タニヤ

最終更新日:

目次

バンコクの歌舞伎町?カラオケクラブがひしめくタニヤ通りについて


タニヤ通り

2016年末タニヤ通りの様子

 

シーロムにあるBTSサラディーン駅のすぐ下にタニヤ通りという場所がバンコクに存在しており、バンコクで夜遊びをする日本人の方を虜にしているのがカラオケクラブで有名なタニヤです。

 

その多さは日本でいう所の歌舞伎町を彷彿とさせる雰囲気が漂っており、ビル一棟全部がカラオケクラブで、しかもそれが何棟も存在しているという状況を目の当たりするだけでタニヤの凄さを体験出来ることでしょう。

 

2017年2月に日本でタニヤを題材とした映画が公開されました。
バンコクナイツという題目でタニヤで働くタイ人女性をヒロインに割り当てて絶賛公開中、バンコク・タニヤ事情が好きな人には必見の映画かもしれません。

 

タニヤのシステム料金について


 

基本的にタニヤのカラオケクラブは一時間セット料金の飲み放題制を採用しております。

 

相場は一時間600~1000バーツの範囲内で、もしタニヤ嬢にドリンクを飲ませたければ別途料金が掛かるシステムなっています。

 

タニヤでのタニヤ嬢に飲ませる料金ですが、200バーツくらいだと思ってください。

 

ほとんどこの金額ですが、中には少し高めの設定だったり、ボトル制を取っているお店もあり、自分のスタイルに合わせたカラオケクラブを見つけると良いでしょう。

 

日本にはないタニヤの連れ出し制度について


タニヤのカワセミでハレンチ

 

日本のキャバクラと違うシステムとして有名なのがいわゆる、連れ出し制度(ペイパー)だと思います。

 

日本の夜遊びではほぼ、なじみはないでしょうが、ここバンコク・タニヤのカラオケクラブの場合はもしタニヤ嬢と過ごして、その後もお店の外で色々と遊びたい!という場合はタニヤの各お店によってまちまちですが、相場的に600バーツ~でタニヤ嬢を外で連れ出すことができ、(各お店によって異なる)その後ホテルまでも一緒に・・・・といった具合に日本のキャバクラ嬢では、絶対ありえないシステムがあったりします。

 

ちなみに一緒にホテルに帰って過ごしたならば連れ出し料とは別にタニヤ嬢達に支払わなければいけませんのでご注意ください。

 

 

タニヤ嬢を連れ出しショート・ロングタイムの考え方のついて2017年相場



タニヤではソイカウボーイやナナプラザやのゴーゴーバーと違ってある程度の協定が組まれており、価格帯はさほど高騰しない傾向にあります。

 

2017年度のタニヤの最新連れ出し相場

 

通常お店で飲んだ時連れ出した場合はお店に女の子を早退させる為の料金が発生するので必ず念頭に入れておこう。

 

早退料金(バーファイン)はタニヤ通りに存在するカラオケクラブであれば800~1000THBといった所だろうか?遊び方によってはお店で飲まないで気に入った子がいた場合そのまま連れ出す事もかのであり、その場合はお店で飲んで連れ出すという価格より若干安く連れ出す事が出来る店もある。

 

お店で飲まないで気に入った嬢を連れ出す場合は1200~1400THBの支払い

 

連れ出し後の料金に関してだが、タニヤでは一律でシステムが決まっており、下記のような料金体系となっているので参考にしてほしい。

 

ショートタイム(店を出た時点からの、2時間内): 2,500バーツ
ロングタイム(店を出た時点から、2時間以上の時間共有)3,500バーツ

 

もしサービスが良ければ帰り際に少しチップを渡すと喜ばれる傾向にあります。

 

もし次回もそのタニヤ嬢とリピートしたいと考えているのならある程度、多めにチップを渡すのもアリかもしれませんね。

 

タイ夜遊び初心者の方はショート・ロングの意味合いをまずは認識しましょう
今日は割と真面目なタイの夜の夜遊びについてと申しますか・・・ 読者さん等から 連れ出しのショート・ロングの意味あいってどういう事なんですか? と聞かれる事があり・・・

 

 

タニヤのボトル制度について


タニヤのカラオケクラブでボトルを入れる

 

お店によってはボトルを入れる事によってシステムが変化するお店があります。
ですので、予めボトルを入れる際にはトラブルを避ける為にボトルを購入した場合どういったシステムになるのかを確認しておくと良いでしょう。

 

具体的な例をあげると、まず、根本的にセット料金制度では無くなります。
セット料金については上記に書いてありますが、一時間600〜1000Bの飲み放題制からボトルを購入した(以前購入したボトルを飲む)場合、スナック代や、ソーダ代等様々なオプションが盛り込まれるお店が多いようです。

 

さらに、時間制限ではなくなりますので、デフォルトで女の子女の子ドリンクが2〜3杯分が1時間毎に自動的に加算されます。

 

ただし、ボトルを入れた場合は自分のボトルからタニヤ嬢へ飲ませる為に、自動的に2〜3杯分のレディドリンクの料金が加算されますが、自分が入れたボトルが余っていればいくら飲ませても問題ありませんし、通常自分が入れたボトルを飲ませる分には追加でレディードリンク代が掛かることはありません。

 

しかし、ボトルを入れる遊び方というのは常連でも非常に難しく、この辺のシステムを理解しないでボトルを入れてしまうとおそらく一時間少し飲んだ場合でも通常料金の2倍くらいの金額に跳ね上がってしまう事が多く長時間、大人数で飲む場合はボトルを入れた方が、特になるケースのお店が比較的に多いです。

 

ですので、ボトルを入れる際にはトラブルを避ける為に予め日本語がしゃべれるママ等にしっかりとシステムを確認してから入れるようにしましょう。

 

タニヤとスクンビットのカラオケクラブの違いについて


 

基本的にカラオケクラブとしての構造は変わらないもののタニヤとスクンビットのカラオケクラブでは決定的に違う事がいくつか存在する。

 

まず、料金システムについてだが、セット料金であるのは変わらない事ではあるがタニヤのカラオケクラブの場合VATやサービスチャージがつくお店は稀である、がしかし、スクンビット特にトンロー界隈のカラオケクラブに関してはVAT7%+10%の料金が上乗せされるケースがほとんどである。

 

ちなみに、タニヤのカラオケクラブ上記の17%がつくお店はほとんどないと言えよう。
(たまにつくお店もあるかもしれないがそれはごく少数である)

