビニで買ってチャージして
インターネットは使用しています。通話に関しても同様ですね。
通話のチャージはコンビニで気軽に買えるので、随時チャージです。

 

 

無事ネットの更新も終わり、
ご飯を食べたいと言う事で期間限定で開催中の祭りに参加する為に
ルンピニー公園までモトサイの3ケツで向かう事にします。

 

実は、今迄ルンピニー公園には足を運んだ事がなかったんですが、
モトサイで向かう途中色々とモトサイのお兄ちゃんや出戻り娘に説明を受けました。

 

出戻り娘「Kはどうせよくルンピニー公園へ良く行くでしょ?」

 

K「?なんで全く行かないけども?っていうか初めてだよ」

 

出戻り娘「嘘だー絶対遊びに行ってる」

 

K「・・・・っていうか公園でしょ?運動でもするの?」

 

出戻り娘「・・・夜は女の子が仕事してるよー」

 

K「・・・・(;´Д´)そっちの遊びかよ」

 

モトサイの兄ちゃん「500THBからイケルよ!」

 

K「・・・・・いや、聞いてないし・・・」

 

K「モトサイの兄ちゃんは行くの?」

 

モトサイの兄ちゃん「55555・・・行かないよ!」

 

まぁ・・・私も立ちんぼとかそういうのはさすがに無理ですね(笑

 

といわけで、ターミナル21からルンピニー公園まで二人3ケツで200THB
今冷静に考えるとこの値段高い気がしますが・・・・
まぁいいですかねかなり込んでたし

 

IMG_2071

 

現地のルンピニー公園の外ではこの日、ちょっとした
屋台広場みたいな所が出来ていたのでそちらで注文し食事します。
とりあえず、チュムチュムが食べたかったのとソムタムタイ
ムーヤンとスタンダードなタイ料理を注文、あとは適当に出戻り娘に任せます。

 

タニヤ嬢との食事では日本食等が好まれると思うかもしれませんが、
実はなんだかんだで、普段慣れ親しんだタイの料理の方がタイ人女性達も好きなので、
どこかおいしいタイ料理をリサーチして連れて行ってあげると喜ばれるかもしれませんね。

 

さて、屋台スタイルのお店と言う事で注文は基本的に紙にペンで書いて
注文するわけですが・・・・

 

出戻り娘の書いてるタイ文字を見ているとなんだかあまりうまくなかったというか、
かなり殴り書きな感じで書いてたので

 

K「代わりにタイ語で書いてあげようか?」

 

と言ってみて注文するメニューを書いてあげた所
なんだかエラい爆笑されました。(笑

 

とりあえず、まだちゃんとは読めませんが、ゴーカイや長母音・子音は書けるので
メニュー表を見ながらならタイ文字を書いてると、相手側も
さらに親近感が湧く感じがあるみたいです。

 

外国人なのになんで書けるの?的な

 

本筋はこういったデートの時に使う為に覚えてるわけではないですが、
一つのタイのカルチャーを知る上でのきっかけや、会話の中でのネタの
話として盛り上がれるのは良い事だなと感じました。

 

引き続きタイ文字の勉強は続けて行きたいですね。

IMG_2072

 

しかし、出戻り娘との会話は楽しいというか彼女の天真爛漫な性格もあってか、
多分好きになる日本人は多数だろうなぁと感じます。

 

変に裏表がないんで話していて凄い楽ですね。
・・・裏があっても見せない所と言った方がいいのかな。

 

食事は色々と注文し、お酒も入れつつ700THBくらい。
お祭り価格ではありますが、全然安い部類だと思います。

 

食事後はそのまま、ルンピニー公園で開催されているお祭りを見に廻ります。
なんでも、タイを5カ所に区切った地方毎の展示やイベントが開催されているみたいで、
出戻り娘の出身でもあるイサーンの方のセクションだったり、
バンコクのセクションだったりとあるようで

 

各所でライブコンサートあり、民芸品販売ありとデート的にはかなり楽しめます。

 

IMG_2077

 

そして、一年に4日間しか開催されないと言う事から、
かなり数の観光客が訪れており、大盛況ぶりをみせておりました。

 

と、とあるライブセクションの最中に出戻り娘の携帯に電話が鳴り響きます。
どうやらお店からの呼び出しと言う事で

 

出戻り娘「ブッキングがあったってママさんから電話があったからお店へ戻る」

 

というわけで(笑
久々にあって楽しかったですが、
二時間くらいの外でのデートで出戻り娘は颯爽とお店へ戻って行ったのでした。

 

[`livedoor` not found]
Pocket