ナナプラザのWildThing(ワイルド・シング)というコヨーテバー

0

medium_4532899877

さて、今日は二段投稿でお送りしております。
今日の前半はPodcast第2回夜遊びLIVE-Bangkok

後半は先日のナナプラザの続きでコヨーテバーWildThingです。

あんまりナナプラザの3階には足を運んだ事が無かったのですが、
最近一階、階段の入り口付近でボードを持って
客引きをしている姿をよく見ますね。

まぁそういうわけで行ったというわけでもないのですが、
たまたま、行ってみようという事で駐在さんと行って来ました。

三階の道を通り、WildThing(ワイルド・シング)の前を通ると
コヨーテ嬢が何人か外で待っています。

のろのろ歩いていると
確実に捕獲されるのでご注意ください(笑

捕獲されて、そのまま店内へ。
ナナプラザの中にしては、服を着て踊っている姿は
なんとなく、珍しさを感じずにはいられません。

まるでソイカウボーイのコヨーテ達みたいですね。
まぁ実際コヨーテなのでしょうがないですが、

お店の中はかなりの広さです。
というか無駄にこのお店、広いと思います。

ダンサーの数はかなり多く常時10人~くらいが踊っている感じになっています。

年齢のバリエーションもなかなか若い子からそれなりの嬢もいるようで、
それなりに可愛い嬢も存在しているので

まぁ、ダンスをちょっと見てる分にはいいですかね。

ただ、なんか知らないけど酔っ払うと性質の悪い嬢がいるようで、
お立ち台で降りる降りないで揉めておりました。
その子は次に踊る子にお金を払い舞台から降りない。

次に踊ろうとしていた嬢はかなりご立腹。

舞台になんだか殺伐とした空気が流れております。

というか・・・こういう時ってママさんとか止めないんですかね?(´・ω・)
なんかその辺まだフリーダムなのでしょうか。

さて、接客の方ですが、
やはり、コヨーテバーという事もあってか、ソイカ並みにすぐドリンクを要求してきます。

一杯目は基本的に奢るとして、

個人的にはそこでどういう反応をしてくれるかによって
次のドリンクを上げるかどうか判断します。

このお店のケース(今回のコヨーテ嬢)は
というと・・・(;´д´)

アウトです(笑

飲んですぐもう一杯要求

・・・君は一体私に何をしてくれたのかね(´・ω・)

そう問い詰めたい。

そして、二杯目をお断りすると、今度は目の前のファランの席へ移動。

なんでも

コヨーテ嬢「私の友達がいるから行っていいかな?」

K「どうぞ、ご自由に」

そして、その後彼女はどこかへ行き
姿を見る事はなかったのでした。

(;´д´)なんだこの店・・・・・

全然楽しませる気がないんですね・・・・
っていうかもっと飲ませなきゃ楽しませてくれないの?

・・・これならまだこの間いったソイカのRIOの方が全然いい。

ソイカウボーイのRIO

だって、RIOの子はドリンク奢ったら膝の上で踊ってくれましたからね
一応・・・・

いやーー・・・・まぁコヨーテ嬢が悪かったかなという事で・・・
後で一応もう一度チャレンジしてみようかなとは思います。

そこで、今後行くかもう二度と行かないかは

彼女達の接客次第ということで・・・

なんか・・・こんな感じの店にどんどんなっていったら嫌だなぁ・・・
でもそれが今の時代の流れなのでしょうかね(´・ω・)

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

photo credit: akhradej via photopin cc

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

Leave A Reply

CAPTCHA