 

なぜこういったシステムを導入しているのかというと、おそらくであるがターゲットの客層がスクンビットとタニヤでは違ってくるのでこういったシステムにおける違いが発生しているのだと思う。

 

タニヤ通りのカラオケクラブは基本的に一極集中型であり、良い嬢に回り会えるまで良い嬢を探し他店へはしごして見つける事が出来るスタイルではあるが、スクンビット界隈のカラオケクラブは所々に点在しているために移動によるストレスが生じる事があるのが難点ではある。

 

しかし、スクンビットのカラオケクラブはそういった事情から1店舗に数多くの嬢を在籍しているケースが多く一回覗いたらここで飲もうという話になれるほど1店でカラオケ嬢を抱えているのがある種のスクンビットのメリット言えるだろう。

 

タニヤの近辺の日本食レストランについて


タニヤの花まちの焼肉

 

タニヤ通りを訪れると日本語の看板に驚くと共に、かなり数多くの日本食レストランがある事に驚くだろう。

 

メインとしたレストランは・日本の寿司、焼き肉、ラーメン、居酒屋といったお店も数多く存在しており、ちょっした夕食へ足を運ぶという点においても、悪くないと思われる場所である。

 

 

個人的にオススメお店だが、やはり飲んで歌った後はラーメンは欠かせないという事でよく友人とタニヤの内田家はよく訪れる事がある。

 

 

あとは餃子の王将等も進出しているので、自分の好みでお店は選ぶと良いかもしれない。

 

さらに、焼き肉と言えば、牛角・叙苑・焼肉アロイ等も品質は高い肉を提供しているのでお勧めであり、値段を掛けずにご飯を食べたいのであれば、他にはトマトヌードルといった格安ラーメン店存在しており、夜遊びの街タニヤには欠かせない日本食レストランであると思われる。

 

日本各地に存在する有名店がタニヤには凝縮されているので、日本国内ご当地のグルメを堪能出来る地域としてもタニヤ通りは魅力的な場所だと言えよう。

 

タニヤの中の屋台はタニヤ嬢がよく食事の為に訪れる


タニヤ通り中央付近の屋台群

 

タニヤ通りの中央付近、ファミリーマートの横にローカル屋台が存在するのは皆さんご存知だろうか?ここでは、タニヤへ出勤前のタニヤ嬢が出勤前の夕食を買ったり、タニヤが終わった後にみんなでご飯を食べるスポットであり、深夜1時を超えた辺りから徐々に仕事終わりのタニヤ嬢賑わう事のある屋台がタニヤ通りには存在している。

 

メニューは一般的なタイ料理であり、価格帯も付近の日本食レストランに比べたらかなり安いのでタニヤで働くタニヤ嬢達には非常にありがたいのであろう。

 

ちなみに、お昼のタニヤ通りは知る人ぞ知る日系企業が集合する地域でもある事から普段はオフィス街だったりする。
なので、お昼時は付近の日系企業で働いてるスタッフ等が、この界隈の屋台へお昼を食べに来る傾向があったりする。

 

リピート客の心を掴んではなさ居酒屋カラオケ・アゲハ(AGEHA)


 

日本人のオーナーが経営しているという事で有名な居酒屋カラオケクラブアゲハ(AGEHA)

 

このお店はなんといっても、店長さんが日本人という事で非常に安心感を持てるお店であると共に名物店長あぶさんの人柄から数々の方がリピートして店長あぶさんとアゲハ嬢に会いに行くという良いスパイラルが生まれているお店であると感じます。

 

なぜそこまで店長のあぶさん人気があるのかというと、毎日配信している店長ブログも一つのウリなわけだが、さらに合わせて彼の人柄の良さが再び会いたいという顧客をリピーターへと導いているのかもしれない。

 

余談だが、毎日Twitterで紹介される最新のアゲハ嬢は購読必見なアカウントなので興味ある人はFlllowすると良いかもしれない。

 

 

タニヤのカラオケ居酒屋アゲハでの料理

 

 

さらに、タニヤでは一味変わったスタイルを取りいれており、居酒屋カラオケクラブと、謳っているだけあって店内では居酒屋日本料理が注文でき、その数なんと122品以上だとか。

 

おそらくタニヤのカラオケクラブで店内で料理メニューが存在していて日本料理が食べられるのはアゲハだけでしょう。

 

その他、会社の接待でも使われる事の多いアゲハは常にタニヤのカラオケクラブの最新を取り入れているお店だと思います。

 

 

最近では新たに和室を増設したようで、通常のVIP個室よりもゆったりと掘りごたつ式の和室でタニヤ嬢とカラオケで盛り上がれるスタイルはアゲハだから出来る技と言えるかと思います。

 

タニヤ嬢の在籍数はタニヤではNo1ではないか?と言われる程数が多く、7時過ぎには連れ出されすぎて嬢が余って居ないといった事もあるほどだとか・・・いずれにせよ、バンコクのタニヤ通りに一度訪れたらとりあえずまずは覗いてみてタニヤの雰囲気を味わってみるのもアリかもしれませんね。

 

タイ・バンコク・タニヤのお店アゲハのオフィシャル

 

タニヤアゲハ(AGEHA)体験記

タニヤのアゲハで人気の妹系アイドル嬢に癒されつつパッポン・バダビンへ
この日、タニヤでタイミングが重なり2名程知り合いの方達が同じ店で飲んでいるという事で タニヤのアゲハに顔を出す事となりました(笑 まぁアゲハの話はもう言わずもがな、タニ

 

タニヤのカラオケクラブで豪華な和室が出来るらしいのでアゲハに行ってみた
いやーなんかもう11月ですね(笑 今年も残す所後2ヶ月でしょうか・・・うーん・・今年もいろいろあったような(;′-′) と、まぁまだ一年の振り返るのは早いということで

 

タニヤ嬢の在籍が多いカラオケクラブは嬢が被らない面白さがある
最近思う事として、結構タニヤのアゲハにはそれなりに顔を出している割に 席に来る女の子が被らなっていう、なんとも在籍嬢が多いお店 ならではなのかなと思います。 私の今

 

タニヤで安心してタニヤ嬢達と飲める条件とは・・・・
最近夢がタイ語になってきました。 なんかどっかから電話が掛かってきてる夢で 出るとタイ語で捲くし立てられます。 これもタイに慣れてきたということなんですかねぇ? (´・ω・)

