ナナプラザのあのゴーゴーバーは見ておく価値はあると思う

4

medium_3863868398

皆さんはゴーゴーバーへ、入る基準は一体どういう所で選んでますか?

やっぱり可愛い子が居る所。
そうですね、非常に大事です。

愛想がいい嬢が居る所。
これも非常に大事!

まったりできるゴーゴーバー!
時には休息日も必要だと思います(笑

まぁ色々な人それぞれに異なった思いがあると思いますね。

私は全部欲しいと思います
↑欲張り

そんな中今回は私はAngelWitchに足を運んできました。
前はなかったのですけども、
どうやらナナプラザの一階の方にもできたみたいで

覗いてみました。

AngelWitchのゴーゴーバーはナナプラザというよりは
パタヤで非常に有名なゴーゴーバーかと思います。

その理由としまして、
一風変わったショーを行っていると言う事で、

特にパタヤのショーはレベルが高く、
観客も時には参加させられ、
ファラン達等で賑わっているお店でもあります。

特にポールを使ったショーはかなり度肝を抜かれると思います。
初めて見た時結構感動しました(笑

さて、ナナプラザに戻しまして、
そういえばナナプラザのAngelWitch(エンジェルウィッチ)は二店舗あります。
今回足を運んだのは一階の方ですが、

お客さんはそんなに入っていませんでしたが、
ゴーゴー嬢達のダンスが終わり、

店員が床掃除と
なぜかターミネーターのBGMが始まったら

ショーが開始の合図です。

ショーの内容ですが、
シュチュエーション毎のオムニバス形式な感じです。

病院での診察中の設定だったり、
女王と僕?的なシュチュエーションだったり、

単純に嬢のトリッキーなダンスだったりと

バリエーションに富んでおり、
初めて見てる分には楽しめると思います。

今回は駐在さんと一緒のナナプラザです。

ショーがある間はゴーゴー嬢達は席に来てくれますので、
気に入った嬢がいましたら、予めコンタクトは取っておきましょう。

ちなみに、今回たまたま席に来てくれた子が居ましたが
別に好みでもなんでもなかったのですが、
まぁ一杯いいかと思って奢ってあげて

色々と話を聞いてみました。

K「休みはあるの?」

A.月二日

K「働いてどのくらいなの?」

A.働いて2ヶ月

K「給料いくらなの?」

A.月14,000THB

K「前何してたの?」

A.工場で働いてた。

K「工場月おいくら?」

A.9000THB

・・・・そっかー(´・ω・)
まぁ色々ありますね・・・

自分で聞いといてあれですが、
ちょっとブルーになりました。

9000THBかぁ・・・どうやって生活するんだろうか
アパート代抜いて多分6000THBくらいで生活しないとダメだよね。

ぐむむむむ・・
あまり深く考えるのはよそう(´・ω・)

まぁ、少ししんみりしましたが、
一度は可愛い子攻めもいいですが、余裕がある時等は
ナナプラザのAngelWItchのショーを見て
まったりするのも良いかもしれませんね。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

photo credit: Gakige via photopin cc

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

4件のコメント

  1. 知り合いの駐在さん on

    9,000Bと言っても、実際はもっとありますよ。
    OTがあるし、皆勤手当やボーナスなんかもあるから、年収ベースなら、
    結構いいんじゃない?・・・という程度のケースが多い気がします。

    もちろん月に4万も5万も稼げないですけど、日本もタイも風俗産業は、
    必ず最後は身体が壊れますからね。
    それに、20代半ば~になってから普通の仕事をしようとしても、職務
    経歴が白紙になるから復職ができなくなります。
    日本のニート出身者(俺ら)と同じ現象です。

    タイは欧米と一緒で転職することで給料が上がっていきますが、彼女
    らは下がることはあっても、上がることは絶対にありませんからね。
    ある意味で、時限性のある資源を食いつぶしているようなものですわ。

    コヨーテやってて肝臓の違和感があっても、金が無いから病院に行かず。
    気付いたらアウトで、30Bの治療を受ける。
    復職しようにもまともな仕事は無い、肌は内臓やられたせいでボロボロ。
    客はつかない。生活費のために借金をして自転車操業。
    KISSとかで働いていた子の末路なんて、ほとんどがこれですわ。

    エンジェルは昨日も行きましたけど、それなりに盛況でした。
    でもコヨーテは、レベルと値段を対比してしまうとどうなんでしょう。
    ショートで、(込)4,500Bも払う客がいるのか?って気がします。

    スタッフの入れ替わりが激しいのも、その辺りの事情かもしれません。
    高給を払うんだから、それだけ稼げ・・というのは夜の店の基本ですし。
    稼げない奴はクビってのは、まぁよくある話です。

    ただ前のオーナー(パタヤのオーナー)の時の方が俺は良かったです。
    嫁さんが客優先でしっかりした人だったから、値段も抑えてくれてたし。
    今のバンコクエンジェルは、金の匂いが強く出ていてどうも好きになれません・・orz

    • >9,000Bと言っても、実際はもっとありますよ。
      >OTがあるし、皆勤手当やボーナスなんかもあるから、年収ベースなら、

      なるほど、OTすっかり忘れていましたね・・・
      まぁでも長時間拘束される仕事が嫌なのかなぁ・・

      >20代半ば~になってから普通の仕事をしようとしても、職務
      >経歴が白紙になるから復職ができなくなります。
      >日本のニート出身者(俺ら)と同じ現象です。

      というか学歴がないと
      ワーカーから抜け出せないですよね

      ちなみに私は日本でちゃんと働いてましたけど(笑

      >ショートで、(込)4,500Bも払う客がいるのか?って気がします。

      私はそれはないですね。

      >今のバンコクエンジェルは、金の匂いが強く出ていてどうも好きになれません・・orz
      持ち出す、持ち出さないは別として、ショーを見に行くってだけでも
      私はそれなりに楽しめたのでいいかなと思いました。

  2. Pingback: 二回目のゴーゴー嬢の反応は?再訪ナナプラザのChili(チリ)へ | バンコク・就職・夜遊び日記

  3. Pingback: ナナプラザのスパンキー(Spanky)はオールラウンダー型のお店 | バンコク・就職・夜遊び日記

Leave A Reply

CAPTCHA