テーメーカフェの女の子は意外と席に付けて飲んでも大丈夫!?

medium_8365655763 (1)

さて、前回のナナプラザを後にした一向は、
一路ソイカウボーイへ向かう事にします。

 

が時間的1時ちょっと前の時間、ソイカウボーイへ付いて
色々なお店に入りつつ、眺めて見るも圧倒的に女の子が少ない状況です。
(基本的にコヨーテ系は避けていた感じ)

 

バカラ、スージーウォン、ティーラック、シャーク

 

そこそこ色々と見た気がしますが・・・

 

さすがにこの状況でお店に入ってまったりしようにもさすがに・・・
嬢の人数がかなり限定されてしまうという事で

 

今回のこのソイカウボーイは諦める事にして、
3人でソイ23側のハンバーガー屋でハンバーガーを注文。

 

ここのお店もナナプラザ同様個人的には好きです。
味的にはこちらのソイカウボーイのバーガーの方が上かもしれませんね。

 

まぁ、この辺りは好みによりますので
ナナプラザ・ソイカウボーイを訪れた時に実際に食べ比べをしてみてください。

 

さて、お腹も膨れ、ソイカウボーイは不発に終わった所で、
一つの結論が出ました。

 

それは・・・・

 

今回のこの3大ゴーゴーバー巡りでは

 

パッポンのバダビン、このお店が最大だったという事(笑
あのお店の接客の質、ダンスを見てしまった後ではどこに行っても
ゴーゴー嬢は揺れているだけ、コヨーテ嬢はおしゃべりしているだけw
という状況になってしまい、本来は楽しいんでしょうが、

 

どこ行ってもバダビン以下のダンス、接客しか味わえなかったので、
今一感はやはり拭えませんでした。

 

それでも、色々と3大ゴーゴーバー地帯巡りが出来たという事で
一種の達成感はありましたが・・・

 

さて、さすがにこの後このまま終わるのもどうかと思ったので
久々にこんな提案をしてみる事にしました。

 

それは・・・

 

K「この先にテルメカフェ(テーメーカフェ)があるので行ってみませんか?

 

と言う事です。
ヨッシータルンさんはテルメカフェは行った事がないという事で、
時間的にも最後の砦としてはちょうどいいタイミングの時間ですし、

 

お腹もソイカウボーイのバーガーで膨れたという事で(笑
3人でテルメカフェを目指します。

 

ソイカウボーイの交差点側でタクシーを引っ掛けるも
どこもメーター使いやがりません。

 

すぐそこじゃんよ!(`・ω・)

 

全く・・・これだからこの辺りのタクシーは・・・
そんな事も考えつつも、時間も時間なので頑張ってタクシーを強引にゲット
そのまますぐ近くですが、テルメカフェへ向かう事にします。

 

テルメカフェはナナとアソークの中間に位置しており、
ナナプラザカラの方が若干遠いですが、
タクシーで来るのならアクセスはナナプラザ方面からの方が良いですね

 

降りて直にテルメカフェですから、
ちなみにソイカウボーイ側からタクシーで向かう場合は
道路を反対側に横断しなければ行けないのでご注意ください。

 

さて、この日のテルメカフェですが、
時間的には1時30分過ぎ・・・

 

んーーー(・ω・)この日のこの時間帯は

 

いまいち女の子が少ないかな?
という印象を受けました。

 

この時期、日本人観光客でごった返しているかな?と思ったのですが、
おそらくピークの時間は既に過ぎており、まばらな感じでした。

 

とりあえずまずは受付でワンドリンクを注文
ヨッシータルンさんに、テルメカフェの説明をしつつ、
まずは店内をぐるっと一周していきます。

 

一周した所で、ヨッシータルンさんがお目当ての子を見つけたという事で
少し交渉してみます。

 

今回はすぐ上に行くという事ではなくて、まずは
そこのボックス席で軽ーく飲まない?という事で誘って見た所。

 