 

バンコクナイツの舞台となったカラオケクラブ・アテッサ(ATESSA)


アテッサは上記でご紹介したアゲハのビルの6Fに存在していたお店であり、2017年2月公開の映画バンコクナイツのタニヤ店の舞台となった店舗です。

 

が、2017 年3月現在、4Fから上層階のビルが改築だか、ビルオーナーの都合でアテッサは撤退を余儀なくされ、現在6Fにお店が存在していないといった状況になっており、新たに別の場所で名前を変えてオープンしているということです。

 

場所は世界の山ちゃんがあるビルに移転したとの事。
詳しい事は現在調査中です。

 

アテッサが閉店したという事で、今までアテッサで働いていたタニヤ嬢達は下の階にあるアゲハへと移籍している嬢も多数いるとの事。

 

 

SATICA(サチカ)として生まれ変わった元アルカディアで有名なカラオケクラブ


 

 

アルカディアどうぞぉ!!!現在のサチカになる前はそういった威勢の良い呼び込みでお客さんを集めていたお店であり、箱も大箱で有ることから、一度は目にしたことある人もいるのではないだろうか?

 

サチカのお店の内装は非常に高級感が漂っており、店内はVIPルームもしくは共用スペースどちらかで飲めるよに選ぶことができます。

 

嬢の質はドレス着用もあいまってか、タニヤ嬢達の美しさを引き立てているお店でもあるので、接待に使ったりするのも良いのかもしれない。

 

女の子は持ち帰りが出来る子不可な子両方存在しており、バッチの色でその辺りは判断する事が可能である。

 

店内では日本語のカラオケはもちろん、タイカラオケも完備しているお店であり、VIPルームは別料金が掛かるものの、比較的最新のタイカラオケを歌うことも可能なお店だ。

 

タニヤ アルカディア体験記

暴動のせいか?タニヤの状況
ひさびさのタニヤですね。 実に一ヶ月ぶりくらいか デモが激化してるなか行ってみました。 シーロム周辺は警戒態勢入ってる地域ですが、 意外と夜は余裕でした。但し、検問は行っている

 

激化するデモの中のタニヤの状況(その2)
先日は今までで一番でかい規模のデモがあったみたいですね。 スクンビット道路はほぼ閉鎖みたいな状況らしかったです。 家の方も朝っぱらからうるさくて眠れませんでしたorz まぁでも、イン

 

日本人オーナーだからこそ安心できるカラオケ・パラダイスクラブ ParadiseClub


 

以前は花梨という名前で営業していたこちらのカラオケクラブ現在パラダイスクラブという名前で営業しています。

 

特に内装は変わらず、雰囲気も花梨のままを引き継いで営業しており、訪れる時間帯によってかなりレベルの高い嬢もちらほらとみかえられる事から、タニヤ界隈のカラオケクラブの中でも中規模ながらおすすめ一店と言えるでしょう。

 

カラオケの設備も新し目の機材を導入しており、比較的新曲が歌えるような設備導入を行っているお店であると言えます。

 

立地的な所で言うと、タニヤ通りに中央通にお店を構えており、数々のお店がひしめき合う激選区をどう生き残っていくか?今後も目が離せない日本人経営のカラオケクラブの一店です。

 

タニヤのカラオケクラブ・パラダイスで部屋を埋める程嬢を指名して盛り上がる
とある日の時間も深夜12時にさし迫ろうという時間に 普段お世話になってる超兄貴から連絡があり、今タニヤのパラダイスで飲んでるから YOU JOIN しゃいなYO!!

 

タニヤで一風変わったバー風スタイルのカラオケクラブANGEL


 

2016年にタニヤで新しい風を呼び込むお店が誕生しました。

 

その名もANGELという名前運営されているカラオケスタイルのバーであり、タニヤ通りにお店を構えているのにもかかわらず、店内ではビリヤードやダーツが遊べるカラオケクラブとして密かにリピーターを獲得しているお店です。

 

さらに、ANGELで働いているタニヤ嬢の質は大変高く、おそらくママのツテで元ゴーゴーバーで働いていた女の子達を引っ張ってきている傾向にある為に、若くてギャル系な子達が多数在籍しているイメージの今熱い店舗と言えるでしょう。

 

カラオケもあり、ビリヤードもあり、ダーツもありと、通常のタニヤでのカラオケクラブ遊びにそろそろ飽きてきたならばこういった少し特殊なお店に顔を出してみるのも悪くないかもしれませんね。

 

タニヤの新感覚クラブANGELではゴーゴー系出身の若いキレカワ系嬢が在籍
久々にタニヤのANGELへと顔を出してきました。 このお店は一般的なタニヤのカラオケクラブの形態とは違い、 バー風なビリヤードあり、ダーツがありの特徴の斬新なスタイルの

 

タニヤでビリヤードが楽しめるカラオケクラブANGELへ久々に訪れてみた。
久々にタニヤでビリヤードが嬢と楽しめるお店ANGELへ足を運んできました。 おそらく今迄2度程足を運んだ事のあるお店でして、一時期バービアでビリヤードに嵌って まったりと過ごし

 

タニヤの新店Angelは一風変わった新感覚のカラオケ・バースタイル?のお店
バンコク・タニヤは日本人向けカラオケクラブが多い場所であり、 いつも行くたびに常に変化がある地域なので個人的には歩いてるだけでも面白いなぁと感じてます(笑 そんな中今回

 

 

 

タニヤでカラオケ馬鹿騒ぎがしたいなここ!かわせみ(KAWASEMI)


場所的に非常にわかりずらい所に存在しており、知る人ぞ知る!タニヤの秘所地かわせみ!といったお店でしょうか。

 

駐車場付近奥のエレベーターを上っていくドキドキ感・・・果たしてボッタくられないかどうか・・・・そんな不安に駆られ、上っていきますが、エレベーターが開くとその不安は拭い去れます。

 

お店には愛想の良いチーママがおり、席でのカラオケをふんだんに盛り上げてくれきっと楽しい人と時が過ごせるお店でしょう。

 

 

お店の料金は一時間600バーツそしてLDドリンクは200バーツなのですが、このかわせみは少し、タニヤでは珍しい制度を導入しており、LDドリンク飲み放題400バーツというセットも行っていて一時間最大1000バーツで楽しめちゃうという(ママさんに奢る場合は別料金)

 

 

タニヤ嬢にお酒を飲ませたい人にはおすすめのお店です。

 

肝心の嬢ですが二タイプ存在しており、レセプションの女の子と通常の女の子の二人います。

 

レセプションの子は基本的には連れ出せないのですが、どうしても連れ出したいのなら2000バーツ掛かるそうですが、仲良くなった上でないと難しいかと思います。

 

個人的には結構可愛い嬢でなおかつノリが素晴らしくいいのでお勧めです。

 

タニヤかわせみ(KAWASEMI)体験記

 

気分は既にクリスマス・年末商戦?タニヤのかわせみは準備万端でした
いやー・・・それにしてもここ最近はタニヤかパッポン率が非常に高くて なかなかソイカウボーイ系の情報が不足しがちと感じています。 こんばんわ、K.Kです 年末前にはなんとか

 

タイカラオケが熱唱出来るお店はタニヤのかわせみが今の所ダントツで良い
読者のリピーターさんから一通のLINE連絡を頂きまして、 久々にタニヤで飲もうというお話になりました。 ちなみに、ウアン君も一緒にって事で落ち合う場所はタニヤのエビスダ

 

タニヤのカラオケクラブかわせみにて盛り上がりすぎてハレンチ祭りに・・・
とある週末タニヤの金毘羅というお店でお客さんと食事をしていたわけでして 結構奥の方に金毘羅というお店はある事から意外と知らない人も多いかもしれませんが、 タニヤの日本食居酒屋として

 

タニヤで、お店とタニヤ嬢の心遣い
先日タニヤを訪れた時の話。 この日はお客さんと来てて、 お客さんが嬢を持ち帰った後一人になり ほろ酔い気分でどうしようかなぁ~と考えてましたが とりあえず我侭娘に電話してみよう。

タニヤの奥にあるお店だが高級感溢れる大箱が魅力のさゆりクラブ(SAYURI CLUB)


 

カワセミや会員制カラオケクラブCOLORと同じビルに存在しているさゆりクラブ(SayuriClub)現在のお店になる前はオーガスタというフィリピン生バンドが聞けるお店であったが、現在はそのままの高級感の雰囲気を引き継ぎ運営されているようだ。

 

お店の構造は2F建ての構造となっており、1Fの広間なタニヤ界隈では1、2を争う広いスペースを要しているお店であり、上の階は全室VIPルームとなっているスタイルである。

 

タニヤの他のお店と少し違った嬢のラインナップを取り揃えており、なんとレディーボーイが在籍している。

 

これは数あるタニヤのカラオケクラブの中ではさゆりクラブだけだと言っても過言ではないだろう。

 

内装がかなり上品な仕上がりの為に若い層向けというよりは若干年齢層が高い落ち着いた方向けのおみせとなってはいるものの、在籍しているタニヤ嬢の質に関しては1〜20名ほどではあるが粒ぞろいだと思えるラインナップだった。

 

奥の方にあるカラオケクラブなので分かりづらいかもしれないが、知る人ぞ知るお店!という事で、ちよっとした隠れ家的な気分を味わえるそんなお店かもしれない。

 

タニヤのSAYURI CLUB体験記 :

 

タニヤのSayuriClubI(さゆりクラブ)へ、ゴージャスな内装とノリの良いカラオケ嬢達
まだまだ網羅しきれないタニヤ通りのカラオケクラブ、一体この通りには 何十店舗のお店を構えているのか!数えた事はないものの 実に数多くの日本人向けカラオケ屋が乱立してるのだなぁと改め

 

タニヤでTOP3に入る美人ママが在籍しているニューカーネーション(NEWCARNATION)


 

ファンシーな内装で乙女チックお店として知る人ぞ知る穴場なお店ニューカーネーション(NEW CARNATION)は美人ママが在籍しているという事で、タニヤ界隈では有名なお店の一つだ。

 

お店の広さは中規模クラスの店舗といった所だろうか?VIPルームはないものの、常連達が集う憩いの場としてタイ人顧客も日本人顧客もウエルカムな雰囲気は、タニヤでは珍しい空気を醸し出しているお店と言えるだろう。

 

在籍しているタニヤ嬢は2017年現在15名との事だが、今後も順次増やしていく予定だそうだ。

 

他のお店で働いてた移籍組のタニヤ嬢から、田舎から出たてのフレッシュなタニヤ嬢まで揃うカーネーションクラブ、今後も目が離せない店舗だと言えよう。

 

 

ただし、長年カラオケクラブをやられているという事からかなり設備面に関しては劣化が見られる現象があり、スピーカーが特に音割れしたりする事もある事から、カラオケを大事にしている人には若干おすすめするのは難しい所もあるが、タイ語・日本語のカラオケも対応しているお店ではあるので、是非とも今後カラオケクラブという形で運営しているのであればそういった点は改善していただきたい所であると言えよう。

 

タニヤのニューカーネーションクラブ体験記:

 

タニヤのカーネーションクラブ(Carnation Club)のママは何度見ても美人な件
というわけで、再びタニヤからお送りいたします。 最近見つけたお店以前はオカンくらいの嬢?もとい、熟女様を付けていたカーネーションクラブでしたが それでも部分的には粒ぞろいがいそうな気配

 

美人ママがいるタニヤのカラオケクラブ・カーネーションへそして巨乳と遭遇…
本当に数々のカラオケクラブがひしめくタニヤ通り なんだかんだでタイに来て5年を経過した今でも、 まだまだ行った事ないお店の方が多いのかなと思います。 そんな中今回は久

 

タイ人経営スタイルのお店?若い嬢が揃うカラオケクラブEnjoyClub


 

小箱ながらも上質なタニヤ嬢を揃えているお店として知る人ぞしるカラオケクラブEnjoyClubは、タイ人スタイルのカラオケクラブである。

 

EnjoyClubの特徴的な所を挙げるとするならば、何と言っても在籍している嬢の若さといった所だろうか。

 

 

お店はタニヤ通り中央の激選区のビルの6Fに存在しており、よく外でタイ人男性の専属客引きと女の子達が外でずら〜っと並んでいる様相を伺う事が出来る事だろう。

小箱だし、別段在籍している嬢も多いというわけではないが、色々タニヤ通りのカラオケクラブを見回っている時に外で並んでいる子達が可愛かったら1時間飲んでみるのももしかしたら悪くないのかもしれない。

 

ただし、お会計の際はレシートをしっかりとチェックするように心がけたほうが良いお店でもあるという事は言っておきたいと思う。

 