意外にあっさりOKが出ました(;´Д´)
あ・・・席で一緒に飲むのOKなんだ・・・

 

やっている方それなりに見た事はあったのですが、

 

私の中のテルメカフェイメージってすぐ持ち帰らなかったら話掛けんな!
的な雰囲気を感じる事もあり、最近では足を運んでも声を掛ける事はほぼないんですが

 

こういった遊びも出来るという事はそれはそれで新鮮だなぁと感じました。

 

まぁでも、この遊びの大前提としては
やはり持ち帰れないと行けないというような気がして、

 

諸刃の剣であり、初回の声かけの時点で雰囲気がなんだか合わないなぁと思ったら
無理して一緒に座り飲まない方が逆に良いかもしれませんね。

 

というわけで、ボックス席にて男3人、女の子1人というアンバランスな状況なので
ヨッシータルンさんが誰か連れてくれば?という一声の元、

 

ウアン君が物色に行く事に、
そして、奥の方から巨乳のガールを
連れてきました(笑

 

・・・相変わらずウアン君は巨乳好きです(;´Д´)
いや良いけどね(笑

 

私は、傍観しているという事で。
お二人の成り行きを見守ります。

 

すると、ヨッシータルンさんが付けた女の子から、

 

『あの子どう?』みたいなお誘いを受ける事に

 

振り向くと超絶アピールしてくる女の子が・・・・

 

・・・でもタイプじゃないのでごめんなさい(´Д´)
どうやらお友達みたいですね。

 

基本的にテルメカフェではブロックごとというか、
女の子派閥の縄張りみたいなのが決まっており、
大抵何人かの女の子同士で固まっている事がほとんどです。

 

なので、こうした一緒に飲んでいるスタイルだと、
空いている男性に女の子もお友達を斡旋してくるんでしょうね。

 

さて、テルメカフェに果たして素人の女の子はいるのかどうか!

そんなものは幻想です(笑

 

まぁこの辺り皆さん周知の事実ですよね。
でももしかしたら・・・・5%くらいはいるかもしれませんので

 

そう行った子を発掘出来たら面白いのかもしれませんね。
なので、テルメで遊びたい!という方は是非とも千里眼を磨いて
いい子を探してみて下さい。

 

ちなみに照明が暗い為、年齢詐欺にも惑わされないよう
気をつけて慎重に大胆に行動を起こしましょう。

 

時間もなんだかんだで2時を回りました。

 

続々と周りの女の子達も撤収して行く感じになります。
テルメカフェの営業は大体2時位迄ですが、ある程度ロスタイムはあります。

 

と、ココでヨッシータルンさんはテルメ嬢と一緒に行く事に。

 

結構二人の会話している所とか見てたんですが、
ナナプラザのレインボー1の女の子とは違い
非常にホスピタリティーが在りそうな子だったので

 

なんだか良さげな子ですね。(*´Д´)

 

というわけで、ヨッシータルンさん、ウアン君共に、
女の子をゲットしてそのまま帰宅するという流れに

 

ウアン君は自分の家にはつれて帰れず、そのままテルメカフェ上にあるホテル

 

ヨッシータルンさんはそのままシーロムの方のホテルへ帰るという事で
最後ホテル迄お見送り、無事ホテルへ二人でINした所で

 

かなり濃かったこの日一日の夜遊びが終わります(笑

 

バンコクテーメーカフェ初心者の為の交渉術・遊び方講座

 

パッポンのルストバンコクから始まり
バダビン、ナナプラザ、ソイカウボーイと巡り

 

最後の締めはやっぱりテーメーカフェか!(笑

 

色々と鉄板のコースを久々に回れたので楽しかったです。

 

そしてその後、ウアン君より

 

ウアン君「あの子はリアルの巨乳だった!」

 

というどうでもいい報告を受けるのでした(;´Д´)
なんか彼のこだわりポイントはいつもそこだなぁ(笑

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

photo credit: sobri via photopin cc

投稿者プロフィール

K.K

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専

[`livedoor` not found]
Pocket