タニヤのEnjoyClub体験記:

 

締めの梯子店として、タニヤのEnjoyClub(エンジョイクラブ)へ
話は再び遡りまして、タニヤのカラオケクラブ・ソフィアで一個上の先輩を超兄貴に紹介してもらった後 お店を変えようという事で、先日からよく足を運んでいるEnjoyClubへと行く事となり

 

タニヤのEnjoyClub(エンジョイクラブ)は比較的に若めな田舎から出たての娘が多い
タニヤのエンジョイクラブ、私の記憶が確かならばタニヤで夜遊びを遊び始めた頃 ウアン君と二人で突入した思い出がある店であり、セット料金という割には 確か今日席に出される果物料金は別みたいなそんなお店の

 

タニヤを作った伝説的な男が切り盛りするカラオケクラブ ジュジュ(JUJU)


 

どの夜遊びスポットにもにも必ず始まりというものがあったはずだ。

今は、タニヤ通りという事で、数十件のカラオケクラブがひしめいており、日本人街とまで言われている通りであるが、元々は遡る事およそ40年前、このタニヤ通りという所にお店を始めたのがこちらのジュジュ(JUJU)というお店とクラブ愛というお店だと言われているのはみなさんご存知だろうか?

 

そんな老舗のカラオケクラブJUJUのオーナーは齢70を過ぎても現役でスーツをピシッと着こなして、タニヤを愛する日本人を日夜向かい入れているお店であり、こういった方が長年お店を切り盛りしてくれているという事情があるからこそ、今のタニヤ通りは存在していると言っても過言ではないはずだ。

 

格式的な所で言うと若干敷居が高く一見さんが入るには気難しいお店であるかもしれないが、話のネタとしてタニヤを作った伝説的な男がいるお店はJUJUという事は一つの知識として頭の片隅に入れておいてもらいたい情報だと言えよう。

 

タニヤのJUJU体験記:

 

タニヤのJUJU(ジュジュ)にてオープン記念37周年パーティーに参加した夜
タニヤのスペシャルクラブで楽しんだ超兄貴と私の次なる向かう先は 小耳に挟んだ情報によるとタニヤのJUJUでお店が誕生して37年記念パーティーがあるという事で お店に向かう事となりま

 

バンコク・タニヤを語る上で外せない伝説的なお店JUJU(ジュジュ)へ
今では軒並みタニヤ通りという場所は約何十店舗の日本人向けカラオケクラブの お店を構えている通りであり通りを歩けば日本語で声を掛けられ、 バンコクにいながら日本にいるような雰

ガールズバースタイル日本人店長が居てタニヤの情報を教えてくれるお店神楽(KAGURA)


タニヤの神楽はカラオケ店が数多くひしめいている中 、話す事を主眼とおいた男気溢れるガールズバーのお店であると言えよう。

 

立地的な所でいうと、BTSサラディーン駅直下徒歩3分の1Fという立地である事から、客足も悪くはない場所ではないだろうか?

 

ブルーカラーの照明に彩られ、まったりとカラオケの騒がしさもなく、ゆっくり席に付けた女の子と喋れるお店であり、周辺のカラオケクラブのうるささに飽きてきた人はこういったこじんまりとしたお店でゆっくりとウィスキーを飲みに徹し女のコに癒されるのも悪くないと思います。

 

さらに、お店の店長さんは日本人の方であり、非常に気さくでお酒を一緒に付き合ってくれる事から話のタネとしてタニヤの裏事情なんかも教えてもらうと酒が進む事だろう。

 

タニヤの神楽体験記:

タニヤの神楽(Kagura)へ待ち合わせ迄の間にちょっと寄ってみた
先日待ち合わせ迄の時間ふらふらとタニヤで過ごしてまして いつもお店の前を通りかかった時によく話しかけてくれる日本人の店長が在籍している。 タニヤの神楽(Kagura)へ足を運んでみ

 

日本人専属客引きがいるので安心安定のカラオケクラブみゆき(MIYUKI)


 

タニヤ通りの中央付近に存在しているカラオケクラブみゆき(MIYUKI)このお店は、日本人の方が外で客引きをしているので有名です。

 

この方はこのみゆき(MIYUKI)専属の客引きですので付いていってまったく問題はありません。

 

むしろ、最新の情報を余す事無く教えてくれますので、積極的に情報を聞き出していきましょう。

 

店内は、広間とVIPルームが存在しており、他のお客さんと会いたくないといった方は、VIPルームでゆったりする事をお勧めいたします。

 

肝心の嬢の質ですが、基本的にちょっと年が上の嬢が多い印象ですが、時たまふっと・・目を見張るそんな嬢にも会えるので試しに覗いてみるのも良いかもしれません。

 

タニヤみゆき(MIYUKI)体験記

タニヤ・カラオケクラブ・MIYUKI
ここは最近日本人の方が呼び込みをしています。 この階の2Fのお店も呼び込みしている人は日本人がいます。まぁそれはまた後で このお店はBTS側でセブンイレブンの脇の所からエレベーターで4

 

タニヤで祝う友人のBirthDay
一日遅れで友人の誕生日をタニヤで祝う事になりました。 ウアン君、私、友人の三人です。 今日の主役は友人という事でこの日ばかりは お会計はうちら二人持ちです。 男の友達でも関係ありま

 

日本語堪能なチーママがいる若めな嬢が揃うお店 ユースマイル2(U-SMILE2)


 

タニヤのユースマイル2(U-SMILE2)ではロリな嬢を取り揃えているイメージがあるお店です。

 

そのロリ系な嬢の質ですが、盛り上りは嬢によってはまだ若くお店での働く経験が浅いながらも、非常によく盛り上げてくれるという印象のあるお店でしょうか。

 

バカ騒ぎが好きな人には、終始女の子が盛り上げ役をかってくれるので良いと思います。

 

さらには、30~50代向けの日本のカラオケも歌える子もいるので、一緒に歌ってあげればさらに盛り上がることでしょう。

 

このお店のシステムは1時間セット600バーツ、女の子ドリンク200バーツというタニヤ標準のお店です。
VIPルームも完備しており、こちらもゆったりと他のお客さんを気にせずに飲みたい人には、いいのではないかと思います。(VIPルームは別途料金が掛かります。)VIPルームでは割りかし羽目を外して遊んでいる人も大胆な行為にはしるとかいないとか(笑

 

店内なので節度をもって遊びましょう。

 

日本語が堪能なチーママ以外にも2017年現在呼び込みに日本人を採用しており、よく通りのスラウォン通り方面側の中間くらいの所で日本語で声を掛けて来るがこのお店の日本人の呼び込みは安心なので、声を掛けられたら気軽にお店がどうなっているのか見に行ってみるのも良いと思います。

 

ちなみに、ユースマイル2のオーナーはタイ人であり、警察関係側に色々と強いコネクションがある団体が運営している。

 

なぜ、若い嬢が多いのか?なんとなくであるが、警察のコネ+東北地方からの斡旋なんだか黒いものが絡んでる気がするのは気のせいだろうか?あくまで一個人私の感想なので間に受けないようしていただきたい。

 

タニヤユースマイル2体験記

 

久々に飲んだタニヤのユースマイル2は様変わりしていた・・・
MRTでホイクワンからシーロムへTOGARASHIさんと移動します。 目的はタイカラオケをしたいという事でタニヤへ。 ホイクワンからはMRT一本でシーロムへ行けるので便利ですよ

 

締めは鉄板のタニヤ・ユースマイル2へ
前回の続き年末のタニヤの状況からです。 アゲハで酔いまくったウアン君。 収まりがつかずもう一件行く事にします。 次に向かうのはユースマイル2 ここは結構時間にもよりますが、 かな

 

タニヤでは珍しいアジアンチックな衣装をまとったお店、天使(TENSHI)


 

タニヤ通りの中央付近で目立つアジアンテイストの服で客引きをしているお店そう、そこがタニヤの天使だ。

 

このお店はママさんやオカマの人のノリの良さも一つの売りとなっており、カラオケの際にはみんなで盛り上げてくれる気遣いがあるお店である。

 

あまりに盛り上がりすぎて、ママ達からこの後ディスコ行こうというお誘いも頂くこともあるくらいノリの良いお店である。

 

そして、断然目を引くのはタニヤ嬢達の一際目立つアジアンテイスト衣装である。

 

チャイナっぽさをかもし出しており、少し入っているスリットは非常に色っぽさを感じるデザインの衣装でありちょっとしたセクハラするにもなかなか楽しめる所はあるだろう。

 

なんでもどこか航空会社のコスチュームということらしいので、そういったコスプレプレイを楽しみたい人には比較的に楽しめるお店ではないだろうか。

 

ちなみに、お触りに関しても嬢次第ではあるが、寛容に笑って許してくれる感じがあるお店であり、嬢達の性格もまた良しと、なかなかおすすめのお店である。

 

タニヤ天使の体験記

タニヤ嬢・ドレスの裾が長い嬢or短い嬢。
タニヤ通りを歩いていると、華やかドレスのな女の子達で 賑わっている中、一際目立つアジアンテイストのドレスに 身を包んでいる女の子の集団を目撃する事がありますが、 そこがタニヤ・天使で

 

 

タニヤで駐在員御用達のタニヤ嬢在籍数も多いカラオケクラブ マーメイド(MERMEID)


 

タニヤで1,2の箱といったらこのお店ではないでしょうか?

 

タニヤマーメード

 

お店に入って嬢を選ぶ時の整列、そしてその視線の中好みのタニヤ嬢を選ぶというのは、慣れないと非常に気恥ずかしさをを感じますが、あの何十人のタニヤ嬢の視線を一点に集めるというのはまさにここタニヤならでだなと思います。

 

このお店は持ち帰れる嬢とそうでない嬢がバッチで別れており、最後まで付き合いたい人はバッチの色で判断をしましょう。

 

ちなみにここタニヤのマーメードですが、少し日本のキャバクラっぽさを感じる時があります。

 

例えば、マーメードのタニヤ嬢がきているドレスだったり、接客もなかなか触らせてもらえない雰囲気がある感じは、日本でいう『お触り禁止なんで』オーラを感じずにはいられません。

 

が、嬢の質も悪くないですので、一度是非足を運んでみてみるのも悪くないと思います。

 

タニヤ マーメード体験記

 

久々に訪れたタニヤのマーメイド、このお店には駐在員の人が多いですね
かなり久々にタニヤのマーメイドへ訪れました。 嬢のチェックだけは、何度かしてはいたのですが、 一緒に見て回ってた方には、好みの子が居なかったという事で 意外とスルーしているお店だったりし

 

 

世界のたずやんで有名なタニヤで唯一のおっぱぶカラオケ店Sexy CLUB F1


 

セクシークラブF1、現オーナーに変わるまでイマイチパッとしない印象のお店ではあったが、ここ数年で爆発的人気を呼び込む店舗にのし上がったタニヤでも有名になりつつ店舗の一つと言っていいお店である。

 

その理由として、SEXY CLUB F1の展開の仕方というか、社長自ら矢面に立ち世界のたづやんとして積極的にタニヤを盛り上げようとアピールしていく姿勢はTwitterやFacebookを通じ数々のファンを獲得している事にあるだろう。

 

そういう点においては今までのタニヤにはないスタイルの展開方法であり、今後もこの男卑猥に付きスタイルを是非とも貫いてほしいと感じている次第である。

 

 

セクシークラブF1 が他のタニヤのカラオケクラブと異なる点として、おっぱぶスタイルを取り入れているお店であると言えよう。

 

タニヤ おっぱぶ セクシークラブF1

 

料金的な所で言えば70分制の1000THBとなっており、近辺のタニヤ界隈の料金設定に比べたら若干高いものの、独自のサービスで人気を集めているおっぱいカラオケクラブと言える。
さらに、指名で固定という制度だけではなく、日本のキャバクラよろしく回転制度も導入しているみたいで、一人の嬢ではなく、70分の間に3人くらい回すことも可能だということです。

 

 

ちなみに料金が他のお店より少し割高ということでペイバー代は500Bだそうだ。

 

取り揃えている嬢の質についてだが、美人系の子たちが多く在籍しているという印象であり、すらっとしたスレンダー美人とタニヤで遊んでみたかったら一見の価値があるお店と言える。

 

タニヤ SexyClubF1体験記

 

タニヤのセクシークラブF1へ以前居たママとオカマのママが居なくて少し残念
たまたまクライアントさんがシーロム界隈のホテルで私用があったという事で その後タニヤで飲む事となり、タニヤ界隈へ顔を出してきました。 まずは、軽くご飯でもという事でタニ

 

タニヤのセクシークラブ(sexy Club F1)は色々な意味でアグレシッブさがあるお店
今年鳴り物入りでリニューアルオープンしたSexy Club F1(セクシークラブエフワン) 最初はおっぱぶスタイルのお店はどうなんだろうか?なんて思っていたのですが、 どうやらたま

 

タニヤでまさかのおっぱぶがオープン!?果たしてどうなるSexy Club F1
というわけで、以前お店で体験はしませんでしたが、 今回、なんだかんだで気になってはいたという事で 実際にタニヤのSexy Club F1へ行ってみる事にしました。 まぁリスッ娘も居る

 

 

タニヤでは老舗のカラオケクラブ立地最高なスーパークイーン(Super Queen)


タニヤ界隈を語る上で必ず出てくるのがこのお店タニヤの中央のビルに位置しており、タニヤの中心に存在しているこのお店は昔から続いている老舗のお店である。

 

が、まず持ち出すことを前提として外で遊ぶことを考えているのなら良いのだがお店で飲むという事になると、このお店の場合カラオケの設備が古かったりするのでいまいち盛り上がれないと感じる事が多々ある。

 

他のタニヤのお店では数々の最新カラオケを導入している中スーパークイーンの場合設備が古いままなのでがっつり飲んで騒ぎたい!という人には向かないかもしれない。

 

そして、肝心の嬢の質に関してなのだが、どうも時間帯が悪いのか・・・若い嬢をお目にかかれたことがない。

 

お店に入って嬢達の激しいアピールはあるものの、なかなか選ぶのは厳しいと感じざる得ないがかなり早めにお店に行って連れ出しているという可能性も否定できないので

 

早めにお店を覗いて居なかったら次へ行くという立ち回りでも良いのかもしれない。

 

タニヤのスーパークイーン体験記

 

いつもは大体覗いて終わるだけで2年半住んでるにも関わらず行った事はなく 初めての店開拓しておくかーって事で初。 まぁここはタニヤのど真ん中にある店で女の子の数も多いのでタニヤ好きな人達にはメジ

 

 

タニヤでは高級感漂う連れ出し不可なカラオケクラブ クラブM(ClubM)


IMG_1554

 

タニヤのメイン通り沿いから少し脇道に入った所に存在しているこのカラオケクラブはタニヤでは持ち帰りが出来ないお店として運用しているらしい。

 

そのせいか、比較的に遅い時間帯になっても質の良い女の子が残っている事から『今日はもう飲むだけでもいいか?』と思った時は覗いてみるのも悪くないのかもしれない。

 

店内は、少し高級要素が含まれる内装で驚いた事にカラオケの音響設備がかなりよく、気持ちよく歌えるカラオケクラブしても私個人としてはお勧めしたい。

 

在籍しているタニヤ嬢は比較的に若い子が多い印象であり、大学生等も在籍しているようで、比較的に夜のお店にはまだ慣れていないような子存在する事から、タニヤ界隈では比較的に新鮮さを味わえるお店ではないだろうか。

 

読者さんのコメント曰く表面上はお持ち帰り出来ないという事でママから言われたのだが、だが、実は密かにお持ち帰り制度が在るらしく、その辺りは在籍しているタニヤ嬢達のさじ加減らしい。

 

と言う事は、日本のキャバクラみたく、店内で仲良くなってアフターの交渉等をする為に通う楽しみ方もありかもしれない。

 

タニヤ クラブM(ClubM)体験記:

 

読者さんのリクエストの元タニヤのカラオケクラブMへ足を運んでみた
そういえば・・・なんだかんだで二週間程夜遊びから遠ざかっております。 夜の喧噪が恋しいですねぇ(笑 直近で仕上がりそうな仕事が二件なんとしても今月をメドに方を付けたいの

 

タニヤのクラブMは連れ出しは不可だけど、洗練されている雰囲気がある
さて、タニヤで嫌われる5つの行動でタニヤを知り合いの方と回っていた時に 最終的に落ち着いたお店はここ、クラブMでした。 今までこのお店は1度くらいしか足を運んだ事がなく

 

 

タニヤで完全会員制キーカードがなければ入れないカラオケクラブCOLOR(カラー)


IMG_2605

 

タニヤ界隈のお店としては珍しい形式を取っているお店のカラオケクラブである。

 

他のタニヤのお店に比べて一線を画している理由それは・・・タニヤのカラーは一見さんお断りのお店であり、お店の入店にはセキュリティーカードがないとお店に入れないと言うVIP感溢れるカラオケクラブである。

 

元々はエカマイの奥のソイに佇む高級カラオケクラブとして有名なカラーですが、まずエカマイのお店に行かないとタニヤのカラーには入れないのかもしれない。

 

一般的にVIP系のお店は主に接待等で効力を発揮するお店であり、一般大衆のカラオケクラブよりこういった所で仕事の話を展開するのもありなのかもしれないと感じる。

 

タニヤ カラー(COLOR)体験記:

 

タニヤにて会員制のカラオケクラブ・カラー(COLOR)に行ってみた
お久しぶりです。 ここまで日記が空いたのは運営以来初めてかも知れません(笑 まぁ忙しかったと言えば忙しかった気もするのですが、喉元過ぎれば何とやら、 まだまだ片付けな

 

(閉店)若いセーラー服姿が魅力的だったお店アトリエ(ATRIE)


 

タニヤ界隈で連れ出しが不可という
なかなか変わったスタイルを取り入れている珍しいお店が
ここカラオケクラブアトリエだ。

 

よく外で待機しているタニヤ嬢が、日本のセーラー服っぽい衣装に
身を包んでいるのですぐわかるかと思う。

 

比較的にこのお店は持ち帰りができないという事で
若いタニヤ嬢を取り揃えているが、ノリの良さなどは
やはり、若い為に女の子による所が非常に大きいのが難点

 

お互いに盛り上がれるかどうかは、
こっちも少し気を使ってあげないという点があり、
そういう煩わしさがめんどくさいと思う人には
向かないお店であると思う。

 

ただ、常連になる事によって
女の子接客の質も変わってくる可能性があるので、
セーラー服が好みな嬢は通ってみると良いかもしれない。

 

残念な事に2015年3月現在お店はクローズしてしまったようだ。
タニヤでは常に数々のお店が開業・閉店を繰り返している激戦区であり、
時の流れや日本人の観光客具合にも左右されるが現状であり、

 

これから他のお店は如何に固定客を付けられるようになるのか?
が今後のタニヤの課題なのかもしれない。

 

盛り上がりを見せたタニヤアトリエ

 

イマイチだったタニヤアトリエ

 

(閉店)明瞭会計で美人ママが在籍していたお店花梨(Karin)


タニヤ カラオケクラブ 花梨

 

タニヤの中央に最近入れ替えで新規オープンしたお店個人的には嬢の雰囲気、ノリの良さ、お店の接客など○を付けたいお店の一つである。

 

以前のお店と比べ内装もかなり明るくフレッシュに回想されており、印象も非常に良いお店です。

 

在籍しているカラオケ嬢もかなり多く、こちらのお店もバッチの色等で飲むだけか、はたまた、持ち帰れるのかを判断できます。

 

お店に入って嬢を選ぶ時の元気の良さは、さすが新装オープンのお店だけあってなかなか気合を入れてるなという印象。

 

カラオケ設備も日本の歌タイの歌と両方あるのでどちらも歌える人にもおすすめお店である。

 

料金も600THBと親切会計かつ女の子ドリンクも200THBとタニヤのスタンダード価格で楽しめるお店でタニヤ初心者にも非常に取っ付きやすいお店なのかなと思います。

 

ただ、唯一新規店という事でお会計にクレジット使用がまだできないという事が少しマイナス、ただこの辺は日が経てば改善されるので時間の問題かと思われます。

 

(閉店)田舎から出たてのフレッシュな子がいたユースマイル(U-SMILE)


タニヤのスリウォン通り側付近にあるユースマイル(U-SMILE)
ここもユースマイル2同様に若い嬢を取り揃えているという点は同じだが、

 

いかんせん、ここで働いているママさんが曲者

 

というよりボッタクリの気配があるので正直言ってお勧めはできないお店
それでもいいよ、という人がいるのなら行けばいいと思う。

 

ボッタクリの内容だが、お店のママなのにも関わらず下で付いて行って入ると

 

なぜか200バーツが呼び込み料金だからと、
会計時に意味のわからない料金が付いている。

 

付けた女の子にドリンクを奢った際に強引にもママさんも自分のドリンクを
勝手に持ってきて飲んでいる。

 

それは料金に入らないよね?と確認すると無料だからとはいうものの
結局会計に含まれている始末。

 

正直言って初めてタニヤで怒ったお店でもあるので個人的には印象深い所。
もちろんそういう経緯があってか、二度行った後は行っていません。
今はもしかしたら改善されているかもしれませんが、
いずれにしろ、このユースマイルで飲む場合は警戒の必要がありです。

 

ご注意を

 

タニヤユースマイル体験記

ぼったくりの気配がある、タニヤユースマイル(U-SMAILE)

 

(閉店)スレスレ嬢が多数在籍あまりリピートしたくないお店だった招き猫


タニヤの大体中央辺りのゴルフモールが入ってるすぐ隣に存在するのが
ここ招き猫だ。

 

細長いビルにはいっており、一階のブティックっぽい所でタニヤ嬢を選んだ後にその後、共用スペースもしくはVIPルームで飲むことができるお店。

 

カラオケの音響は悪くないのでいいです。

 

しかし、接客するタニヤ嬢の質によって楽しさが半減するかどうかが決まります。

 

嬢によっては携帯をいじったり、頻繁に席をはずし、給湯室から、携帯をいじっているのが丸見えになる為にその点をなんとかした方がいいのではないか?と思ったりもする。

 

VIPルームに入ってしまえば、気になる事はないが、共用スペースで飲む場合は、その辺りを覚悟しておいたほうが良いかもしれない。

 

ちなみにこのお店は上の階がホテルになっているのでそのまま気に入った流れで・・・といった事が可能なお店だったりします。

 

2015年現在招き猫はゆめという別のお店になっています。

 

タニヤ 招き猫体験記

接客がイマイチだったタニヤ招き猫

 

(閉店)豪華な内装と広さが魅力だったカラオケクラブ・ノア(NOA)


タニヤの中央付近の5Fに存在しているこのカラオケクラブは
この辺のお店としてはかなり内装が広々としており
ゆったりとくつろげるスタイルとなっているお店である。

 

ノアのお店に在籍する嬢の年齢層は少し高い印象があるものの、
時折田舎の方から状況したての若い子が居る事もあり、
意外とタニヤ界隈では穴場なお店なのかもしれない。

 

客層も意外と、タイ人のお客さんも入る事もあり、
状況によっては個室に案内してもらった方が良いときもある。

 

内装はかなり気を遣っているのか、広々としたソファースペースだったり
敷居の飾り等、なんとなく日本のキャバクラを彷彿させる雰囲気が漂っているお店だ。

 

ただ、やはり女の子の数等で圧倒的に他店比べ少ないので
その辺りを増強してもらえれば、今後通いたいと思える一店である。

 

ちなみに、カラオケの質は大変良く、
日本語・タイ語のカラオケ両方歌えるので個人的には大好きである。

 

タニヤ付近でぼったくられない(メーター使用)タクシースポット


 

基本的にタニヤ通り付近というのは夜遊びスポットとしてタイ人達にも有名な事からタニヤ通り内でタクシーを拾うとすると、メーターを使わないで交渉で行きたがるタクシーが大半であると言えよう。

 

そんな性格の悪いタクシーを回避する為に、メーターを使用してくれるタクシースポットをご紹介しよう。
タニヤの中央通りから少し離れるが下記の位置はタクシーが待機している場所であり、仕事終わりのタニヤ嬢も比較的にココでタクシーを拾うケースが多いようだ。

 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

タクシーが待機している時間帯は0:00を過ぎた時間帯から待機している事が多く、この場所で披露場合はメーターを使わないでいくという事がないくらいメーター使用率が高い場所なので安心してタクシーを拾える事だろう。

 

 

タニヤという日本人街についての総評


 

数々の日本人観光客ひいてはタイ在住者を虜にしてやまないタニヤという特殊な風俗街、日本の歌舞伎町や錦糸町を体験した事がある人なら分かると思うが、日夜狐の化かし合いがここタニヤでは繰り広げられており、数々の伝説があるスポットである。

 

天使と出会えるか?それとも小悪魔な嬢と出会えるか?それはタイミングと運次第ではあるが、私個人としてはタニヤはタニヤでソイカウボーイナナプラザにはない良さが残っているバンコク夜遊びスポットであると思うので、引き続き色々とレポートをして行きたい。

 

[`livedoor` not found]
Pocket